Amazon Mastercardの変更点は?
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

大手通販サイトの「Amazon」。Amazonをよく利用する方の中には、Amazonで利用するとお得なクレジットカードを探している方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめのカードが「Amazon MasterCard(旧:Amazon MasterCardクラシック)」です。Amazon MasterCardは、Amazonと三井住友銀行が発行しているクレジットカードで、2021年11月1日に大きなリニューアルが行われました。

そこで今回は、新しいAmazon Mastercardを徹底解説。リニューアル前のカードとの変更点や、Amazon Mastercardのメリットや審査難易度についても説明していきます。

\Amazonの買い物がお得に/

Amazon MasterCardは、三井住友銀行が発行するクレジットカードです。通常時のポイント還元率は1.0%。Amazon利用でポイント還元率が最大1.5%まで上昇します。

年会費は永年無料。満18歳以上であれば申し込み可能です。ただし高校生の方は申し込むことができないため注意しましょう。

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0〜1.5%
国際ブランド Mastercard®
審査可能年齢 18歳以上(高校生不可)
\Amazonの買い物がお得に/

プライム会員の方は「Amazon Prime MasterCard」を発行可能

Amazonのクレジットカードを作りたい方の中には、プライム会員の方も多いでしょう。実は、Amazon MasterCardは2種類用意されており、プライム会員の方は「Amazon Prime MasterCard」の発行が可能です。

プライム会員とは?
迅速で便利な配送特典や、Prime Video・Prime Music・Amazon Photos・Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使えるAmazonの会員サービスです。

ただし「Amazon Prime MasterCard」と「Amazon MasterCard」の違いは券面のデザインとAmazonでの還元率のみで、その他の違いはありません。

それぞれのAmazonカードの違いについては、この先で詳しく解説します。
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0〜2.0%
国際ブランド Mastercard®
審査可能年齢 18歳以上(高校生不可)
\Amazonの買い物がお得に/

旧Amazon MasterCard クラシックからの変更点は?

旧Amazon MasterCard

この記事を読んでいる方の中には、「Amazon Mastercardクラシック」や「Amazon Mastercardゴールド」を使っていた方もいると思います。

 実は2021年11月1日から、旧カードをお持ちの方でも新たなサービスが自動的に適用されることになっています。

新サービス移行後、お客様のAmazonプライム会員のご登録状況によって、自動的に新しいポイント還元率が適用されますので、今お持ちのAmazon Mastercardの変更手続きをしていただく必要はありません。
お持ちのAmazon Mastercardの有効期限が近づきましたら、その時点のAmazonプライム会員のご登録状況にあわせ、順次新デザインのカードをお届けします。

引用元:Amazon.co.jp: Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード): ファイナンス

そのため、古いカードをお持ちの方でも新しいサービスについて理解しておく必要があるのです。そこで、ここからはAmazonクレジットカードの変更点についてまとめていきます。

\Amazonの買い物がお得に/

Amazonのクレジットカードがリニューアル後、お得になったこと

Amazonのクレジットカードがリニューアルしたことによって、お得になった点は以下の5つです。

Amazonのクレジットカードがリニューアル後にお得になったこと

お得になった点
  • 年会費が永年無料
  • ETCカードの年会費が永年無料
  • コンタクトレス決済が可能に
  • コンビニでのポイント還元率がUP
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯

● 年会費が永年無料に

年会費が永年無料に

年会費が永年無料になったことは、リニューアル後のメリットの1つです。これまでのAmazon Mastercardクラシックでは、2年目以降は年会費1,350円(税込)が必要でした。

リニューアルにより、無条件で年会費が永年無料になったことは大きなポイントと言えるでしょう。

旧サービス 新サービス
初年度無料
(2年目以降1,350円税込)
永年無料

● ETCカードの年会費が永年無料に

ETCカードの年会費も、リニューアルによって永年無料になりました。

旧サービス 新サービス
初年度無料
(2年目以降550円税込)
永年無料

従来のAmazon Mastercardクラシックでは、前年にETCの利用がなければ年会費550円(税込)がかかっていました。しかしリニューアル後は、ETCの利用なしでも年会費を気にせず持つことができます。

