キャッシング エニー

一昔前まで、キャッシングはあまり良い印象ではないものでしたが、使い方次第では魅力的なサービスとなることから、今や利用者は増加傾向にあります。

また、テレビコマーシャル等でも宣伝されている影響で、より身近なものになりつつあるサービスです。

そこで今回は、そもそもキャッシングとはどういったサービスなのかについて説明していきます。

この記事のポイント
  • 中小消費者金融キャッシングエニーの概要
  • キャッシングエニーの利用の流れ
  • キャッシングエニーで最短即日融資を受ける方法
  • キャッシングエニーの口コミ・評判

あわせて、キャッシングもできるおすすめカードローン3選を紹介していきますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

\最短即日融資も可能!/

キャッシングとは

キャッシング

キャッシングという言葉を耳にしたことがある人は多いでしょう。しかし、その仕組みについて理解できている人は少ないのではないでしょうか。

まず、キャッシングとはどういったものかというと、現金を引き出せるサービスのことです。

クレジットカードに付帯されていたり、キャッシング専用のカードが発行されたりと提供方法はいくつかあります。

キャシングのポイントとしてコンビニや銀行のATMなどで気軽に利用でき、用途も自由なことが多いことが挙げられるでしょう。

\最短即日融資も可能!/

中小消費者金融キャッシングエニーとはどんな会社?

エニー とは

エニーは設立から10周年を迎えた中小消費者金融です。「信頼の輪を広げること」を掲げサービス展開をしています。

株式会社Anyが運営している、日本貸金業協会に加盟している正規業者です。各種融資事業をはじめ、不動産媒介や債券売買を行っている会社になります。

「Face to Faceによるきめ細かなサービス」を意識しており、人と人の繋がりを心掛けているのが特徴です。そのため、サービス向上に対する想いが強い点を、利用者から評価されています。

そして、消費者金融といえば今でこそテレビコマーシャル等の影響で身近になっていますが、一昔前までは世間からは受け入れてもらえにくいサービスでした。

その原因の一つに挙げられるのが「ヤミ金」の存在です。

ヤミ金とは

出資法等の法律に違反して貸金業を生業にしている業者のこと。

消費者金融など貸金業をする際は、貸金業登録をしなければいけません。国や都道府県に認可されなければ犯罪になるのです。

また、出資法では貸付をする際の上限金利は年利20%となります。

しかし、ヤミ金の場合はこのようなルールも守らず違法な金利で貸付をするため、仮に利用すると返済は非常に苦しいです。

ヤミ金については金融庁や財務局にて情報公開されていますので、キャッシングを利用する際は事前に確認することをおすすめします。

もちろんエニーは許可された貸金業者であるため法外な金利を請求してくることはありません。
\最短即日融資も可能!/

キャッシングエニーは危ない?

黒と黄色の毒サイン

エニーのキャッシングの特徴について、下記の表にまとめています。

運営会社 株式会社Any (エニー)
融資条件 満20歳以上で定期収入のある方
融資金額 1万円~500万円迄
実質年率 年15.0%~20.0%
担保・保証人 原則不要
遅延損害金 年20.0%

エニーの金利は実質年率5.0%から20.0%で、借入可能額は1万円から500万円までです。申し込みは満20歳以上で、安定した収入が確保できているかが条件です。

これらの情報からもわかるようにエニーは安心して利用することができる業者の1つです。

ただし、万が一返済期日に間に合わず滞納した場合は、遅延損害金として年20.0%の利息がかかりますのでご注意ください。

\最短即日融資も可能!/

キャッシングエニーは紹介屋?

