おすすめカードローン会社の人気ランキング
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

カードローンを使いたいと思っても「そもそも使ったこともないし、どの会社がいいのか選べない」という方が殆どだと思います。

実は、一口にカードローンと言っても即日で融資を受けることができるものから低金利のものまで様々な種類のサービスが提供されているのです。さらには、借り入れから返済まで郵送物が自宅に届かずネットで完結するものも数多くあります。

そこで、この記事ではおすすめのカードローン会社について徹底比較。金利や口コミ・評判を比較したおすすめ人気ランキングと、低金利で利用できるカードローン会社の選び方も合わせて紹介しています。

はじめてカードローンを利用しようと考えている方から借り換えを検討中の方まで、ぜひ参考にしてみてください。

\大手16社の金利比較/

それぞれのおすすめカードローン会社の特徴についても詳しく解説していくため、最後まで必見です!

【金利比較】おすすめカードローン会社一覧

おすすめカードローン会社

当サイトが独自に調査した結果、総合的におすすめできるカードローンは以下の3社です。

おすすめカードローン3選

各社の金利や審査スピード・実際の利用者の口コミなどを比較して、厳選しました。

融資までがスピーディーなカードローンを選びたい方は「プロミス」、無利息期間が長いカードローンを選びたい方は「三井住友カード カードローン」など、自分に合ったカードローンを選んでみて下さいね。

プロミス
三井住友カード
カードローン
アコム
三井住友銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
楽天銀行
スーパーローン
横浜銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
auじぶん銀行カードローン
千葉銀行カードローン
プロミス
三井住友カード-カードローンロゴ
三菱ufj
横浜銀行
みずほ銀行
じぶん銀行
実質年利
4.5〜17.8%
1.5%〜15.0%
3.0~18.0%
1.5~14.5%
1.8〜14.6%
3.0〜18.0%
4.5〜18.0%
3.0~18.0%
1.9〜14.5%
1.5%〜14.6%
2.0〜14.0%
1.48〜17.5%
1.4~14.8%
借入限度額
500万円
最大900万円
1〜800万円
10〜800万円
10〜500万円
800万円
1〜500万円
800万円
10〜800万円
1000万円
10〜800万円
800万円
800万円
無利息期間
最大30日間
今だけ最大3ヶ月間※
30日間
×
×
×
最大180日間
最大30日間
×
×
×
×
×
審査期間
最短30分
最短即日
最短30分
最短翌営業日※
最短翌営業日※
最短30分
最短15秒
最短25分
最短翌日
最短翌日
-
最短翌営業日以降
最短翌営業日
融資スピード
最短30分
最短即日
最短即日
最短翌営業日
最短翌営業日
最短即日
最短60分
最短25分
最短翌日
最短翌日
-
最短翌営業日以降
最短翌営業日
WEB完結
注意事項
※申込の時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。
※三井住友カード カードローンのキャンペーン詳細はリンク先の公式ページをご確認ください。
※三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
※三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」:現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。またテレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • 最短30分審査・最短30分融資
  • 来店不要&カードレスでWeb完結
  • 郵送物ナシも可能
  • 土日祝日も24時間振り込みOK
  • 顧客満足度No.1※1
  • 最大30日間の無利息サービス有り!※2

業界最大手のプロミスでは30日間無利息※2で、最短30分の審査から申し込みが完了します。審査の通過率も40%以上と非常に高く、10人に4人以上が審査に通過しています。

プロミスの自動契約機、または三井住友銀行のローン契約機からカードの発行をすることが可能です。
しかも、プロミスでは三井住友銀行提携のATM手数料がいつでも無料に。メガバンクである三井住友銀行提携のATMは全国各地にあるため、手数料を気にすることなく利用可能です。

また、カードレスのWeb完結型で、申し込みから返済までをプロミスの公式アプリで手軽に済ますことができます。もちろん、プロミスではWeb完結のため郵送物なしで契約可能。

 特に、カードローンの利用が家族や周囲にバレたくない方は郵送物ナシで契約できるカードローンがおすすめです。

さらに、24時間振り込み可能で少額返済できる点も嬉しいポイント。土日祝日でも振り込み可能なため平日は忙しい方でもスピーディーに借入可能です。

プロミスでは申し込み前に「お借入シミュレーション」でお借入の可否を確かめることができます。新規申込者には最大30日間の無利息サービス※2も行っているため、プロミスの利用を検討中の方は是非チェックしてみましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

金利(実質年率) 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
関連記事 プロミスの審査難易度は甘い?返済・借入方法や特徴を徹底解説!

プロミスの審査にかかる時間は?審査に落ちた人の口コミから基準を解説

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能
※1 出典:https://life.oricon.co.jp/information/378/
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
出典:プロミス公式サイト

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンの特徴
  • 最大3ヶ月間利息0円※1
  • WEB完結申し込み
  • 「初回振込みサービス」で最短当日借り入れ可能※2
  • ご返済の実績に応じて翌年度利率が0.3% 最大1.2%金利が下がる※3
  • 銀行・ATM・Webなどさまざまな方法で借り入れ可能&アプリで明細確認可能

      三井住友カード カードローンは、24時間WEB完結申し込み可能なカードローンです。最短当日・カードが到着する前に借り入れすることも可能です。

      \今なら最大3ヶ月間利息0円!/

      詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

      三井住友カード カードローンは、申し込み時に2種類のタイプから選ぶ必要があります。

      振込専用タイプ カードタイプ
      • 実質年率1.5〜14.4%
      • 借りたい金額が口座に振り込まれる
      • 振込手数料無料
      • カードレスで利用可能
        ※紙カードの発行あり
      • 実質年率1.5〜15.0%
      • ATMから24時間引出OK

      最短当日に借り入れの条件は、以下のとおりです。
      • 申し込みの際に「初回振込みサービス」を指定している
      • オンライン口座振替設定が完了している
      • キャッシング契約内容の確認&保存をしている
      • 年収証明書類のアップロードが完了している

      ※審査の状況により、初回振込みまでお時間をいただくことがあります。審査の結果、初回振込みサービスをご利用いただけない場合がございます。

      ご返済の実績に応じて金利が年々下がっていくしくみです。初年度の金利から最大1.2%まで引き下げ※3も可能に。借入方法も多様なため自分あった使い方を選べます。

      \今なら最大3ヶ月間利息0円!/

      詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

      さらに、現在は期間限定のキャンペーンを実施中。

      三井住友カード カードローンキャンペーン情報

      • 三井住友カード カードローン 新規ご入会で最大3ヵ月間お利息0円!※1
        期間:2021年9月1日〜2022年5月31日(火)
      金利(実質年率) 1.5%〜15.0%
      限度額 最大900万円
      審査期間 最短即日
      融資スピード 最短即日
      WEB完結 可能
      学生の利用 不可

      <会社情報>三井住友カード株式会社
      <近畿財務局長(13)00209日本貸金業協会会員第001377号>
      541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

      \今なら最大3ヶ月間利息0円!/

      詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

       
      ・貸付条件を確認し、借りすぎには注意しましょう。
      ・キャッシングリボ利用枠は、希望の利用枠の範囲内にて設定されます。
      ・利率は、設定された利用枠の利率が適用されます。
      ・ ご利用明細をウェブサイト上でご確認いただく「カードご利用代金WEB明細書サービス」が適用されます。書面のご利用明細書は発行されませんので、あらかじめご了承ください。
      ※1 キャンペーンについて
      期間中にお申し込みいただくと、入会後最大3ヵ月間はご返済時のお利息が0円となります。
      ≪キャンペーン期間≫
       2021年9月1日(水)~2022年5月31日(火)
      ※詳細はリンク先の公式ページをご確認ください
      ≪キャンペーンの注意点≫
      キャンペーン対象ご利用期間終了(お利息0円期間の最終お支払い日前月の締切日)の翌日から、通常の金利が適用されます。
      ※2:金利優遇について
      ※3 ご入会1年経過後、最初に到来する締切日の翌日より、引き下げ対象期間となります。会員資格が取り消された場合、お支払いの遅延があった場合、カードローンをご解約された場合等には、利率引下げの取り消し、もしくは前年度の利率と同一となることもございます。全額繰上返済する場合、ご返済までの利率は、繰上返済お申し出時点の利率にて計算いたします。

      出典:三井住友カード公式サイト

      アコム(初めての方はアコムがおすすめ)

      アコム

      アコムの特徴
      • 最短30分の審査回答&即日振り込み
      • 来店不要&スマホで完結
      • 郵送物ナシでも契約可能
      • 最大30日間金利0円サービス
      • 全国5万台以上の自社・提携ATM※1
      • 土日祝日でもネットやATMから24時間お借入&ご返済が可能

      アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のカードローンです。そんなアコムのカードローンでは、最短30分の審査回答から最短即日振り込みが可能。

      CMでおなじみの「はじめてのアコム」というように、カードローンが初めての方にも選ばれることが多いため、審査通過率も約50%※2と高いようです。

      \アルバイトの方も申込可能/
      アコム申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ※在籍確認が行われる場合がございます。

      アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の9割を占めています!