無料でETCカードを作成したい方にもおすすめの1枚です。

\Amazonの買い物がお得に/

● コンタクトレス決済が可能に

Mastercardコンタクトレス決済

新しいAmazon MasterCardではMasterCard®コンタクトレスによる決済が可能です。

カード自体にもタッチ決済の機能が追加されたため、「Google Pay」や「Apple Pay」へ登録しなくても、非接触決済を使えるようになりました。

また、万が一に備えたセキュリティ対策も万全です。もし被害に遭ってしまっても、補償がきちんとあるので安心して利用できます。

万が一スキミング被害に遭ってしまった場合でも、三井住友カードではすべてのカードに盗難保険を自動付帯。スキミング被害を全額補償するので、発生時も慌てる必要はございません。

引用元:Mastercard®コンタクトレス|クレジットカードの三井住友VISAカード

新型コロナウイルス感染症対策としてキャッシュレス化が進められていく中で、非接触決済方法が増えたことは嬉しいポイントです。

監修者
新しいAmazon Mastercardでも、Google PayやApple Payは利用できます。

● コンビニでのポイント還元率が1.5%にアップ

今回のリニューアルで、コンビニ2社などでの還元率が1.5%にアップしました。コンビニでの決済で還元率が1.5%になるのは、年会費が無料のクレジットカードでは珍しい特典です。

旧カードのAmazon Mastercardクラシックでは、Amazon以外の買い物で還元率がアップすることはなかったため、こちらもリニューアル後のメリットの1つといえるでしょう。

対象店舗での還元率
旧サービス 新サービス
1.0% 1.5%

※全国のセブン-イレブンやローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスリーエフを含む)など店頭でのご利用が対象です

\Amazonの買い物がお得に/

● 海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯

付帯保険もAmazon MasterCardクラシック利用者にとっては、お得になったポイントの1つです。

旧カードには旅行傷害保険がついていませんでしたが、新しいAmazon Mastercardには海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯されるようになりました。また、ショッピング補償額が増えたこともポイントです。

旧サービス 新サービス
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング補償 年間
最大100万円
年間
最大200万円

今回のリニューアルで年会費が無料のクレジットカードの中でも、付帯保険がお得なクレジットカードになりました。

ただしAmazon MasterCardゴールド利用者は注意!

なお、Amazon MasterCardゴールド利用者の方には、注意すべきポイントがあります

ゴールド会員は年会費が11,000円(税込)かかっていたものの、海外旅行保険は国内・海外問わず最高5,000万円まで、ショッピング補償は年間300万円まで付帯されていました。

付帯保険の充実度を重視したい方は、別のカードの作成を検討してもよいかもしれません。

付帯保険が充実したカードが欲しい方は、「【2022最新・比較】ゴールドカードおすすめ人気ランキング」で他のゴールドカードも検討してみましょう。
\Amazonの買い物がお得に/

Amazonクレジットカードリニューアル後の注意点

Amazon MasterCardへリニューアルされたことによって、いくつか気をつけなければならない点があります。特にAmazon MasterCardゴールドを使っていた方は、しっかりと確認しましょう。

Amazonクレジットカードリニューアル後の注意点

リニューアルに伴う注意点
  • Amazonプライム会員費は自分で支払う
  • Amazonショッピングでのポイント還元率が下がる可能性がある

● Amazonプライム会員費は自分で支払う

ポイント

これまで、Amazon MasterCardゴールドを利用していた方はプライム会員費が無料でした。しかし、今回のリニューアルでクレジットカードの年会費が無料になったため、プライム会員費は各自で支払う必要が出てきます。

Amazonプライム会員更新日以降もサービスを継続したい場合には、以下の会員費を支払う必要があります。

年間プラン 月間プラン
4,900円(税込) 500円(税込)

現在ご利用中のAmazonプライム特典の使い放題サービスは、新サービス移行日以前にお支払いいただいたAmazon Mastercardゴールドの年会費に合わせてAmazonプライム更新日まで継続しますが、Amazonプライム更新日をもって終了します。

引用元:Amazon Mastercardゴールド サービスリニューアルのお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード

この機会にプライム会員費を支払う必要があるか、もう一度検討してみても良いでしょう。
\Amazonの買い物がお得に/

● Amazonでのポイント還元率が下がる可能性がある

Amazon MasterCardゴールドを使っていた方は、Amazonショッピングで2.5%の還元率が適用されていました。この還元率は、Amazonプライム更新日以降も継続して利用できます