エニーについて調べていると、紹介屋というワードが出てきます。

紹介屋とは

融資を受けたい人に来店させ、最終的に債務整理を勧める業者のこと。

実際に口コミでも、「エニーに行ったら弁護士を紹介された」といった口コミを見かけることがあります。

しかし、エニーは金融庁からの許可も出ているため貸金業者であることは間違いないでしょう。

 ただし、債務額が大きすぎる利用者には債務整理を紹介する可能性もある。

キャッシングエニー利用の流れ

茶色の革の財布と紙幣を持っている人

ここからは、エニーでキャッシングを利用する際の流れについて、注意点を交えながら解説していきます。

エニーキャッシングの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入
\最短即日融資も可能!/

1申し込み

エニー 流れ

エニーの申込方法は

  • インターネット
  • 郵送
  • 電話
  • 店頭窓口

    の4つがあります。振り込みによる融資を希望する場合は、インターネットか郵便・FAXから申し込みましょう。

    中小消費者金融エニーを申し込みする際の条件は、まず大前提として満20歳以上でかつ定期収入がなければいけません。

    安定した収入を継続して得ており、返済能力があると判断されなければ融資は受けられないでしょう。

    その際に、重要な項目が勤続年数になると予測できます。

    長期間勤務をしている方が継続して収入があると判断されやすくなると考えられますし、勤務先企業も信頼できると判断される可能性を考えられるからです。

    ただ、審査を通過するために虚偽情報を記載すると審査に通らなくなることが予測できますので絶対にやめましょう!

    そして、エニーは消費者金融なので総量規制の対象です。

    総量規制とは

    『貸金業法』によって定められている年収の3分の1を超えた借入はできないという法律のこと

    また、申し込みの際は健康保険証や運転免許証などの記載内容を確認し、本人確認が行われます。

    \最短即日融資も可能!/
    申し込みに必要な書類

    エニーの申し込みに必要な書類は下記となります。

    申込必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポート)
    • 給与明細書(直近2ヶ月以内)
    • 源泉徴収票(直近2ヶ月以内)

    なお、顔写真がない身分証明書しかない場合は、住所が記載されている書類を別途用意しなければいけません。

    必要書類については、公式ホームページにも記載されていますが事前にエニーへ問い合わせてみてください。

    2審査

    穏やかな水の体の前に立っているスマートフォンを抱きかかえた

    エニーでは申し込みをするとスタッフから申込み者に内容確認の連絡が電話で入ります。これがいわゆる在籍確認で、本人と確認でき次第審査に移るという流れです。

    エニーの公式ホームページによると、審査に要する時間はおよそ30分前後かかるとのこと。

    ただし、審査状況によって変わってくることが考えられますので、あくまで目安として考えておきましょう。

    \最短即日融資も可能!/
    審査基準

    エニーの審査基準については、公表されていないためはっきりとはわかりません。

    しかし、エニーで審査落ちした人や否決された人の特徴について調査すると、審査落ちとなった人の傾向は見えてきます。

    エニーの審査に落ちる人の特徴
    • 虚偽申請
    • 収入が安定していない
    • 在籍確認ができない

      まず、申し込みの際に虚偽申請をした人は審査に落ちると考えられます。

      審査時に見られる勤続年数や年収については、通過したいが故に嘘の情報を記載する人は少なくありません。

       虚偽情報を記載すると情報照会により発覚し、信用を失うため審査に落ちることが考えられる!

      また、収入が安定していないは返済能力が乏しいと判断されるため、審査落ちの可能性が高いと予測できます。

      定期収入が重要視されるという情報もありますので、やはり勤続年数も審査通過の鍵となるでしょう。

      そして、審査時に在籍確認が取れない場合は審査に通過できません。なお、在籍確認は申し込み時に申告した職場に連絡が入ります。

      在籍確認の際は、本人でなくても席を外しているなど、在籍していることがわかれば基本的には大丈夫です。

      3契約

      紙に書く男

      エニーの審査基準を満たしたら、契約に進みます。契約をする際に必要な物は主に以下のとおりです。

      契約に必要なもの
      • 印鑑
      • 身分証明書
      • 直近2ヶ月以内の給与明細書
      • 源泉徴収票
          \最短即日融資も可能!/

          4借入れ

          エニーで借入れをする際の方法は2種類あります。

          借入れ方法
          • エニーの店舗で直接受け取る
          • 口座振込み

            もし家の近くにエニーの店舗がない場合には口座振込みを選択しましょう!