      アコムのWeb完結申し込み

      審査後も、全国900か所以上※3あるアコムの店舗や自動契約機(むじんくん)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。もちろん来店の必要もありません。

      また、はじめてのご利用の場合、契約の翌日から30日の利息0円期間があります。さらに、全国5万台以上の自社・提携ATM※1があるため使い勝手もばっちり。

       アコムATMを利用する場合、手数料はいつでも0円です。

      アコムの利用を考えている方や審査に少しでも不安がある方は、公式ホームページで提供されている「3秒診断」を試してみましょう。

      金利(実質年率) 3.0~18.0%
      限度額 1万円〜800万円
      審査期間 最短30分
      融資スピード 最短即日可能
      WEB完結 可能※4
      学生の利用 可能※5
      返済方式 定率リボルビング方式
      返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
      担保・保証人 不要
      関連記事 アコムは金利が高い?返済方法や審査難易度・特徴を徹底解説

      アコムの審査は甘い?審査に落ちた人の口コミから審査基準を徹底解説

      \アルバイトの方も申込可能/
      アコム申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ※在籍確認が行われる場合がございます。

      ※1 2020年3月時点。提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。
      ※2 出典:https://www.acom.co.jp/corp/ir/library/monthly_report/
      ※3 2020年3月時点
      ※4 在籍確認が必要な場合があります。
      ※5 20歳以上で本人に安定した収入がある方。
      出典:アコム公式サイト

      三井住友銀行カードローン

      三井住友カードローン

      三井住友銀行カードローンの特徴
      • 上限金利は年14.5%と消費者金融と比較して低め
      • 三井住友銀行の口座不要で申し込める
      • 土日祝日も24時間スマホひとつでお申し込みOK
      • 提携ATMの手数料が無料
      • 毎月2,000円からの返済が可能※1

      三井住友銀行カードローンでは、100万円以下の借入れでも年利が最高14.5%と、消費者金融やその他の銀行と比べても低めに設定されています。

      みずほ銀行など銀行のカードローンでは口座開設が必要な場合が多いですが、三井住友銀行カードローンでは口座ナシでもお申込みすることが可能です。
      また、三井住友銀行のような銀行カードローンの利用者には働き盛りの30代・40代が多いことが特徴。三井住友銀行の普通預金口座やキャッシュカードをすでにお持ちの方は、来店不要のWeb完結で申し込みが完了できます。
      \銀行金利のカードローン/
      一方で、普通口座やキャッシュカードを持っていなくてもWEBで申し込んだ後、契約機でカードの受け取りをすることで融資までの時間を早めることが可能です。
      さらに、三井住友銀行ATMや提携コンビニATMの手数料は無料で利用可能。無駄な出費を削ることができる点も嬉しいポイントです。
       ただし、三井住友銀行では入念な審査によって、年14.5%の上限金利が実現されています。お急ぎの方は、素早い対応のプロミスやアコムがおすすめです
      金利(実質年率) 年1.5%~14.5%
      限度額 10~800万円
      審査期間 最短翌営業日※2
      融資スピード 最短翌営業日※2
      WEB完結 可能
      学生の利用 不可
      関連記事 三井住友銀行カードローン徹底解説!金利や審査落ちの原因は?
      \銀行金利のカードローン/
      ※1 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。
      ※2 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
      出典:三井住友銀行公式サイト

      三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

      バンクイック

      バンクイックの特徴
      • 年1.8~14.6%の安心低金利
      • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要&スマホ完結
      • 郵送物ナシでの契約も可能
      • 全国提携ATMにて手数料完全無料&1,000円単位の借り入れもOK
      • 毎月1,000円からの返済が可能※1

      三菱UFJ銀行の銀行カードローンが、バンクイックです。バンクイックはメガバンクである三菱UFJ銀行が直接サービスを提供しているためアフターサービスもばっちり。

      銀行口座をお持ちの方は、キャッシュカードから簡単にWeb完結申込が可能。もちろん口座をお持ちでない方も、電話・ネット・窓口でのお申し込みができます。

      \銀行金利のカードローン/

      しかも、キャッシングには全国のセブン銀行・ローソン銀行・イーネットのATMが手数料完全無料で利用可能。月々の返済も1,000円から設定可能なため自分のペースで返済することができます。

      また、インターネット申込みにてWEBアップロードでの書類提出が可能です。審査回答後はカードをテレビ窓口にて受け取ることで、自宅への郵送物が不要に。

      さらに、銀行らしい低金利も魅力の1つです。もしバンクイックで10万円を年14.6%の金利で借りると、

      10万円×0.146÷365(日)×30(日)=1,200円

      以上のように計算するので、1ヶ月分の利息は1,200円までになります。

      銀行カードローンらしい金利で20代後半~50代後半の幅広い年齢層に人気ですが、審査は厳しめです。
      金利(実質年率) 1.8~14.6%
      限度額 10~500万円
      審査期間 最短翌営業日※2
      融資スピード 最短翌営業日※3
      WEB完結 可能
      パート・アルバイト 申し込み可能
      \銀行金利のカードローン/
      ※1 お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
      ※2 現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。
      ※3 テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。 50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。
      出典:三菱UFJ銀行公式サイト

      SMBCモビット

      SMBCモビットの特徴
      • Web完結で面倒な電話連絡や郵送物不要
      • SMBCグループ傘下のため安心して利用できる
      • カードレスで最短即日融資可能
      • 返済でTポイントが貯まる&使える
      • 近くの銀行やコンビニの提携ATMで24時間入出金可能

      SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループですが、

      • 三井住友銀行
      • 三菱UFJ銀行
      • みずほ銀行
      • ゆうちょ銀行

      上記いずれかの口座を開設していれば、保険証、本人確認書類と収入証明の提出でWeb完結申し込みを済ませることができます

      \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
      SMBCモビット申込み
      Webで完結可能

      ※参考URL:https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP310S0000

      このWeb完結申し込みを利用すると、勤務先への電話連絡を省略することができるのはSMBCモビットの大きなメリットです!
      また、もちろんWeb完結申し込みの場合郵送物が自宅に届く心配もありません。カードレスの場合には最短即日融資も可能です。

      さらになんと、SMBCモビットを契約後Tポイントサービスを利用することで返済時にポイントを貯めることができます。

       会員サービス「Myモビ」の専用画面から手続きすると、Tポイントを返済に使うことも可能に!
      ただし、SMBCモビットでは、他社でよくある無利息期間が無いことには注意が必要です。
      金利(実質年率) 3.0~18.0%
      限度額 800万円
      審査期間 10秒簡易審査
      本審査:最短30分
      融資スピード 最短即日
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能
      関連記事 SMBCモビットの審査は在籍確認がいらない?通過した人の口コミから調査

      smbcモビットカードローンは在籍確認なし?審査やWEB完結を徹底解説

      \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
      SMBCモビット申込み
      Webで完結可能
      ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
      出典:SMBCモビット公式サイト

      レイクALSA

      【2110】レイクALSAアプリ LP

      商号:新生フィナンシャル株式会社/貸金業登録番号:関東財務局長(9) 01024

      レイクALSAの特徴
      • スマホからカードレスで最短60分融資も可能※1
      • 新生銀行グループで安心
      • 来店不要&郵送物一切なしで完結
      • スマホや電話でのお申し込みは24時間365日いつでもOK
      • 初めてのご利用で5万円まで最大180日間無利息※2

      レイクALSAは最短60分での融資が可能なカードローンです。WEBからの申し込みで21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査と必要書類の確認)が完了すると当日振り込みが可能に。

      ただし、一部金融期間やメンテナンス時間に申し込んだ場合には当日融資が不可能なため、少しでも早く融資を受けたい方は事前の確認をしっかりとしましょう。

      また、レイクALSAを初めてのご利用の際は30日間※3、Web申し込みの場合は60日間※4、または契約額1万円~200万円までのうち5万円を180日間無利息で借入することができます。