ただし、Amazonプライム更新日以降にプライム会員を解約してしまうと、2.5%の還元率が適用されなくなってしまいます。

Amazonショッピングをよく利用される方は、2.5%の還元率を維持するためにも継続してプライム会員費を支払いましょう。

Amazon Mastercardのメリット

Amazon Mastercardのメリット

Amazon Mastercardを利用するメリットは、次のようなところにあります。

Amazon Mastercardを利用するメリット
  1. 年会費が永年無料なのにポイント還元率が高い
  2. ポイント有効期限を延ばせる
  3. Amazonプライム会員ならポイント還元率が高くなる

1会費が永年無料なのにポイント還元率が高い

Amazon Mastercardは年会費が永年無料のクレジットカードです。そのうえ、ポイント還元率は常に1.0%以上。ポイントは貯めやすくコストがかからない、一石二鳥のカードといえるでしょう。

Amazonでの
買い物
コンビニでの
利用
それ以外の
利用
プライム会員以外 1.5% 1.5% 1.0%
プライム会員 2.0%※1

また、リニューアルによってセブン-イレブンやローソンなどでの還元率が上がったこともポイントです。コンビニ決済で1.5%還元になる年会費無料クレジットカードは珍しいため、よく利用する方には特におすすめのカードと言えるでしょう。※2

※1:Amazon Mastercardゴールドを利用していた方で、Amazonプライム会員を継続・更新された方は還元率が2.5%になります。

※2:全国のセブン-イレブンやローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスリーエフを含む)など店頭でのご利用が対象です

\Amazonの買い物がお得に/

2ポイント有効期限を延ばせる

電卓と貯金箱

Amazon Mastercardでは利用するたびに、Amazonポイントの有効期限を伸ばすことができます

Amazonポイントの有効期限は、Amazonで最後に購入した日から1年間です。ポイントの有効期限が近づいても、またAmazonで買い物をすれば全ポイントの期限が延長できます!

\Amazonの買い物がお得に/

3Amazonプライム会員ならポイント還元率が高くなる

Amazonプライム会員ならポイント還元率を0.5%高められます。プライム会員でない人のポイント還元率は1.5%ですが、プライム会員になると2.0%まで上がります。

Amazonを頻繁に利用する方は、プライム会員のほうがポイントを多く貯められるのでおトクです。

ぜひAmazon Mastercardをうまく活用して、お得にショッピングしてください!

Amazon Mastercardがおすすめな人とは

Amazon Mastercardが向いているのは

新しく登場したAmazon Mastercardについて、旧カードとの変更点やメリットを紹介しました。では、Amazon Mastercardは具体的にどのような人におすすめなのでしょうか?

Amazonを頻繁に利用する

Amazon Mastercardの利用を特におすすめしたいのが、普段Amazonでネットショッピングをする方です。Amazon Mastercardなら通常会員でもAmazonでの還元率が1.5%です。

 プライム会員の方であればAmazonでの還元率は2.0%!プライム会員でも、Amazonで1年間に25万円以上買い物をすれば、ポイントで年会費の元が取れます!

年会費が無料のクレジットカードを探している

クレジットカードを選ぶときに重視することが多い年会費。実際に当サイトが行ったアンケート調査でも、年会費を最も重視するという声が多いことが分かっています。

クレジットカードを選ぶうえで最重視するポイント

アンケート回答の内訳
最重視するポイント 割合
年会費 59.2%
ポイント還元率 16.1%
付帯保険 0.7%
セキュリティ 5.8%
特典・キャンペーン 5.8%
ステータス 0.7%
券面デザイン 0.7%
ポイントの使い道 2.7%
国際ブランド 2.7%
発行スピード 0.3%
カード会社の知名度 3.4%
その他 1.7%

調査概要はこちら

Amazon Mastercardはリニューアルによって年会費が永年無料になりました。Amazonを使うことがあって、年会費にコストをかけたくない!と思ったらぜひ申し込んでみてください。

ETCカードの年会費も永年無料なので、運転する方にもおすすめです。
\Amazonの買い物がお得に/

Amazon Mastercardのポイント還元率

Amazon

ここからは、Amazon Mastercardのポイント還元率を確認していきましょう。ここでは、リニューアル前のカードと還元率を比較しながら紹介していきます。Amazonのサービスをよく利用する方は必見です。

1通常のポイント還元率

基本還元率は以前のAmazon MasterCardクラシックと変わらず、Amazon Mastercardでも1.0%です。

 Amazon MasterCardではカード利用代金の1%がAmazonポイントとして還元されます!