            店舗の営業時間は平日9:00から18:00になりますので、事前に把握しておいてください。

            \最短即日融資も可能!/

            キャッシングエニーの返済方法

            エニーのキャッシング返済方法は2通り用意されています。

            エニーキャッシング返済方法
            1. 店頭で返済
            2. 指定口座への振り込み

              店頭での返済の場合、全国展開をしていないため借りにくさはありますが、振り込みによる手数料が無料という点はメリットです。

              返済期日に遅れた場合は、遅延損害金として年20.0%の金利がかかりますのでご注意ください。

              \最短即日融資も可能!/

              キャッシングエニーで最短即日融資を受けるためには

              即日 エニー

              キャッシングを利用する際、最短即日融資が可能か否かは重要です。

              エニーでは申し込みから審査に移ると最短30分で完了するため、公式ホームページにもある通り最短即日融資に対応しています。
              ※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない可能性がございます。

              もちろん混雑状況などにより希望に添えない可能性はありますが、急いでいる人にとっては心強い存在になり得るでしょう。

              なお、最短即日融資を受けるためにはいかに審査をスムーズに進めるかが重要です。そのためのポイントは以下の通りです。

              エニーで最短即日融資を受けるためのポイント
              • 在籍確認時にスムーズなやり取りをする
              • 必要書類の準備

                事前に用意するべき物を揃えておくことで最短即日融資を受けることが可能になるでしょう。

                キャッシングエニーの口コミ・評判

                エニー 口コミ

                エニーの評判を知るうえで、ネット上にある口コミや体験談は非常に参考になります。ここからは、エニーの良い口コミと悪い口コミについて、ピックアップし解説していきます。

                \最短即日融資も可能!/

                良い口コミ

                まずは良い口コミとして下記のようなものが挙げられています。

                エニーの良い口コミ
                • 信用情報が良くない状態でも借入れできた
                • 対応が早く利用しやすい
                • おまとめローンが利用できた

                  もちろん全員が審査に通過するということではないですが、申し込み人は申し込んでみる価値があるでしょう。

                   

                  また、エニーは申し込みをしてから審査完了までがスピーディーで、即日融資が受けられたという声が寄せられています。

                  審査の混雑状況によって変わってきますが、急ぎでお金を用意したいときには活用できそうです。

                  そして、おまとめローンが利用でき返済が楽になったという声もあります。

                  おまとめローンとは

                  複数のローンを利用している場合、1つのローンにまとめることで返済がしやすくなるサービスのこと。

                  おまとめローンを利用するには審査に通過する必要があります。

                  エニーでは多額の借入れが複数のローンであった場合でもまとめることができ、かつ金利が低くなったという良い口コミが寄せられています。

                  悪い口コミ

                  一方で、悪い口コミは下記のようなものが挙げられます。

                  エニーの悪い口コミ
                  • 融資額が少ない
                  • スタッフの対応が悪い
                  • 金利が高い

                    エニーを利用する人からは、希望よりも融資額が少ないため利用しにくいという声があり、増額申請をしている人が多いようです。

                    自身の信用情報にもよりますが、ある程度まとまったお金を必要としている人は注意しましょう。

                    また、人によるので一概にはいえませんが、あまりスタッフの対応が良くないという声もあります。

                    そして、エニーの悪い口コミとして目にすることが多い内容が、高金利であることです。エニーの金利は実質年率5.0%から20.0%であり、上限が高い傾向にあります。

                    金利は返済額に大きく関わってくることなので、要チェックポイントです。

                    \最短即日融資も可能!/

                    その他低金利でおすすめなカードローン3選

                    ここからは、おすすめのカードローン3選を紹介していきます。

                    1プロミス

                    プロミス

                    プロミスは大手の消費者金融で、SMBCコンシューマーファイナンスが運営しています。

                    プロミスの特徴
                    • 上限金利が安め
                    • 初回利用は30日間利息が無料
                    • 即日融資が可能(WEB契約の場合)

                    金利は実質年率4.5%から17.8%となり、上限金利が少し低めに設定されている印象です。はじめてご利用する人は30日間利息がかからないので、活用しやすいキャッシングサービスといえます。