      \審査時間最短15秒/

      Webでの申し込みの場合、たった数十秒で審査結果が見られるので、カードレスの場合は外出しなくてもスマホからすぐに借入れすることができます。※6

      そもそも、レイクALSAは新生銀行の「レイク」として知られていましたが、現在は新生フィナンシャルのカードローン商品として新しくなったサービスです。そのため初心者の方でも安心してご利用いただけます。

      もちろん、来店不要でご契約が可能。さらに、郵送物を一切やりとりすることなくスマホだけで完結する点も魅力の1つ。スマホや電話をご利用の場合、24時間365日申し込みが可能です。

      金利(実質年率) 4.5~18.0%
      限度額 1〜500万円
      審査期間 最短15秒
      融資スピード Webで最短60分、最短即日融資も可能
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能※5
      利用対象
      • 満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
      • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
      • 日本の永住権を取得されている方
      返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
      遅延損害金 年率20.0%
      返済期間・回数 最長8年・最大98回数
      必要書類 運転免許証/収入証明
      (契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
      担保・保証人 不要
      関連記事 レイクALSAの審査難易度や審査時間は?特徴や金利など徹底解説

      レイクALSAの審査は甘い?審査結果の口コミから基準を徹底調査

       
      \審査時間最短15秒/
       ただし、すでに他社からの借入額が多い方年収の1/3近く借入ある方では、総量規制により融資を受けることができない可能性が非常に高いので注意しましょう。
      注意事項
      ※1 一部金融機関とメンテナンス時間等を除く、21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査と必要書類の確認)完了後、当日中の振込可能。
      ※2 初めてなら初回契約翌日から無利息期間、期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみ。
      ※3 契約額1万円~500万円まで。Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息。Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択可
      ※4 Web申込かつご契約額が1~200万円の方のみ。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
      ※5 レイクALSAでは2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています(2021年4月8日現在)。
      ※6 アルバイトなど一定の収入がある場合申込可能。

      出典:レイクALSA公式サイト

      アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

      アイフルのキャッシング

      アイフルの特徴
      • WEB申し込みなら最短25分融資可能
      • 24時間365日即時振込サービス
      • はじめての方なら最大30日間利息0円
      • 原則来店不要でWEBから24時間365日申し込み可能&郵送物ナシ
      • 女性専用ダイヤルあり

      アイフルでは、24時間365日スマホとパソコンからローンの申し込みが可能です。もちろん、原則来店は不要のためわざわざ店舗まで出向く必要もありません。

      さらにWEB申し込みなら、申し込みから実際にキャッシュを借り入れるまで最短25で終えることができます。今すぐにお金が必要な方におすすめのカードローンでしょう。

      \最短即日融資希望の方は/
      アイフル申し込みはこちら
      Webで完結可能

      そして申し込みには郵送物が一切不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また、24時間即時振込のサービスもあり、はじめての方なら最大30日間利息が0円なのも嬉しいポイントです。

      アイフルは成約率も約45%程度と高く、素早く簡単な借入を期待できる点がメリット。女性専用ダイヤルや限定カードを提供しているなど誰もが利用しやすいサービスが魅力的です。

      なんと、アイフルの利用者は3割が女性。女性でも使いやすいサービスのため安心して利用できます。

      また、お借り入れやご返済時にはアイフルATMをご利用いただくことで手数料を無料に抑えることができます。ただし、コンビニATMなどでは手数料がかかってしまうので注意が必要です。

       2大消費者金融のアコム・プロミスに次ぐ大手のアイフルですが、ATM手数料が気になる方は三井住友銀行提携ATMで手数料が無料のプロミスがおすすめです
      金利(実質年率) 3.0~18.0%
      限度額 800万円
      審査期間 Web申込なら最短25分
      融資スピード Web申込なら最短25分
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能
      関連記事 アイフルの審査は厳しい?審査に落ちた人の口コミからコツを調査

      アイフルの審査難易度や返済方法は?特徴や金利・提出書類を解説

      \最短即日融資希望の方は/
      アイフル申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ※一部金融機関及びシステムメンテナンスの時間帯を除く
      出典:アイフル公式サイト

      楽天銀行スーパーローン

      楽天銀行のカードローン

      楽天銀行スーパーローンの特徴
      • 年1.9〜14.5%とネット銀行ならではの安心金利
      • ネット申込が可能なため24時間いつでもOK&アプリで完結
      • 提携コンビニATMの手数料無料※1
      • 楽天銀行の口座開設不要、楽天会員はIDだけで簡単申込
      • 入会で楽天ポイントを1,000ポイントプレゼント

      楽天銀行スーパーローンでは楽天銀行の口座をお持ちでない方でも、普段使っている口座から申し込み・利用することが可能です

      金利も最大14.5%と低く、Web完結もできますが、審査結果がわかるまで数日かかる点には注意が必要。

      年会費・入会金も0円で、楽天銀行の口座を開設する必要もありません。加えて、コンビニの提携ATM※1も手数料無料で利用することができます。

      \入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

      さらに、すでに楽天会員の方はIDだけで簡単に申し込むことが可能です。楽天会員ランクによって審査の優遇があることも。さらに以下のキャンペーンも実施中です。

      楽天銀行カードローンキャンペーン情報

      • 入会で楽天ポイントを1,000ポイントプレゼン

      返済も月2,000円から可能です。その後は、ボーナス時などの余裕がある月は追加のご返済もできるため自分にあったプランを立てることができます。

      金利(実質年率) 1.9~14.5%
      限度額 10万円〜800万円
      審査期間 最短翌日
      融資スピード 最短翌日
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能※2
      関連記事 楽天銀行のカードローン審査・口コミは?金利や特徴を徹底解説
       楽天銀行スーパーローンは、30~50代の男性の方・正社員など安定した収入のある方・高額利用をしたい方・お時間に余裕のある方におすすめしたいカードローン。

      20代の方・お急ぎの方・パートアルバイト・主婦・派遣社員の方は、大手の消費者金融に申し込みすることをおすすめします。

      \入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

      ※1 一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。
      ※2 アルバイトなどで定期的な収入がある場合
      出典:楽天銀行公式サイト

      横浜銀行カードローン

      横浜銀行カードローン

      横浜銀行カードローンの特徴
      • 横浜銀行口座をお持ちなら来店不要で郵送物・FAXナシ
      • 専業主婦やアルバイト、パートでも申込可能
      • 横浜銀行ATMやコンビニ等ATMではATM利用手数料が無料
      • ローンカードを待たずに審査完了後即振り込み可能
      • 月々の返済は2,000円からOK

      横浜銀行カードローンでは、Wec完結の来店不要で最短翌日から、ローンカードの発行を待たずに審査完了後すぐの借入が可能です。

      小田急線全駅に設置されている横浜銀行ATMに加えて、提携コンビニATMでは24時間手数料無料で借入・返済ができます。
      ※セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、イオン銀行

      横浜銀行の口座をお持ちの方は郵送物ナシですぐに利用できるので、ぜひご検討ください。
      \何回でもATM利用手数料無料
      ※一部ATMを除きます

      さらに横浜銀行カードローンから、他のローンやクレジットカードのリボ払いなどもまとめて一括返済できる「おまとめローン」も利用できます。50万円以上の借入から収入証明が必要になります。

      月々の返済は少額の2,000円から可能で申し込み対象も広いため、対応可能エリアに住んでいる方にはおすすめのカードローンです。東京都、神奈川県、群馬県(前橋市・高崎市・桐生市)に在住または在勤の方は、簡易診断から試してみましょう。

      金利(実質年率) 1.5~14.6%
      限度額 10~1,000万円
      審査期間 最短翌日
      融資スピード 最短翌日
      WEB完結 可能
      関連記事 横浜銀行カードローンの審査は厳しい?特徴や金利・返済方法を解説
      \何回でもATM利用手数料無料
      ※一部ATMを除きます

      出典:横浜銀行公式サイト

      みずほ銀行カードローン

      みずほ銀行カードローンの特徴
      • 24時間Web完結申込で来店&郵送不要
      • みずほ銀行のキャッシュカードで利用可能
      • カードローンの利用でみずほ銀行のATM時間外手数料が0円に
      • 返済は月々2,000円からOK

      みずほ銀行のカードローンを利用すると、ローンカードの発行と普通預金用のキャッシュカードとを選ぶことができます。

      キャッシュカードを使う場合は24時間いつでもインターネットから申込ができ、電話やスマホ、パソコンから借入と返済をすることも可能です。

      \24時間インターネットから申込可能/

      また、カードローンの利用でみずほマイレージクラブの「うれしい特典」最高ステージが適用される点も嬉しいポイント。「うれしい特典」では、

      • みずほ銀行のATM時間外手数料が無料
      • みずほダイレクトご利用時のみずほ銀行本支店宛振込手数料が無料
      • みずほダイレクトご利用時の他行宛振込手数料が月3回まで無料
      • イーネットATM時間外手数料・ご利用手数料が月3回まで無料

      の4つが利用可能です。

      みずほダイレクトを同時に利用することで、さらにお得に活用できます!

      さらにみずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は、金利が一律0.5%引き下げとなります。ただし、キャッシュカードをお持ちでない方は、普通預金口座の開設が条件となっています。

      もちろん、WEB完結も可能で来店も不要なため、24時間いつでも申し込みできる点も魅力的。みずほ銀行の普通預金口座を持っているかどうかで申込方法も異なるため、チェックしてみてください。ムリなく返済できる範囲で、計画的に利用しましょう。

      借入金利(年) 2.0~14.0%
      利用限度額 10万円〜最大800万円
      審査期間 みずほ銀行ウェブサイト参照
      融資スピード みずほ銀行ウェブサイト参照
      WEB完結申込 可能
      関連記事 みずほ銀行カードローンの審査難易度は?返済額や金利なども解説

      \24時間インターネットから申込可能/

      出典:みずほ銀行公式サイト

      auじぶん銀行カードローン

      じぶん銀行カードローン

      auじぶん銀行カードローンの特徴
      • auユーザーなら最大年0.5%金利優遇
      • 申込から契約までスマホ一台で完結のため来店不要
      • 返済額は1,000円の少額からOK
      • 提携のコンビニATMや銀行ATMで手数料無料
      • 利用明細の郵送ナシ

      auじぶん銀行は、auと三菱UFJ銀行が共同で設立したネット銀行です。ネット銀行なのでパソコン・スマホから24時間いつでもWeb完結申し込みと契約が可能で、auの携帯ユーザーなら金利も最大で0.5%低くなります

      三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMから手数料無料で返済・借入ができ、50万円以下の借入では収入証明不要で利用可能です。

      提携ATMとして、

      • 三菱UFJ銀行ATM
      • セブン銀行ATM
      • ローソン銀行ATM
      • イーネットATM
      • ゆうちょ銀行ATM

      の5つが挙げられます。全国各地に数多くあるATMのため、無駄な手数料を払うことなく借入、返済ができる点は嬉しいポイント。

      契約後に一週間程度でローンカードを発行することができますが、カードなしでも審査の後すぐに振り込みでの借入が可能です。スピーディーな手続きをお求めの方にもおすすめのカードローンになっています。

      金利(実質年率) 1.48〜17.5%
      限度額 10万円以上800万円以内
      審査期間 翌営業日以降
      融資スピード 翌営業日以降
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能
      関連記事 auじぶん銀行カードローンの審査は厳しい?金利やメリットを解説!

      出典:auじぶん銀行公式サイト

      千葉銀行カードローン

      千葉銀行カードローン

      千葉銀行カードローンの特徴
      • 契約と同時に入金可能
      • 毎月2,000円からの自動返済
      • 来店不要で手続きがWEB完結
      • 千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市でお申し込み可能

       

      千葉銀行カードローンは、申し込みから契約まで全てWebで完結できます。さらに、契約と同時に融資を受けることも可能です。

      来店や郵送が不要なので、忙しい人にもおすすめなカードローンでしょう。
      毎月2,000円からの自動返済もあるので、返済し忘れの心配もありません。また、お金がある月にまとめて返済することも可能なので、自分の希望にあった使い方ができるでしょう。

      安定した収入があれば、派遣やパート、アルバイトの方でも申し込みが可能です。もし不安な場合は、4つの項目に答えるだけの簡易診断もあるので試してみて下さい。

       千葉銀行カードローンは利用可能エリアが定められているため、不安な方はチェックしてみましょう!
      金利(実質年率) 1.4~14.8%
      限度額 800万円
      審査期間
      融資スピード
      WEB完結 可能
      学生の利用 不可

      出典:千葉銀行公式サイト

      au PAY スマートローン

      auPAYスマートローン

      au PAY スマートローンの特徴
      • 最大3ヶ月間実質利息0円キャンペーン開催中
      • 新規お申し込み&お借入で最大2,000pontaポイントプレゼント
      • 限度額は100万円
      • スマホで完結&カードレスで24時間365日取引可能、原則郵送物ナシ
      • au PAY 残高チャージで全国のお店利用可能

      au PAY スマートローンは、最短30分審査最短即日融資※1が可能なカードローンです。設定されている限度額が100万円と決められているため、使いすぎる心配もありません。

      カードレスでの取引も可能!スマホから原則24時間365日利用できます。
      また、au PAY スマートローンはau PAY 残高にチャージすることで全国のお店で利用することができます。そのため、au PAY、au PAY プリペイドカード利用でPontaポイントもお得に貯めることが可能に。
      満20歳以上70歳以下、日本在住で定期的な収入がある方であればどなたでも申し込み可能な点もポイントです。条件に合えばパート・アルバイト・学生・主婦の方でも申し込みできます。
      さらに、期間限定で以下の2つのキャンペーンも実施中です。

      au PAY スマートローンキャンペーン情報

      • 期間限定!最大3ヶ月間実質利息0円キャンペーン【2021年7月15日(木)~ 2021年9月30日(木)】
      • au PAY スマートローン 新規ご契約特典
        新規ご契約の翌月末までに合計5万円以上お借り入れの方に最大2,000円相当のPontaポイントプレゼント

      金利(実質年率) 2.9~18.0%※2
      限度額 100万円
      審査期間 最短30分※1
      融資スピード 最短即日融資※1
      WEB完結 可能
      主婦・学生の利用 毎月安定した収入がある場合可能

      ※1:お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。
      ※2:2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%〜18.0%(実質年率)
      ※3:au PAY カードをお持ちの方は原則申し込み不可(au PAY ゴールドカードも同様)
      出典:au PAYスマートローン公式サイト

      オリックス・クレジット「カードレスVIP」

      オリックスカードレスVIP

      オリックス・クレジット「カードレスVIP」の特徴
      • 最短60分審査
      • 最短即日で借入可能
      • ジャパンネット銀行口座なら24時間365日振込可能
      • Web完結で郵送物・申込書記入不要

      オリックス・クレジットのカードローン「カードレスVIP」では、Web完結申し込みで審査は最短60分から利用することができます。

      インターネットからの振込を利用すると手数料無料で、ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、24時間年中無休で即時振込が可能。

      24時間の即時返済なら1円の利息も無駄にすることなく、カードローンを使うことができます。

      オリックス・クレジットのカードローンでは、クレジットカードのような優待サービスがあり、全国のホテルやレストランが優待価格で利用することができます。

       インターネットはもちろん、全国の地方銀行・信用金庫からも借入と返済OKです。
      金利(実質年率) 1.7~17.6%
      限度額 800万円
      審査期間 最短60分
      融資スピード 最短即日
      WEB完結 可能
      学生の利用 20歳以上69歳以下で定期的な収入があれば申し込み可能
       20代の方、大手消費者金融で審査に落ちた経験のある方、延滞や滞納経験(携帯料金や家賃など含む)のある方、すでに年収の1/3に近い借入のある方は審査に通らない可能性が非常に高いため、申し込みはおすすめできません。

      オリックス銀行カードローン

      オリックス銀行カードローン

      オリックス銀行カードローンの特徴
      • 完全Web完結で24時間申込可能
      • 銀行やコンビニなどの提携ATM手数料0円
      • 利用可能ATM数は全国100,000台以上
      • がん保障特約付きプラン”Bright”も選択可能

      インターネットを中心に金融商品を展開するオリックス銀行では、カードローンも完全Web完結型。公式ウェブサイトから、24時間申し込みすることができます。

      身分証もWeb上にアップロードするだけで、最短翌営業日に審査結果を確認可能。提携ATMもセブン銀行などのコンビニATMから三菱UFJ銀行などの都市銀行ATMまで幅広く、無駄な手数料を払わずに済む点もポイントです。

      全国の提携コンビニATMから手数料0円でキャッシング可能で、口座振込にも対応しています。

      オリックス銀行カードローンの最大の特徴は、がん保障特約付きプランの”Bright”です。”Bright”では、死亡時やがん診断されたときに、借入残高が0円になる保障付きプランが保険料0円で加入可能です。

       オリックス銀行カードローンはがん保障付きプランなど、年齢層のメインは30~40と高め。年収も安定してきた大人の方に、初めてのカードローンとして選ばれているようです。
      金利(実質年率) 1.7~17.8%
      限度額 最高800万円
      審査期間 翌営業日以降
      融資スピード 審査後すぐに可能
      WEB完結 可能

