空港ラウンジカードおすすめ人気ランキングと3つの選び方コツを徹底解説
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

クレジットカードの付帯サービスとして人気が高いのが「空港ラウンジサービス」。空港ラウンジとは、各空港に配備された、フライトを待っている間にゆったりと過ごすことのできるスペースです。

空港ラウンジサービス付帯のクレジットカードがあれば、国内や海外の空港ラウンジが無料で利用できます。出張や旅行で飛行機を待つ際に空港ラウンジでのんびり過ごせたら、旅がもっと素敵なものになるでしょう。

そこで今回は、おすすめの空港ラウンジカードを厳選し、ランキング形式で人気の10枚をまとめています。

\空港ラウンジを使う方におすすめ/

空港ラウンジカードの選び方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

空港ラウンジで使えるクレジットカードおすすめ人気10選!

1JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドは、国際ブランドJCBが発行するゴールドカードです。

JCBゴールドには、空港ラウンジサービスが付帯。国内・海外の空港ラウンジが無料利用できます。

JCBゴールドで利用できる空港ラウンジ
  • 旭川、新千歳、函館、青森、秋田、仙台
  • 成田、羽田
  • 富士山静岡、中部国際セントレア、新潟、富山、小松
  • 大阪国際、関西国際、神戸
  • 岡山桃太郎、広島、米子、出雲、山口宇部、高松、徳島、松山、
  • 福岡、北九州、長崎、大分、熊本、宮崎ブーゲンビリア、鹿児島、那覇
  • ダニエル・K・イノウエ国際

ゴールドカードならではのグルメ優待サービスや最高1億円の海外旅行保険も充実の内容です。

\ネット申込で年会費初年度無料!/

JCBゴールドは、番号や名前などの情報を表面に印字せず、裏面に印字しているため、カード情報を盗み見られる心配が少なく安心して使えるのもうれしいポイントです。

また、2年連続で年間100万円以上の利用など一定の条件をクリアすると、ワンランク上の「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待を受けることができます。

JCBゴールドは新規入会キャンペーン中。今ならAmazon.co.jp利用で最大25,000円がキャッシュバックされるので、よりお得に入会できます。
年会費 11,000円(税込、初年度無料)
ポイント還元率 0.5~1.5%
国際ブランド JCB
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇 
空港ラウンジ同伴者利用 有料
旅行保険 国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
審査可能年齢 20歳以上
\ネット申込で年会費初年度無料!/

2エポスゴールド カード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、年間50万円以上利用で次年度の年会費が無料になる空港ラウンジカードです。

エポスゴールドカードでは、国内空港ラウンジと海外空港ラウンジが無料で利用可能。ゴールドカードならではの優待サービスも充実しています。

エポスゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧
  • 新千年、函館
  • 仙台国際、小松
  • 羽田、成田、
  • 中部国際、関西国際、大阪国際、神戸、
  • 広島、松山
  • 福岡、北九州、長崎、阿蘇くまもと、大分、鹿児島、那覇
  • ハワイホノルル、韓国・仁川国際

さらに、エポスカード には最大1,000万円の海外旅行保険が自動付帯しています。カードを持っているだけで保険が適用されるため、旅行や出張も安心です。

エポスゴールドカードは、エポスカードを50万円以上利用すると招待状が届きます。

 招待状が届いた方は、ゴールドカードの年会費が永年無料。年会費無料で空港ラウンジが利用できる貴重なカードです。

\まずはノーマルなカードから/

監修者
まずは通常のエポスカードを発行することからスタートするのも良いでしょう。

家族を年会費無料で同じゴールドカードに招待できたり、家族でポイントがシェアできる点もメリットです。

自分で選んだ3ショップまではポイント3倍で買い物ができたり、マルイのネット販売では200円で2ポイント貯められたりと、ポイントも貯めやすいカードといえるでしょう。

年会費 5,000円(税込)
※年間50万円以上利用で無料
※招待入会で無料
ポイント還元率 0.5〜1.50% 
国際ブランド VISA
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用 有料
旅行保険 国内:ー
海外:最高2,000万円
審査可能年齢 20歳以上
\まずはノーマルなカードから/

3楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、国内・海外幅広いエリアで空港ラウンジが利用できる1枚です。

楽天プレミアムカードにはプライオリティパスが付帯しています。

プライオリティパス とは

世界148か国、600を超える都市にある1,300か所以上の空港ラウンジが利用できるサービス

国内空港ラウンジが利用できるのはもちろん、海外空港ラウンジを多く利用できることが楽天プレミアムカードの大きな特徴です。

なお、同行者も一緒に空港ラウンジを利用する場合には1人1回につき3,000円がかかります。

カバーしている空港の数はクレジットカードとしてかなりの多さ。年会費1万円代とは思えない、コストパフォーマンスの高さです。

最高5,000万円の国内・海外旅行保険やトラベルデスクなど、プレミアムカードとしての特別なサービスも数多く付帯しています。

また、楽天プレミアムカードを使って楽天市場で買い物をするとポイントは5倍になるため、ざくざくポイントも貯められるのがうれしいですね。

年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1.0~5.0%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/AmericanExpress
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用 有料
旅行保険 国内:最高5,000万円
海外:最高
5,000万円
審査可能年齢 20歳以上

4アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエクスプレスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、基本カード会員と家族カード会員は年国内外1,200か所以上の空港VIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できます。

家族カード1枚目は無料で発行できるため、パートナーとの旅行でお得に利用できますね。

また、海外旅行の際、出発・帰国時(自宅ー空港間)に、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスもあり、とても便利です。

 最高1億円まで補償してくれる海外旅行傷害保険も付帯しています。

トラベルデスクなども充実しているため、海外旅行に頻繁に行く方にはぴったりのクレジットカードだといえるでしょう。

さらに、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはポイントプログラムが充実していることも見逃せません。加盟店では100円につき1ポイントが貯まるので、ポイントを多く貯めることができます。

監修者
ゴールドカードの中でも特にプレミアムな体験ができるクレジットカードです。
年会費 31,900円(税込)
ポイント還元率 0.5~1.0%
国際ブランド AmericanExpress
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用  1人目まで無料
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高5,000円
審査可能年齢 20歳以上

5三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)も、空港ラウンジサービスが付帯しているクレジットカードです。三井住友カード ゴールド(NL)では、以下の空港ラウンジを無料で利用することができます。

三井住友カード ゴールド(NL)で利用できる空港ラウンジ一覧
  • 新千歳・函館・旭川・青森・秋田・仙台国際
  • 新潟・富山・小松・中部国際・富士山静岡
  • 成田・羽田
  • 岡山・広島・米子・山口宇部・出雲縁結び
  • 徳島・高松・松山
  • 福岡・北九州・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・那覇
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

また、三井住友カード ゴールド(NL)はカード番号などが印字されていないナンバーレスとなっており、カード情報を盗み見られる心配がありません。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険・国内旅行保険も付帯しているので、安心して旅を楽しめるでしょう。

年会費 5,500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
ポイント還元率 0.5-2.5%
国際ブランド VISA/Mastercard
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用 有料
旅行保険 国内:最高2,000万円
海外:最高2,000万円
審査可能年齢 20歳以上

6ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブは世界初の国際ブランドといわれている歴史あるカードです。

利用金額に一律の制限はなく、審査を元に利用者にあった限度額が設定され、グルメ・エンタメ・トラベル・ゴルフの各ジャンルに優待サービスが充実しています。

ステータスとしても申し分ない由緒あるカードです!

海外旅行傷害保険も最高1億円付帯しており、利用付帯分が5,000万円、自動付帯分が5,000万円となっています。

また、ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジが利用できたり、特別なイベント・セミナーなどに招待してもらえたりとビジネスパーソンには魅力的な特典が多数付帯しています。

年会費 27,500円(税込)
国際ブランド Diners Club
通常ポイント還元率 1.0%(ダイナースクラブ リワードプログラム)
※100円につき1ポイント付与
交換可能マイル ANAマイル,スカイマイル,マイレージ
付帯保険 海外旅行,国内旅行,ショッピング・リカバリー,ゴルファー
締め日・支払日 15日締め・翌月10日払い
申し込み条件 年齢27歳以上で法人、団体等の代表者・役員または個人事業主
発行スピード 2~3週間

7ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、マイルが貯まりやすい空港ラウンジカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、新規入会でもれなく1,000マイル・毎年のカード継続毎に1,000マイルなど、効率的にマイルが貯まります。

普段の買い物でのポイント還元率は1.0%。100円ごとに1ポイント貯まり、1,000ポイント単位でANAのマイルへ移行が可能です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、国内28か所、海外1か所の空港ラウンジが利用できます。

 さらに、空港ラウンジは同伴者1名まで無料!!

