カードローンは審査なしで使える?学生・無職で使えるカードローン一覧

カードローンって審査なしで使えないのかな?」という疑問が、ネット上でも多くみられます。

ローンを使いたい人の中には仕事の契約期間が終了し、無職状態で安定した収入がなかったり、社会的信用に不安があるという人も多いはず。そもそも正社員で安定した高収入の人ばかりであれば、ローンはそれほど必要ないとも考えられます。

この記事では、そんな銀行や金融機関の審査にハードルを高く感じてしまう人のために、カードローンの審査なしのものはあるのか学生や無職でのカードローンの利用ができるのか解説していきます。

\最短1時間で最短即日融資/

カードローンの審査とは?

カードローン会社の選び方

住宅ローンなどと同様に、カードローンを利用する際にも、返済能力を確かめるための審査があります。

銀行や消費者金融各社から、カードローン新規申し込みに対する明確な審査基準は公表されていませんが、一般的には下記表の内容が審査されると推測できます。

カードローンの主な審査項目として、以下のようなものが考えられます。
返済能力 収入 借入限度額に影響
雇用形態 パート・アルバイト可能(無職は不可)
他社からの借入 借入金額 総量規制(※)の範囲内か?
借入状況 短期間・複数社からの借入は不利になることも
信用情報 過去の取引履歴 ブラックリストではないか
※総量規制とは
カードローンなどを行う金融機関は、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという決まりです。
\最短1時間で最短即日融資/

カードローンは審査なしでも利用できる?

新規でカードローンやクレジットカードを利用するためには、カード会社の審査は必須です。

現状、貸金業法で定められた法律上の明確な決まりなので、新規契約のカードローンを審査なしで利用する方法はありません。
 もしも審査なしで新規契約できるカードローン会社があっても違法業者なので、法外な金利を請求されるなど、トラブルを避けるためにも絶対に利用しないようにしましょう。

基本的に審査は「継続的な収入がどれくらいあるか?」という点で借入限度額を決めるためにあると考えられます。

カードローンの審査を通過するためには

カードローンを行っている会社は大きく分けて、銀行と消費者金融の2種類です。いずれも審査の項目に大きな違いはないと考えられます。

着目点の例として、成約率が挙げられます。

MEMO
成約率とは、カードローン会社に申し込みをして、審査を通過した人が新しく契約(借入)をする割合のこと。

成約率が高いローンは、スピーディーな審査を期待できます。

銀行カードローンの成約率が10〜20%ほどなのに対し、消費者金融カードローンでは35〜40%ほどが一般的です。

\最短1時間で最短即日融資/

カードローンは無職でも利用できる?

カードローンの審査では、収入はもちろん職業や勤務先もチェックされるでしょう。しかし、実際には多くのカードローン会社で、審査が通れば無職である専業主婦などの方も利用が可能です。

また学生や主婦でも、パート・アルバイトなどで継続した収入があると申込みの対象となり得ます

審査なしでカードローンを利用する方法

カードローンの審査

先ほど述べたように、カードローンの審査は貸金業法に基づいて設定されています。

しかし貸金業法は過剰な貸付を防ぎ、融資される側を守るためにある法律です。

なのでここでは、法律の範囲内で審査をできるだけ簡単に素早く済ませる方法を紹介します。

\最短1時間で最短即日融資/

自宅への郵送書類ナシ・カードレスの審査方法

カードローンを利用したいと思っても、ローンカードを財布に入れて持ち歩いたり自宅に郵送物が届くことに抵抗を覚えたり、カードの発行や書類郵送にかかる時間をわずらわしく感じる人も多いはず。

プロミスのWeb完結申込

そんな時はカードローンのWeb完結申込を利用することで、面倒な手続きを省略し、審査も最短30分で簡潔にすることが可能。

Web完結申込のメリット ※ローンによっては対応していない場合もございます。
  • 自宅への書類郵送なし
  • ローンカードなし(※希望する場合はカード発行可)

以下の書類をケータイ・スマホで撮影し、画像を送信するだけで新規契約を完了でき、申し込みから借入まで最短1時間の最短即日融資ができます。

※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。

必要とされる本人確認書類には、以下のようなものが挙げられます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • そのほか公的機関発行の身分証明書
\最短1時間で最短即日融資/

収入証明書類・職場への電話連絡なしにする方法

大手消費者金融のカードローンの中には、

  • 融資の金額が50万円以下のとき
  • 他社からの借入総額が100万円以下のとき

収入証明書の提出なしで融資を受けられるものがあります。

通常カードローンの審査では、カードローン会社から職場へ電話での在籍確認があります。

しかし、社員証などの在籍証明書類の送付で代替できることもあるので、もしカードローンの契約後、電話やメールで在籍確認の方法について一言伝えておきましょう。

収入証明の審査なし・最短即日融資のカードローン4選

ここからは、融資額が50万円以下・他社からの借入が100万円以下のとき、収入証明書の審査が不要で、身分証の提示で利用できる厳選のカードローン会社を紹介します。

各社の特徴とお得に低金利で使える利用方法とともに、

  • 口コミ・評判
  • 審査・融資スピード
  • その他サービスの充実度

も紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

1アコム

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムのカードローンでは、最短30分の審査回答から最短即日振込みが可能です。

CMでおなじみの「はじめてのアコム」というように、カードローンが初めての方にも選ばれることが多いため、審査通過率も約50%と高いようです。

アコム公式ホームページ参照

\アルバイトの方も申込可能/ アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の9割を占めています!