      出典:オリックス銀行公式サイト

      ノンバンクカードローン金利比較ランキング

      審査期間を十分にとる通常のローンなどと比較して、最短即日融資などで手軽に利用できる消費者金融のカードローンでは、少額からの利用で適用金利も上限に近くなることが多いと思います。

      今回紹介している当サイトおすすめのカードローンの中から、上限金利を比較したランキングを作成しました。各社の人気度もあわせて調査しています。

      1オリックス・クレジット「カードレスVIP」

      オリックスカードレスVIP

      金利(実質年率) 1.7~17.6%

      オリックスクレジットはオリックス株式会社のグループですが、同グループのオリックス銀行とは異なり、個人・個人事業主向けのカードローン事業を行っています。

      利用も返済もWeb完結のオリックス・クレジット「カードレスVIP」は、オリックスのVIPローンカードよりも0.2%OFFの金利を実現しました。

      上限金利は上記で紹介したノンバンクカードローンの中で1番低い17.6%です。

       20代の方、大手消費者金融で審査に落ちた経験のある方、延滞や滞納経験(携帯料金や家賃など含む)のある方、すでに年収の1/3に近い借入のある方は審査に通らない可能性が非常に高いため、申し込みはおすすめできません。

      2プロミス

      プロミス

      金利(実質年率) 4.5%〜17.8%

      プロミスは、三井住友銀行や三井住友カードを傘下にもつ、SMBCグループの「SMBCコンシューマーファイナンス」のカードローンです。

      2020年のオリコンノンバンクカードローン顧客満足度ランキングにて、総合1位に輝いた※1ほど人気があります。

      プロミスは、はじめての利用なら30日間利息0円※2に加え、申し込みから融資までは最短30分というスピーディーさが人気と言えるでしょう。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ※1 出典:オリコン顧客満足度ランキング2020
      ※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

      3アコム

      アコム

      金利(実質年率) 3.0%〜18.0%

      アコムは、土日祝日を問わず24時間365日Webでの申し込みが可能です。

      初回利用なら最大30日間の利息が0円、SMBCモビットやアイフルとは金利(実質年率)が同じく3.0%〜18.0%のため、当ランキングでは同率3位となりました。

      \アルバイトの方も申込可能/
      アコム申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ※在籍確認が行われる場合がございます。

      3SMBCモビット

      モビット

      金利(実質年率) 3.0%〜18.0%

      SMBCモビットの金利(実質年率)は、アコムと同じように3.0〜18.0%ですが、Web完結申し込みなら職場への電話連絡なしで手続きを進められる素早い対応が特徴的です。

      \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
      SMBCモビット申込み
      Webで完結可能

      3アイフル

      アイフルのカードローン

      金利(実質年率) 3.0%〜18.0%

      アイフルのWeb完結申し込みなら、融資まで最短25分。契約後も24時間365日の借入が可能で、平日夜間や土日祝日も振込できます。

      \最短即日融資希望の方は/
      アイフル申し込みはこちら
      Webで完結可能

      上限金利を比較!低金利でおすすめカードローン

      低金利でおすすめのカードローン

      カードローンを利用する際には、必ず金利がかかります。少しでも金利が低い会社を選ぶことで、結果的に返済総額を減らすことが可能です。

      ここまで、多くのカードローン会社を紹介してきましたが「結局どこのカードローンが低金利で借りることができるかわからない」という方も多いでしょう。そんな時に、1つの比較基準になるものが上限金利です。

      上限金利とは
      カードローン業者によって定められている、1番高い金利のこと。カードローンの金利は「下限金利(%)〜上限金利(%)」で表されることが多い。

      ここからは、上限金利を比較しながらおすすめのカードローン会社についてご紹介。

      とにかく利息を抑えて利用したい方銀行カードローンスピード重視の方は消費者金融カードローンから、低金利のカードローンを探してみましょう。

      \詳しくはこちら/

      消費者金融でおすすめは最大30日間無利息サービスがあるプロミス

      プロミス

      プロミスの特徴
      • 上限金利17.8%とその他大手消費者金融の中で1番安い※1
      • 最短30分審査・最短30分融資可能
      • 郵送物なしでカードレス対応◎もちろん来店も不要
      • スマホ完結で24時間借入&返済可能
      • プロミスATMおよび三井住友銀行ATMで手数料無料
      • 初めての方には、最大30日間の無利息サービスあり!※2
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      低金利なカードローンでおすすめは、プロミスです。プロミスは上限金利が17.8%に設定されているため、他の大手消費者金融カードローン※1より利息を抑えて借入することができます。
       アコム・SMBCモビット・アイフル・レイクALSAの上限金利は、18.0%です。
      カードローンは「○%〜○%」という具合に上限金利と下限金利が定められていますが、基本的に初回契約時には上限金利が適用される可能性が高くなっています。
      つまり、カードローンを初めて利用する方には、プロミスのような上限金利が低く定められている金融機関がおすすめなのです。また、もちろんWEB完結が可能で郵送物がご自宅に届く心配もありません
      来店も不要でスマホだけでも24時間365日お申し込みができるため、普段忙しい方でも安心してご利用いただけます。さらに、上限金利が低く定められているだけでなく、プロミスATMや三井住友銀行ATMも手数料無料で利用可能です。

      プロミスは無駄な出費をとことん抑えることができますね。
      初回利用時には、30日間利息が0円になるサービスも適用されます※2。突然、まとまったお金が必要になったときには是非プロミスの利用を検討してみてください。
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      金利(実質年率) 4.5~17.8%
      審査期間 最短30分
      融資スピード 最短30分
      WEB完結 可能

      ※1 大手消費者金融:アコム・SMBCモビット・アイフル・レイクALSA・プロミスの5社
      ※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

      銀行カードローンでおすすめは三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

      バンクイック

      バンクイックの特徴
      • 申し込み時に三菱UFJ銀行の口座開設不要
      • 毎月1,000円からの少額返済が可能※1
      • テレビ窓口なら最短翌営業日にカード発行※2
      • 三菱UFJ銀行や提携コンビニATMで手数料無料
      • ネット完結も可能
      • 土日でも審査対応
      • 三菱UFJ銀行普通預金口座なら最短翌営業日融資※3

      銀行カードローンでおすすめは、三菱UFJ銀行の「バンクイック 」です。もちろん、銀行らしい低金利も魅力的ですが、申し込みから借入までのスピードが比較的速い点もポイントの1つ。

      \銀行金利のカードローン/

      法律により即日融資は不可能ですが、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている方で条件を満たしている方には最短翌営業日融資が可能になっています。※3

      また、口座を持っていなくてもテレビ窓口を利用することで審査を通過した翌営業日にはカードを受け取ることができるため、お急ぎの方にはおすすめです。

      土日の審査に対応していたり、少額返済が可能など利用者にもありがたいサービスが盛り沢山。さらに、三菱UFJ銀行ATMやコンビニATMでお借入・ご返済の手数料が無料で利用可能です。

      バンクイックならセブン銀行、ローソン銀行ATM、イーネットATMで手数料が0円に!

      銀行らしい金利と利用者に寄り添ったサービスが魅力的な「バンクイック」。低金利なカードローンを探している方は是非検討してみてください。

      \銀行金利のカードローン/
      金利(実質年率) 1.8~14.6%
      審査期間 最短翌営業日※2
      融資スピード 最短翌営業日※3
      WEB完結 可能
      こちらの記事もおすすめ
      ※1 お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
      ※2 現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。
      ※3 テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。 50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。

      最短即日融資が可能なおすすめカードローン

      最短即日融資なら消費者金融カードローンがおすすめ

      カードローンでお金を借りたい方の中には「どうしても今日中にお金を借りたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。カードローンの中には、最短即日で融資の受け取りが可能なものもあります。

      最短即日で融資を受け取りたい場合には消費者金融のカードローンがおすすめです。

      ただし、どんなにスピーディーなカードローンであっても審査に通過しなければ利用できません。「審査が甘いカードローン」や「審査なしで利用可能なカードローン」は違法です。

      カードローンで即日融資を受けたい場合には、必要書類を事前にしっかりと準備しておきましょう。そうすることで、カードローンの審査をスムーズに通過できる可能性が高まるため即日融資に近づけます。

      ここからは、最短即日融資が可能なカードローンの中からスピード重視でおすすめの1社をご紹介。是非、参考にしてみてください。

      \詳しくはこちら/

      スピード重視の方には最短30分融資が可能なプロミス

      プロミス

      プロミスの特徴
      • 最短30分審査・最短30分融資
      • 審査から融資までがスピーディ
      • 土日祝日も24時間借入可能最短10秒振り込み
      • スマホで完結!免許だけで借り入れできる
      • 上限金利がその他大手消費者金融の中で1番安い※1
      • 最大30日間無利息サービス実施中※2
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      最短即日融資が可能なカードローンの中でおすすめは、プロミスです。プロミスは最短30分審査・最短30分融資が可能でかなりスピーディ。

      申し込み〜借り入れまでの手続きもスマホで完結するため、店舗に来店する必要もなく忙しい方にもおすすめです。

       ネット完結申し込みは365日いつでもOK。来店不要のため周囲にバレる心配もありません。

      さらに、大手の消費者金融の上限金利は18.0%に設定されていることが多い中、プロミスは唯一の17.8%。初回利用の方は30日間の無利息期間もあるため※2、少ない利息でお借り入れをすることが可能です。

      利息を抑えることで、無駄な出費が少なくなります!