友人や恋人、ビジネスパートナーなどと、フライトまでゆっくり時間を過ごせます。

監修者
ANAをよく利用する陸マイラーにもおすすめの1枚です。
年会費 7,700円 (税込)
ポイント還元率 1.0~1.5%
国際ブランド AmericanExpress
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇 
空港ラウンジ同伴者利用 同伴者1名無料
旅行保険 国内:最高2,000万円
海外:最高3,000万円
審査可能年齢 20歳以上

8三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、国内はもちろんのこと、世界140か国、1,300か所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードです。

飛行機に搭乗するまでの時間を、落ち着いた空間で快適に過ごすことができます。

また三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、カード番号や有効期限を表面に印字せず裏面に印字しているので、カード情報を盗み見られる心配が少なく、安心して使うことが可能です。

 国内・海外でのレストランの予約、海外のミュージカル等のチケット手配、海外でのトラブルや急な病気など緊急時の支援まで、専任のスタッフが24時間365日サポートしてくれる「プラチナ・コンシェルジュ」サービスも魅力的。

海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円付帯しています。

このほか、「プラチナ・ホテルセレクション」や「名門ゴルフ場予約代行サービス」など、至れり尽くせりのサービス内容で旅を存分に楽しむことができるでしょう。

年会費 22,000円(税込)
※AmericanExpressは20,900円(税込み)
ポイント還元率 0.2%~
国際ブランド AmericanExpress
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用 有料
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高5,000円
審査可能年齢 20歳以上

9NTTグループゴールドカード

NTTグループカードゴールド

NTTグループゴールドカードは、年間100万円以上利用で次年度の年会費が無料になるクレジットカードです。

NTTグループゴールドカードでは、

  • 国内主要空港31か所
  • 海外3か所(韓国・仁川国際空港・ハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港・ハワイホノルル)

の空港ラウンジが無料で利用できます。

国際線手荷物宅配優待サービスも付帯しており、荷物を空港から自宅まで優待価格で届けてくれます。

海外旅行保険と国内旅行保険は、どちらも最高5,000万円まで補償。旅先でのトラブルに十分対応できる内容です。

 そのほか、高級旅館が最大90%OFFになったりホテルグルメレストランが最大50%OFFになったりする、優待サービス「クラブオフ」が付帯しています。

ショッピング利用額に応じて年会費が無料になるので、コストをかけずに空港ラウンジカードを所有したい方におすすめです。
年会費 5,500円(税込)
※年間100万円以上利用で翌年度無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA/Mastercard
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用  有料
旅行保険 国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
審査可能年齢 18歳以上

10JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL・CLUB-Aゴールドカード

CLUB-Aゴールドカードとは、JALのCLUB-Aカードに提携カード会社のゴールドサービスを兼ね備えたカードです。

CLUB-Aゴールドカードでは、選択した国際ブランドによって利用できる空港ラウンジは異なりますが、主に以下の空港ラウンジを利用することができます。

CLUB-Aゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧
  • 新千歳・函館・青森・秋田・仙台
  • 成田国際・羽田
  • 新潟・中部国際セントレア・富山・小松
  • 関西国際・伊丹・神戸
  • 岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山
  • 福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇
  • ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

なお、国際ブランドにJCBを選択した場合は、ラウンジ・キーで世界1,100か所以上のラウンジを利用することができます。

このほか、スムーズにチェックインできる「JALビジネスクラス・チェックインカウンター」が利用できたり、JALのパッケージツアーが割引で利用できたりと、旅好きの人にはうれしいポイントが満載です。