一方、一般的なクレジットカードの平均還元率は0.5%のため、Amazon Mastercardは、他のクレジットカードに比べてポイントが貯まりやすい高還元率カードといえます。

基本的には、Mastercard加盟店でカードを利用するとポイントが貯まります。ネットショッピングでも実店舗でも、カードの利用代金に応じたポイントが貯まります。

たとえば、 AmazonMastercardで10万円の買い物をすると、1,000ポイント還元されます。

しかし、一部ポイント還元対象外となる支払いがあるので注意が必要です。

Amazon Mastercardのポイント対象外項目の例
  • キャッシング利用分
  • リボ・分割払い手数料
  • 一部保険料
  • 国民年金保険料
  • Edyチャージ
  • JRモバイルSuica
  • JR西日本スマートICOCA
  • WAONチャージ
  • nanacoクレジットチャージ

ショッピング利用額はポイント還元の対象ですが、キャッシング利用額はポイント還元の対象外です。また、電子マネーチャージでもポイントは貯まりません。

\Amazonの買い物がお得に/

対象外項目で、どれだけ高額な支払いをしてもポイントは0です。十分気をつけましょう。

2Amazon利用のポイント還元率

Amazonでの還元率について

AmazonMastercardは、Amazonの買い物でポイント還元率がアップします。Amazonでの買い物で貯まるポイントは以下のとおりです。

Amazonプライム会員 Amazonプライム会員以外
2.0% 1.5%

Amazon利用のポイント還元率は、Amazonプライム会員かどうかで異なります。Amazonプライム会員になるには、年間税込4,900円(or月間税込500円)がかかります。

 Amazonプライム会員なら、Amazon Mastercardを利用すれば還元率が常に2.0%です。

プライム会員がAmazonで毎月1万円分買い物すると、1年間で2,400ポイント貯まります。

すでにプライム会員に入会済みかつAmazonで頻繁に買い物をする方にとっては、多くのポイントが貯まるクレジットカードです。

Amazonで1年間の買い物金額が25万円以上になれば、ポイント還元という形でプライム会員年会費の元が取れます。

さらに、Amazonプライム会員に入会していなくても、Amazonでのポイント還元率は1.5%と高いです。Amazon Mastercardは、Amazon利用がかなりお得なクレジットカードと言えるでしょう。

\Amazonの買い物がお得に/

3コンビニでの還元率

Amazon MasterCardはコンビニでの還元率も一般的なカードより高くなっています。Amazon MasterCardの通常の還元率は1.0%ですが、下記の対象店舗で利用することによって還元率が1.5%になるのです。

還元率が1.5%になるコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソンストア100 など

上記のコンビニでの還元率は、プライム会員・通常会員ともに1.5%です。Amazon MasterCardは年会費が永年無料のカードのため、還元率が1.5%に設定されていることはかなりお得といえるでしょう。

コンビニをよく利用する方は是非検討してみてください。

Amazon Mastercardの審査難易度

審査難易度をみる男性

Amazon Mastercardの審査難易度は平均程度と予測できます。一般的なクレジットカードに比べて審査難易度が高いとまでは断定できないものの、決して簡単な審査ではないと考えられます。

その理由は?

AmazonMastercardの発行元は三井住友銀行です。銀行系のクレジットカードは審査が厳しい傾向にあると考えられています。

AmazonMastercardは、三井住友銀行とAmazonが提携して発行しています。

クレジットカードの発行元別の審査難易度予想(高→低)
銀行系→信販系→流通系→消費者金融系

Amazon自体は流通系の企業です。本来クレジットカードの審査はそこまで厳格ではないといわれていますが、三井住友銀行がバックについているため、審査難易度は上がると予想できます。

その結果、審査難易度は「中」程度と考えられます。しっかり安定した収入があれば問題なく審査に通ることが望めるレベルでしょう。

Amazon Mastercardクラシックの申し込み条件は高校生を除く18歳以上。学生でも安定した収入があればクレジットカードを発行できる可能性があります。

\Amazonの買い物がお得に/

Amazon Mastercardクラシックの即時審査サービスとは?