      プロミスの利用を検討中の方は、まずは公式ホームページで最短15秒の事前審査※3を試してみましょう。また、少しでも早く融資を受け取りたい方は、午前中に申し込みを完了させるように心がけることが大切です。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      金利(実質年率) 4.5~17.8%
      審査期間 最短30分
      融資スピード 最短30分
      WEB完結 可能

      ※1 大手消費者金融:アコム・SMBCモビット・アイフル・レイクALSA・プロミスの5社
      ※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
      ※3 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

      学生におすすめな消費者金融カードローン

      学生におすすめの消費者金融カードローン

      カードローンの利用を考えている方の中には、大学生などの学生もいらっしゃることでしょう。学生がお金を借りる方法の1つとして、消費者金融カードローンが挙げられます。

      消費者金融カードローンはアルバイトなどの収入がある場合、大学生でも利用可能なことがほとんどです。さらに、WEB完結にも対応していることが多く、家族など周囲の人にもバレずに借り入れが可能な点もポイント。

      大手消費者金融はサポート体制も充実しているため在籍確認や審査についてなど、なんでも相談することができます!
      また、消費者金融カードローンの場合初回利用の方向けに利息が0円になるキャンペーンなども開催されているため、少しでも返済額を抑えて借入をしたい方にはおすすめです。

      学生におすすめなカードローンはプロミス

      プロミス

      プロミスの特徴
      • 土日祝日も365日WEB申し込みが可能郵送物はナシ、カードレスなため周りにバレにくい
      • 審査〜融資まで最短30分のため最短即日融資可能
      • 50万円までの借入なら収入証明書不要で免許証だけでもOK
      • 24時間いつでも振り込みOKだから便利
      • 返済も月々2,000円から可能
      • 初回利用なら最大30日間無利息で借りられる

      学生におすすめなカードローンは「プロミス」です。プロミスは20歳以上の大学生でアルバイトなどの収入があれば、利用可能になっています。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      プロミスの申し込みは、WEB完結のため来店の必要がありません。さらに、カードレスでの利用ができるため郵送物が家に届く心配もなく、家族など周りの人にバレにくい点も特徴です。

      WEB申し込みは50万円以下の場合、身分証とスマホがあれば24時間365日対応しているので、学生生活が忙しい方にも安心してご利用いただけます。しかも、プロミスなら申し込みから最短30分での融資が可能です。

      一度契約が完了すると、24時間365日最短10秒で振り込みが完了します!

      またプロミスは返済方法も、

      • コンビニ振込
      • 口座引き落とし
      • ネット振込

      など豊富に用意されており、月々2,000円からの返済も可能です。

      プロミスは上限金利が17.8%と低く、少しでも返済額を抑えたい方にはぴったりのカードローンになっています。初めて利用する方には借入の翌日から最大30日間利息が0円になるサービスも実施中のため是非チェックしてみてください。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      金利(実質年率) 4.5~17.8%
      審査期間 最短30分
      融資スピード 最短30分
      WEB完結 可能

      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

      カードローンとは?

      カードローンとは

      カードローンとは、消費者金融や銀行などの金融機関が行うお金の貸付のひとつです。わかりやすく言うと、無担保で現金を自由に引き出して使うことができるローンです。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い

      クレジットカード選び

      カードローンとよく似たサービスとして「クレジットカードのキャッシング機能」が挙げられます。お金を借りるなら、どちらの利用がおすすめなのでしょうか?

      この2つの融資サービスを比較するために、金利や借入限度額・審査にかかる期間などを以下の表にまとめてみました。

      クレジットカード カードローン
      金利(%) 12.0~18.0 2.0~18.0
      借入
      限度額
      10~100万円 100~800万円
      審査期間 2~4週間 最短30分
      返済 毎月指定日 いつでも可能
      返済方法 口座から引き落とし 提携ATMで
      いつでも可能

      まずクレジットカードを新しく発行する場合は、通常数週間の審査があり、限度額も最高で100万円程度になることが一般的です。

      一方カードローンの場合は、審査が最短30分で終わり、最短即日融資が可能。クレジットカードのキャッシング機能と比較して、以下のような特徴を持ちます。
      ※消費者金融の場合

      消費者金融カードローンの特徴
      • 借入限度額が高い傾向にある
      • 金利が低い傾向にある
      • お金を簡単に引き出せる

      その他に返済方法の柔軟さなども考えると、総合的に見てカードローンの利用の方がおすすめとなります。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      カードローンの金利の仕組みとは?

      融資を受けるとき、各カードローン会社の大きな違いとなるのが「金利(実質年率)」です。

      金利・利息の計算方法

      同じような言葉として利息や利子などがありますが、まずはそれぞれの違いを把握しておきましょう。

      金利・利息・実質年率の違いを比較

      それぞれの意味の違いは、以下の通りです。

      利息 お金を貸す側が、貸したお金に追加で受け取るお金。
      金利 お金を借りる側が、借りたお金に追加して支払う利息の割合。
      利子 お金を借りる側が、借りたお金に追加して支払うお金。
      実質
      年率
      借りたお金に、手数料や保証料などの諸費用を追加して計算した実質上の金利。

      カードローン会社は、

      借入利率4.5%~17.8%(実質年率)

      というように「適用金利」を公表しています。

       金利に適用される利率によって利息が変わり返済額も変動するため、金利はお金を借りる際の重要なチェックポイントとなっています。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      初めてのカードローンでは最高金利が適用される

      カードローンの金利

      初めてカードローンでお金を借りる場合、殆どのケースでは最高金利が適用されます。また適用される金利は、借入額によって変動するのが大半です。

      借入額 適用金利(一例)
      10万円未満 年20.0%
      10万円以上100万円未満 年18.0%
      100万円以上300万円未満 年15.0%
      300万円以上500万円未満 年12.0%

      自身の借入額に対して詳しい金利を知りたい方は、次の方法で計算してみましょう。

      カードローンの金利は計算シミュレーションするのがおすすめ

      各種金融機関やカードローンサービスの公式サイトでは「金利計算・返済シミュレーション」を利用できます。

      このシミュレーション機能では、借入金額・返済期間・金利(実質年率)を入力するだけで、簡単に月々の支払額を確認することが可能です。

      金利計算結果

      この返済シミュレーションを利用するときの注意点は、多くのカードローンには利息0円期間やポイントが貯まるサービスがあり、実際の利息は金利よりも少額の場合が多いこと。

      例えば、30日間金利0円サービスのあるプロミスでは、

      • 10万円の借入金額
      • 返済期間は1年間
      • 金利は17.8%

      で計算すると、

      10万円×0.178÷365(日)×335(日)=1万6336円

      となり、実質年率が16.3%になります。
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
      ※うるう年の場合は1年を366日として計算します。

      低金利なカードローンを見極めるには、一度計算シミュレーションを活用して確認してみましょう!
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      カードローンの4つのメリット

      カードローンの4つのメリット

      先に「カードローンの方がおすすめ」と紹介しましたが、多くの方がカードローンを利用する理由は、以下の4つのメリットにあります。

      1. キャッシングよりも低金利な傾向にある
      2. 最短即日審査&融資が可能
      3. 借りたお金の使い道が自由
      4. 担保・保証人が不要なので学生も利用できる