アコムのWeb完結申し込み

審査後も、全国900か所以上あるアコムの店舗や自動契約機(むじんくん)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。

※2020年3月時点

また、はじめてのご利用の場合、契約日の翌日から30日の利息0円期間があります。

  • 土日も借入可能
  • 最短30分の審査&最短即日振込み
  • 30日間金利0円サービス
  • 全国5万台以上の自社・提携ATM
  • 24時間365日振り込み対応
  • 簡単な質問で借入可能かわかる「3秒診断
  • 自分で決めた毎月指定日に返済できる
  • 利息は利用日数分だけ
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日可能
WEB完結 可能
※在籍確認が必要な場合があります。
学生の利用 可能
※20歳以上で本人に安定した収入がある方
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
担保・保証人 不要
 アコムをご利用の場合、お借入れ総額によっては収入証明書(源泉徴収票等)が必要となります。
\アルバイトの方も申込可能/ アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

2プロミス

プロミス

現在プロミスでは、大手消費者金融の中でも低い金利である17.8%の上限を設定しています。

同じく、成約率(審査に通過した人が新規で契約し融資を受ける割合)約40%で、審査を受けた10人に4人ほどが新規で契約を結んでいます。

おすすめのプロミス利用方法はWeb完結申込です!

スマホ・パソコンでできるWeb完結申込から「カード不要」を選択することで、完全カードレス・自宅への郵送書類ナシで最短即日の借入が可能。

スマホ撮影した保険証(※そのほか各種証明書類OK)を送信するだけで申し込みできます。

 ※この時、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスへご相談ください

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスのWeb完結申込

証明書類をスマホのカメラで撮影し、プロミスに送信するだけで最短30分の審査完了です!
  • Web完結orアプリ利用でカードレス&自宅郵送ナシ
  • 50万円以下の借入の場合、収入証明書不要
  • 女性専用ダイヤルで女性オペレーターによる「レディースキャッシング」が可能
  • 事業資金におすすめの「自営者カードローン」も可能
  • 学費・医療費におすすめの最低金利の「目的ローン」も可能
金利(実質年率) 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査期間 最短30分
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要です。
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
無利息期間 30日間

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

3SMBCモビット

SMBCモビットでは、

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

以上いずれかの口座を開設している場合、保険証の写真をスマホなどから撮影するだけでWeb完結申し込みが可能。

この方法で審査をした場合、職場への電話連絡を省略することができるので、いち早く借入をしたい方へおすすめのカードローンになります。

上記の銀行口座をお持ちの方はWeb完結で最短1時間のカードレス・電話連絡ナシで最短即日借入可能です!
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビットのWeb完結申込

Web完結申込を利用すると、ローンカードの発行とカードレスタイプの2種類から選べるのでスマホ一台で申し込み〜借入を完結できます。

また、SMBCモビットの公式ホームページでできる10秒簡易審査ですぐに借入限度額も知ることができます。

  • Tカード一体型で最低金利(実質年利)11%
  • Web完結なら面倒な勤務先への電話連絡ナシ
  • カードレスで自宅への書類郵送ナシ
  • 最短1時間で最短即日借入可能
  • 電子領収書で明細郵送ナシ
  • 最短3分で口座へ直接振込可能
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

4アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

アイフルの特徴
  • アイフルATMで手数料無料
  • 無人契約ルームでアイフルカードが発券できる
  • 女性専用ダイヤルがある
  • 30代から50代の方も利用

アイフルでは24時間365日スマホとパソコンからローンの申し込みが可能です。申し込みには郵送物が一切不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。

加えて審査は最短30分で終えることができるので、申し込みから実際にキャッシュを借り入れるまで約1時間で終えることができます。さらに最短即日融資も可能です。

また24時間即時振込のサービスもあります。

\最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

2大消費者金融のアコム・プロミスに次ぐ大手と言われるアイフルですが、コンビニATMなどでは手数料がかかってしまうので注意です。

成約率も約45%と高く、素早く簡単に借入ができる点がメリットです。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
無利息期間 30日間
\最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

まとめ

最後にもう一度カードローンの審査についてまとめると、

  • 審査なしのカードローンは非合法
  • 審査なしのカードローンはないがスピーディーな手続での審査は可能
  • 収入証明書や在籍確認なしでも利用できるものがある

以上3点が主なポイントでした。

まずは簡単なWeb申込で簡易審査をしてみることをおすすめします。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事