Amazon Mastercardでは、即時審査サービスを実施しています。

即時審査サービスとは
AmazonMastercardが正式に発行されるまでの期間、Amazonの買い物で使える「Amazonテンポラリーカード」を発行するための審査です。

Amazonテンポラリーカードは、即時審査サービスを利用した場合のみ発行可能。利用可能枠3万円の仮カードです。

 Amazonテンポラリーカードでは番号のみが発番されます。実際のカードは発行されません。

テンポラリーカード番号がAmazonアカウントに自動登録され、すぐにAmazonでの買い物に利用できます。即時審査サービスの受付時間は9時〜19時で、20歳以上の方のみ申し込み可能です。

Amazon Mastercardと比較!おすすめクレジットカード3選

新しくリニューアルしたAmazon Mastercardについて、変更点やメリットなどを解説しました。あわせて、Amazonでも使える当サイトおすすめのクレジットカードも紹介しますので、自分に合ったクレジットカードを探してみてください!

おすすめクレジットカード3選

数あるクレジットカードのポイント還元率、使いやすさ(年会費の安さ)、付帯保険・サービスの手厚さなどを比較した結果、総合的におすすめできる人気クレジットカードは以下の3枚です。

総合的におすすめなクレジットカード3選

ここからは、それぞれの特徴や最新のキャンペーン情報について紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

1JCB CARD W

jcb card w

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • ポイントが常に2倍
  • 年会費は永年無料
  • 今なら新規入会後、Amazonの利用で最大10,000円キャッシュバック
  • パートナー店でポイント最大11倍
    スターバックス、セブンイレブン、Amazon、メルカリなど
  • ポイント優待サイト経由のネットショッピングでポイント最大20倍
    楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど
  • ETCカード・家族カードの追加無料
※キャンペーン期間:2022年7月1日〜2022年9月30日

JCB CARD Wは、入会できるのが18歳〜39歳限定のクレジットカードです。年会費はずっと無料特別な条件なし&更新料もなしで、一度入会すれば40歳以降も年会費無料のまま、使い続けられます。

そんなJCB CARD Wの最大の特徴は、ポイントが貯まりやすいこと。JCBカード屈指の高還元率を誇ります。

 通常のJCBカードと比較して、国内・海外どこで使っても常にポイントが2倍。パートナー店では最大11倍になり、優待サイト経由のネットショッピングなら最大20倍にもなります。

また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険の付帯や、家族カード・ETCカードも無料で追加できるなど、クレジットカードとしての使いやすさも魅力。

加えて、不正利用がないかチェックしてくれるシステム・紛失/盗難サポートがあるなど、セキュリティサポートも万全なので、初めてクレジットカードを持つ方におすすめです。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.0%〜10.0%
国際ブランド JCB
ETCカード 無料

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用分20%(最大10,000円分)プレゼント!
    期間:2022年7月1日(金)~2022年9月30日(金)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • 友達に紹介でもれなく1,500円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • ショッピングを合計1万円(税込)以上利用+キャッシングリボ払いを合計10万円以上利用で3,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
\年会費永年無料/
出典:JCB カード W公式サイト

2三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 貯まったポイントを自動で現金に還元
  • 年会費が永年無料
  • 新規入会で最大10,000円キャッシュバック
  • POINT名人.com経由でポイント最大25倍
    楽天、Yahoo!ショッピングなど
  • 最短翌営業日発行!最短3日程度でカードが届く

三菱UFJカード VIASOカードは、高校生を除く18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能なクレジットカードです。年齢の上限はなく、学生の方でも作ることができます。

三菱UFJカード VIASOカードの最大の特徴は、貯まったポイントを自動で現金にキャッシュバックしてくれることです。キャッシュバック利用の手続きは不要で、1ポイント1円で現金化してくれます。

ポイントが有効期限切れになってしまう心配がなくなる、便利なサービスですね。
 また「POINT名人.com」経由で、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでカードを使って買い物をすると、ポイントが最大25倍になります。