      ここからは、メリットの細かい内容を見ていきましょう。

      1キャッシングよりも低金利な傾向にある

      先述したように、カードローンはクレジットカードのキャッシング機能を利用するより、低金利であるのが一般的です。

      また、消費者金融のカードローンなら多くの場合、金利が0円の無利息期間がある点も特徴。

      プロミス

      初めてのカードローンの利用かつすぐに返済できる見通しがあるなら、利息0円期間を利用してタダで借入ができるカードローンを選びましょう。

      反対にゆっくりと返済していきたい方は、メガバンクや地方・ネット銀行が提供するカードローンの利用がおすすめ。

       ちなみにカードローンの種類は、消費者金融カードローン・銀行カードローン・信販会社カードローンの3種類です。

      基本的に銀行カードローンは、消費者金融カードローンよりも上限金利が低いため、長期間の返済プランに適しています

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      2カードローンなら即日審査&融資が可能

      申し込み

      カードローンの2つ目のメリットは、最短即日でお金を借りられること。カードローンに申し込んだ場合、下記のような流れで利用開始になりますが、申し込みから1時間足らずで借入れできるケースも少なくありません。

      融資までの一般的な流れ
      1. 申し込み
      2. 審査
      3. 契約
      4. 借入

      例えば『プロミス』のWeb契約なら、カードローンをWebでの申し込み後、審査結果が届くのは最短30分。自宅に届く郵送物等もなく、即日融資が可能です。

       しかし、このような最短即日審査・融資が実現できるのは、消費者カードローンのみ。銀行カードローンは審査に時間がかかる可能性があるので、注意しましょう。
      ※申込の時間帯等によっては即日融資に対応できない場合があります。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      3担保・保証人不要なので学生も利用できる

      担保・保証人不要でお金を借りられる点も、メリットです。

      一般的なローンは保証人を見つける必要があり、住宅ローンなどでは、担保が必須のため、土地などを担保に設定します。

      そのため原則担保と保証人が不要なカードローンは、収入が少ない学生や主婦・パート・アルバイトの方でも利用しやすく「なるべく早く現金が必要」なときにぴったりでしょう。

      4借りたお金の使い道が自由

      借入

      4つ目は、借入れしたお金の使い道が自由な点です。

      資金の利用目的が制限されている自動車ローンや住宅ローンとは異なり、カードローンなら旅行代・交際費・ショッピング代・養育費など、いつでも好きな用途にお金を使えます
      ※事業性資金に関しては業者によって異なります。

      また、借入れは提携ATMなどで手軽に行えるため「外出先で現金が足りなくなった…」などの緊急時にも対応できて安心です。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      おすすめなカードローン会社の選び方

      おすすめなカードローン会社の選び方

      このように、お金を借りる際にカードローンを選ぶメリットは数多くあります。

      しかしカードローンを利用したくても、カードローン会社がいくつもあるため「どの会社を選ぶべきか」迷ってしまう方も多いでしょう。

      そこで次に、融資を受けるカードローン会社を選ぶときに確認すべきポイントを紹介していきます。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      1カードローン会社名で選ぶ

      まずどのカードローンを利用するか選ぶときに、一番最初に確認すべきポイントは「信用できるカードローン会社かどうか」です。

      信用できるカードローン会社かを判断するには、貸金業法等の法令を遵守した貸付を行っているかをチェックしてみて下さい。

       貸金業を行うには、金融庁に登録をしなければなりません。登録の有無は、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」にて、消費者金融の登録番号等を入力して調べることができます。

      万が一金融庁に登録されていなかったり、公表している登録番号が架空なものな場合は、悪質業者な可能性があるので注意しましょう。

       悪質業者からお金を借りると、法外な利息を請求されたり、返済の過剰な督促を受けるなど多大な損失をこうむる可能性があります。

      カードローン会社名だけで選ぶなら、やはりテレビCMで放送されるような大手のカードローン会社がおすすめ

      メガバンクのグループ会社である「プロミス」や「アコム」などは、信頼性も知名度も高いので安心して利用できます。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      2申し込みのしやすさ(Web完結申し込みの有無)で選ぶ

      申し込みの流れ

      カードローンの申し込み方法は、

      • インターネット
      • 電話
      • 窓口
      • 郵送
      • 無人契約機

      など様々です。しかし窓口や郵送・無人契約機を利用して申し込みをする場合は、店舗やポストまで足を運ばなければなりません。

      その点インターネットでカードローンの申し込みが可能なら、いつでもどこでもネット環境さえあれば、スマホやパソコンから簡単に申し込みを済ますことができます

       中には、申し込みから融資までWeb上で完結できる消費者金融もあり、審査の結果や書類もすべてWeb上で見ることが可能です。

      なので「人目を気にせずカードローンを申し込みたい」方や「簡潔に申し込みたい」なら、Web完結申し込みをしているカードローン会社がおすすめと言えます。

      プロミスなら、Web申し込み〜融資まで最短30分です。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      3カードローンの審査の早さで選ぶ

      カードローンに申し込むと、その後「審査」があります。審査をする理由は、

      • 返済能力(期日を守って返済できる等)があるか
      • 借入残高が年収の3分の1を超えていないか
      • これまでに借金を滞納したり債務整理した記録はないか

      など対象者の信用情報を確認するためです。

      もし審査をせずに申し込み者全員にお金を貸し、全員から全額が返済されなかった場合、お金を貸す側は損をするだけですよね。

      貸金業を成り立たせるためにも、カードローンの審査は必ず行われます。

       審査なしを謳う消費者金融は、違法な業者である可能性が高いため注意しましょう。

      また「審査が甘いカードローン会社を知りたい」方もいるかと思いますが、細かい審査基準は各カードローン会社によって異なります。

      各社共通の審査ポイントは?>>

      加えて、審査にかかるスピードも各社さまざまです。基本、消費者金融カードローンの審査は申し込んだその日に結果がわかることが多く、銀行カードローンの審査結果が届くのは、翌営業日以降になります。

      審査がすぐ終わる=すぐお金を借りられるということ。なので、審査に時間をかけず最短即日融資を受けたい方は、消費者金融カードローンを選びましょう。
       「プロミス」なら、公式サイトにて最短15秒で借り入れできるか事前審査ができ、カードローン申し込み後の審査も最短30分を誇っています。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ※事前審査結果の確認後も本審査が必要、新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。

      4低金利なカードローンを選ぶ

      カードローン

      先述した通り金利(実質年率)とは、借りたお金を返済するときにかかる利息の割合のことです。

      例えば、金利年15%のカードローンで10万円を借りた場合、返済額は元金10万円と利息1万5,000円を合わせた”11万5,000円”となります。

      利息の計算方法

      このように金利(%)が高ければ高いほど返済額も大きくなってしまうので、金利(%)は低い方がお得なんですね
      一般的に、消費者金融カードローンよりも審査が厳しい銀行カードローンの方が金利は低め。

      ですが、消費者金融カードローンなら「30日間無利息でお金を借りられる」などのキャンペーンを行っている場合があります。そのため短期間で返済予定なら、無利息キャンペーンを利用するのが一番おトクです。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      5カードローンの借入限度額・借りやすさで選ぶ

      カードローンを利用するとき、自身の希望する金額を借入できるかも重要なポイントです。

       特に一回の借入で、ある程度の大金を借りたい方は、借入限度額をチェックしてみて下さい。

      また、いざという時にすぐお金を借りられるかの”借りやすさ”もカードローンを利用する上では重要。

      借入れは、コンビニにあるATMからできたり、ネットで申し込んで指定の口座に振り込みをしてくれるサービスがあると便利ですね。

      6返済のしやすさで選ぶ

      借入れ方法と同様に、返済方法も各社で異なります。カードローンの返済は、指定した口座からの引き落としが主流ですが、

      • コンビニのATMで返済できる
      • 家または職場近くのATMから返済できる
      • インターネットで返済手続きができる

      など手軽に返済しやすい環境が整っていると、返済のし忘れや滞納をしてしまう可能性もかなり減るでしょう。

      申し込みや審査・借入れなどは少ない回数で済みますが、返済は毎月行うことになるため、要チェックです。
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      7借入れ・返済時の手数料で選ぶ

      7つ目に紹介するカードローン会社の選び方のポイントは「手数料」です。

       カードローン会社によって、借入れや返済時に発生する手数料にも差があります。
      ひとつのカードローン会社を例に挙げるとしても、借入れ・返済のために利用できるATMは、下記の通り利用時間・利用するATMの種類・取引額によって様々です。

      借入・返済時に利用できるATM(一例)
      • 手数料無料の提携ATM
      • 平日の昼間は手数料がかからないが夜間は手数料が発生するATM
      • 1万円以下の取引なら手数料が安いATM
      • 借入れはできないが返済時の手数料は0円なATM

      「指定口座からの引き落とし(または振り込み)やインターネットでの返済は手数料が無料」というケースもあるため、カードローンを選ぶ際は手数料がいくらなのか、よく調べておきましょう。