                    また、WEB契約であれば最短即日融資が可能なため、急ぎでお金を用意しなければいけない場合にもおすすめです。

                    プロミスの公式ホームページでは、最短15秒事前審査で借入可能かわかるサービスを提供しているため是非利用してみましょう!
                    ※事前審査結果ご確認後、本審査が必要、新規契約時点の融資額上限は50万円までとなります。

                    \24時間・土日も振込可能/
                    プロミス申し込みはこちら
                    Webで完結可能

                    金利(実質年率) 年4.5〜17.8%
                    利用限度額 500万円
                    審査スピード 最短30分
                    融資スピード 最短30分 
                    WEB完結 可能
                    申込可能年齢 2069
                    \24時間・土日も振込可能/
                    プロミス申し込みはこちら
                    Webで完結可能

                    2SMBCモビット

                    SMBCモビットの特徴
                    • WEBでお申し込みが完結
                    • 最短で即日融資が可能

                    ※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

                    SMBCモビットはWEB完結での申し込みが可能で、電話連絡や郵送物がないことから人気を集めています。金利は3.0%〜18.0%で、限度額は800万円と高額な設定です。

                    また、急ぎで融資を受けたい人は、ネットでWEBで申し込みをしてからコールセンターに電話をしましょう。すると、すぐに審査を開始してくれるうえ、完了次第そのまま入会手続きに進めます。

                    SMBCグループのキャッシング会社であることから、三井住友銀行にあるローン契約機で申し込みやカードの受け取りが可能。

                    さらに、三井住友銀行ATMでモビットカードを利用する際は、手数料が0円なので大変お得です。

                    \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
                    SMBCモビット申込み
                    Webで完結可能
                    金利(実質年率) 年3.0〜18.0%
                    利用限度額 800万円
                    審査スピード 10秒簡易審査 
                    融資スピード 最短即日
                    WEB完結 可能 
                    申込可能年齢 2069
                    \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
                    SMBCモビット申込み
                    Webで完結可能

                    3アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

                    「愛がいちばん」というキャッチフレーズでお馴染みのアイフルは、大手消費者金融です。

                    アイフルの特徴
                    • 融資や返済の選択肢が豊富
                    • 最短で即日融資が可能

                     

                    アイフルでは、

                    • パソコン
                    • スマートフォン
                    • 店頭窓口
                    • ATM
                    • コンビニ

                      など、さまざまな場所で融資や返済ができますので、非常に使い勝手が良いのが特徴です。金利は実質年率3.0%から18.0%で、ご利用限度額は1万円から800万円です。

                      スマートフォンやアイフルATM・コンビニATMでは、平日だけでなく土日でも借入が可能で、提携ATMは全国におよそ70,000台もあります。

                      アイフルでは、最短30分で審査完了。最短即日融資が可能です。申し込みには郵送物が不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また24時間即時振込のサービスもあります。

                      限度額の変更もスマートフォンやパソコンから簡単に手続きできるなど、大手としての充実したサービス内容は魅力的です。

                      \最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
                      Webで完結可能
                      金利(実質年率) 年3.0〜18.0% 
                      利用限度額 800万円
                      審査スピード 最短30分
                      融資スピード 最短60分
                      WEB完結 可能
                      申込可能年齢 2069
                      \最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
                      Webで完結可能

                      まとめ

                      この記事では、中小消費者金融のエニーについて解説しました。

                      この記事のまとめ
                      • エニーは安全に利用できる
                      • エニーの審査はそこまで厳格ではないと予測できる
                      • 金利やサービスの面では大手消費者金融に劣る部分もあるといえる

                      キャッシングは便利なサービスですが、返済時には利息による金利が加算されるため、計画的に利用しなければいけません。

                      エニーは審査が通りやすいなどの口コミがありますが、一方で金利が高いという声も寄せられています。

                      融資を受けやすい分、返済時には苦しくなる可能性があることを理解したうえで申し込みを検討しましょう。

                      また、この記事で紹介した他のカードローンもチェックし、自分に向いているものを探してみることをお勧めします。

                      \24時間・土日も振込可能/
                      プロミス申し込みはこちら
                      Webで完結可能

                      関連記事

                      ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                      ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                      ※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                      ※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                      ※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

                      おすすめの記事