カードの発行スピードも魅力です。最短翌営業日に発行、最短3日程度で届きます。お急ぎの方にもおすすめできる、クレジットカードです。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5%〜
国際ブランド Mastercard
ETCカード 年会費無料 (発行手数料:税込1,100円)
\ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/
出典:三菱UFJカード VIASOカード公式サイト

3三井住友カード(NL)

三井住友NL

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 最短5分で即時発行可能1
  • 年会費が永年無料
  • 対象店舗でポイント最大5%還元※3
    セブン‐イレブン・ローソン・マクドナルドなどの対象店舗でVisaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使ってお支払いいただく場合
  • カード番号・有効期限の記載なしで安心・安全
  • 新規入会と利用で最大8,000円相当のポイントプレゼント※2
  • 家族・友達を紹介で最大10,000ポイントプレゼント

三井住友カード(NL)は、Webで「即時発行」を選択すれば、最短5分で発行できるクレジットカードです。※1

 アプリでカード番号を確認できるため、カードの到着を待たずに利用を開始できます。

年会費は永年無料。高校生を除く18歳以上であればどなたでも申し込みが可能です。

また三井住友カード(NL)の大きな特徴は、Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使ってお支払いいただく場合、対象店舗でポイント還元率が最大5%にアップすること。対象店舗は、セブン-イレブンやローソン・マクドナルドなどです。※3

これらの店舗をよく利用する方は、ポイントがザクザク貯まります!

さらに、最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しているほか、カード番号・有効期限の記載がないため、セキュリティ面も安心と言えるでしょう。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5~5.0%
国際ブランド Visa,MasterCard®
ETCカード 初年度無料
(年1回利用で翌年も無料)

出典:三井住友カード公式サイト

※1:最短5分発行受付時間:9:00~19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

※2:2022年9月30日まで

※3:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

Amazon Mastercardに関するよくある質問

Amazonをよく利用する人におすすめのクレジットカードは?

Amazonでネットショッピングをする方におすすめのクレジットカードは、Amazon Mastercardです。

Amazon Mastercardは年会費が永年無料です。さらに大きな特徴として、Amazonでの買い物でポイント還元率が1.5%と高いことが挙げられます。

またセブン-イレブンやローソンなどでも還元率1.5%。もちろん普段の買い物でも還元率が1.0%なので、普段からポイントを貯めたい方にもおすすめのクレジットカードです。

Amazon Mastercardクラシックからの変更点は?

Amazon Mastercardクラシックからの変更点は、主に以下のとおりです。

  • 年会費が永年無料
  • ETCカードの年会費が永年無料
  • コンタクトレス決済が可能に
  • コンビニでのポイント還元率がUP
  • 付帯保険
Amazonに登録したクレジットカード情報を削除したいときは?

スマホでもパソコンでも、まずはAmazonにログインし「アカウント」から「支払い方法」へアクセスしてください。「支払い方法」の画面でクレジットカード情報を削除・変更ができます。

詳しくは、Amazonの公式サイトで確認してください。

Amazonの支払いに使えるクレジットカードの国際ブランドは?

Amazonで利用できるクレジットカードは、以下のとおりです。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diner’s Club
  • JCB
  • 銀聯
Amazon Mastercardの明細はどのように確認する?

Amazon Mastercardの明細確認は、Webで行うのがおすすめです。三井住友カード公式サイトよりログインし、Web明細の登録を行ってください。

明細書の郵送が必要な場合は、1通あたり99円(税込)がかかるので注意が必要です。

まとめ

Amazon Mastercardは、2021年のクレジットカードリニューアルに伴い、いくつかの変更点がありました。その変更点を踏まえた上で、Amazon Mastercardは以下のような方におすすめです。

  • Amazonプライム会員
  • Amazonで頻繁に買い物する方
  • クレジットカードで貯まるポイントの交換や管理が面倒な方

Amazon Mastercardは、Amazonでの還元率が1.5〜2.0%で、貯まったポイントはAmazonでの買い物に利用できます。コンビニ2社などでもポイント還元率がアップするのもメリットの1つです。

また、Amazonでお得にポイントが貯まるクレジットカードを探している方は、他の高還元カードと比較してみるのも良いでしょう。また、Amazon Mastercardをサブカードとして利用するのもおすすめです!

ぜひこの記事の内容を参考に、Amazon Mastercardを発行するべきか検討してみてください。

\年会費永年無料/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事