      たかが何百円の手数料でも、支払い回数を重ねると1万円を超えてしまうこともあるので注意が必要です。
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      カードローンの審査で必ず見られる3つの基準

      カードローンの審査で見られる基準

      カードローン会社は、申し込み者に対して「融資したお金を返済する能力」を必ず審査します。

       この審査に通過して新しく契約する人の割合を「成約率」といい、銀行では10~20%・消費者金融では35~45%ほどが、一般的な成約率と言われています。

      カードローンの審査に通りやすくなるためにも、次の3つの審査基準をチェックしましょう。

      1ローンの返済能力

      返済能力とは?
      毎月滞納することなくローンの返済を続けられるかどうかです。

      カードローンの返済を毎月行うためにも、申し込み者には継続的な安定した収入が求められます。

      継続的な安定した収入を得るには、基本的には”仕事”をしていなければなりませんね。

      そこでカードローン会社は審査時に、申し込み者が自己申告した勤務先が正しいのかを確認するため、勤務先に電話をかけ「在籍確認」を行います

       在籍確認で職場の人にカードローンの利用がバレないか心配する方も多いですが、消費者金融カードローンの在籍確認では、電話の際に会社名を名乗ることは基本ありません。

      佐藤ですが、〇〇さんはいらっしゃいますか?

      というように、個人名を名乗った電話なので、周囲の人にバレることはほぼないでしょう。中には、勤務していることがわかる書類の提出を在籍確認の代わりとしている会社もあります。

      書類の提出

      正直、住宅ローン等のために銀行から高額の融資を受けるのは、公務員や正社員でなければ難しいです。

      しかしカードローンは、少額の10万円から利用可能なため、学生や主婦・パート・アルバイトの方などでも審査を通過することができます。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      2他社からの借入れ状況&信用情報

      各社共通のカードローンの審査基準の2つ目は、借入れ状況についてです。

       もしすでに他社からの融資を受けている場合、金額によっては「総量規制」の対象となり、審査を通過することができないかもしれません。

      総量規制とは

      総量規制により、借入れできる金額は年収の3分の1まで。もしすでに年収の3分の1近くの借入れがある場合、新しく融資を受けることが難しいでしょう。

      他社からの借入れ状況に加え、カードローン会社は無担保で融資をするため、

      • 過去にクレジットカードの支払いなどを延滞していないか
      • これまでに借入れのトラブルはなかったか

      など申し込み者の信用情報も、審査時にチェックします。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      3属性情報

      先に紹介した2つは、主にこれまでの借入れに関する情報ですが、審査時には申し込み者の属性情報もチェックされます。見られる項目は、

      • 年齢
      • 職業
      • 雇用形態
      • 年収
      • 家族構成

      と基本的なものから、独身か・一人暮らしかなどまでさまざま。

      「自営業者だと審査に通りにくい」「実家暮らしの方が審査に通りやすい」といった噂もありますが、属性情報によって審査に通るか・通らないかは各社にバラつきがあります。

      カードローンの審査で必要な書類

      カードローンの審査では、本人確認書類として公的機関発行の顔写真付き身分証明書が一点必要です。

      • 運転免許証
      • 健康保険証
      • パスポート
      • 特別永住者証明書
      • 在留カード
      • 個人番号カード(マイナンバーカード)

      以上の証明書などが主ですが用意できないときには、健康保険証+住民票など、その他の身分証明書2点以上の提出を求められることが一般的です。

      身分証明

      また、借入れの額が大きい場合は収入証明書の提出が必要なケースがあります。

      金融機関によって異なりますが、50万円を超える融資からは収入証明書類が必須と考えていいでしょう。

      主に収入証明で必要な書類は以下のようになります。

      • 源泉徴収票
      • 所得証明書
      • 確定申告書/青色申告書/収支内訳書
      • 給与明細書

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      カードローンの金利を下げる2つの方法

      カードローンの金利を下げる方法

      カードローンの金利は、工夫次第で下げることができます。具体的な方法として、主に次の2つがあります。

      カードローンの金利を下げる方法
      1. 繰上げ返済する
      2. 借り換えをする

      1繰上げ返済する

      繰上げ返済とは?
      繰上げ返済とは、通常の返済期限よりも前倒しでローンを返済していくことです。
      繰上げ返済すると、金利を下げることができます。その理由はカードローン会社に、次のようなメリットがあるからです。
      繰上げ返済のカードローン会社のメリット
      1. 債権回収できなくなるリスクが減る
      2. 会社で利用できる資金が予定より早く返ってくる(他の事業に活用できる)
      3. 利息(利益)を早めに確保できる

      繰上げ返済すると支払った金額がすべて元本に充当されるため、大きく元本を減らせます。そうして支払期間を短縮し、金利を下げられるので、資金にゆとりがあるときは積極的に活用しましょう。

      繰上げ返済の方法は会社によって異なりますが、一般的には自由にATMから返済できます。

      2借り換えをする

      借り換えとは?
      借り換えとは、現時点で利用しているカードローンよりも金利の低いカードローンに乗り換えることです。
      少しの金利でも下げられれば、返済は楽になります。今のカードローンよりも金利の低いものはないか、積極的に探すのがおすすめです。借り換えの手順は、次のようになります。
      借り換えの手順
      1. 現在のカードローンの金利よりも低い金利のカードローンに申し込む
      2. 新しいカードローンの資金で、元々のローンをすべて返済する
      3. 新たなカードローンの返済を続ける
       借り換えにはさらに審査が必要です。本記事で紹介した審査の基準をクリアできるように日頃から心がけましょう。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      カードローン会社に関するQ&A

      カードローンに関するよくある質問

      カードローンとは?詳しく知りたい。
      簡潔に表すと”借入に特化した個人向けの融資サービス”です。クレジットカードのキャッシング機能とは、異なるサービスです。カードローンとキャッシングの違いを知りたい方は、こちらの記事を参考にすると良いでしょう。
      おすすめのカードローン会社は?
      本記事では、ランキング1位として「プロミス」をおすすめしています。おすすめできる理由は主に3つ。
      ・顧客の評価が高い
      ・Web完結で手続きに手間いらず
      ・審査と融資が、それぞれ最短30分で完了
      詳細は記事内で確認できます!
      審査が甘いカードローン会社はある?
      審査が甘いカードローン会社は存在しません。一般的に、審査では返済能力を重視しているといわれています。お金を貸す側としては、貸し倒れのリスクは負いたくありません。「この人は本当にお金を返せるのか」を重視するのは当たり前といえるでしょう。
      カードローン会社を比較するならどこを見るべき?
      主に以下の6点を比較すれば、自分に合ったカードローン会社を選ぶことができるでしょう。
      ・金利、借入限度額
      ・借入~審査のスピード
      ・利用者の口コミ
      ・Web完結かどうか
      ・返済のしやすさ(返済方法や月々の最低返済額など)
      ・無利息期間の有無
      借り換えにうってつけのカードローンは?
      本サイトでは、借り換えにおすすめなカードローンとして次の3社を挙げています。
      ・プロミス
      ・SMBCモビット
      ・アイフル
      それぞれの特徴・商品の詳細を知りたい方や、「他にもおすすめのカードローン会社を知りたい!」という方は、下記記事を参考にしてみてください。
      審査通過率の高いカードローン会社を知りたい
      本記事で紹介しているカードローン会社のうち、審査通過率が高いものは「アコム」と「プロミス」です。
      アコム:約50%
      プロミス:40%以上
      ※最新情報は公式HPを参照ください。
      カードローンの金利を下げる方法はある?
      あります。工夫をすれば、現在の金利よりも下げることができるでしょう。具体的な方法は次のとおりです。
      ・繰り上げ返済(臨時返済)
      ・借り換え
      詳細は本記事で紹介しています。今の金利に不安がある方は、ぜひ上記2つの方法を検討しましょう。
      口コミの良いカードローンを知りたい
      どのカードローンも口コミで評価されている部分が異なります。本記事でランキング1位であるプロミスは、口コミから、スタッフの対応が好評であることがうかがえます。
      他のカードローン会社の口コミも気になる方は、以下の関連記事をチェックしてみてください。

      まとめ

      ここまでたくさんのカードローン会社を紹介しましたが、

      • 少しでも早く現金が必要な人
      • しっかり金利を計算してお得に使いたい人
      • 身近で信用できる会社を利用したい人

      など、人によってカードローン会社に求める条件は変わってくるので、この記事を参考に、それぞれの希望にあった会社が見つかれば幸いです。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      関連記事

      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事