 JAL特約店ではマイルが2倍貯まるのもメリットです。

ネットで買い物をする時に「JALマイレージモール」経由で買い物をすると、ボーナスマイルが貰えるため、マイルをたっぷり貯めることができるでしょう。

また、CLUB-Aゴールドカードには最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

監修者
もしもの時にも安心して旅行が楽しめるクレジットカードです。
年会費 17,600円(税込)
※AmericanExpressの場合は20,900円(税込み)
ポイント還元率 0.5~1.0%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/AmericanExpress
使える空港ラウンジ 国内:〇
海外:〇
空港ラウンジ同伴者利用 有料
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高5,000円
審査可能年齢 20歳以上

 

空港ラウンジカードとは?

空港ラウンジカードとは、空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカードのことです。

クレジットカードの中には、空港ラウンジが無料利用できる特典が付帯したものがあります。

空港ラウンジカードを提示することで、対象の空港ラウンジが無料で利用可能。フライトまでの時間をゆっくりと過ごせます。

空港ラウンジカードのほとんどは、ゴールドカード以上のステータスカードです。

空港ラウンジが利用できるクレジットカードの種類

ブラックカード
プラチナカード
ゴールドカード
一般カード ×(アメックスカード、ダイナースカードなど一部カードのみ利用可能)

空港ラウンジカードを入手するには、まずゴールドカード以上のステータスカードを発行することをおすすめいたします。

ゴールドカードやプラチナカードの優待特典として、空港ラウンジが無料利用できます。

\まずはノーマルなカードから/

空港ラウンジカードのメリット

空港ラウンジカードのメリット

空港ラウンジカードを活用するメリットは、大きくまとめると、次のようになります。

空港ラウンジカードを活用するメリット
  1. 空港ラウンジをステイタスを貯めずに利用できる
  2. 空港ラウンジを無料で使える
  3. 海外の空港ラウンジを無料で使える

 

空港ラウンジとは?
空港ラウンジとは、飛行機の登場前の人は、快適に過ごすための様々なサービス提供を受ける待合室のことです。
空港ラウンジで利用できるサービスには、次のようなものがあります。

【空港ラウンジで利用できるサービス】

  • 無線LANの利用
  • コピー・FAX(有料)
  • シャワー(一般的には有料)
  • 新聞や雑誌などの閲覧(無料)
  • マッサージ機の利用(無料または有料)
  • ドリンクサービス(無料または有料/アルコールの提供もあり)

空港ラウンジは、特にビジネスマンに人気で、フライト前に快適な空間で仕事をする人も多くいます。通常、空港ラウンジを活用するには、ステイタス会員になったり、飛行機に乗る機会を増やしたりしなければなりません。

しかし空港ラウンジカードを持っていればクレジットカードを持っているだけで、上記のようなサービスを無料で利用できるのです。

海外の空港ラウンジも使えるカードも多いため、海外出張や旅行の機会があるに人にもオススメですよ。
\まずはノーマルなカードから/

空港ラウンジカードの選び方3つのポイント

空港ラウンジカードの選び方には、注目すべき3つのポイントがあります。

3つのポイントを知っていると、自分に適した空港ラウンジカードが見つかるでしょう。

そこで、空港ラウンジカードの上手な選び方を解説します。確認したい3つのポイントを紹介していますので、ぜひ活用してみてください。

1使える空港を確認する

空港ラウンジカードを選び方1つめのポイントは、使える空港を確認することです。

空港ラウンジカードによって無料で使える空港は異なります。

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードを選ぶ際は、どの空港が使えるかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

 せっかく空港ラウンジが使えるクレジットカードを申し込んでも、自分が普段よく使う空j工では利用できないと困ってしまうでしょう。

自分が利用する空港ラウンジについて考えておくと、カード選びがスムーズになるでしょう。
\まずはノーマルなカードから/

2同伴者が無料か確認する

同伴者が無料か確認することが、空港ラウンジカードの選び方の2つめのポイントです。

同伴者も無料で空港ラウンジが利用できるクレジットカードであれば、出張の際や家族で旅行する際に、より便利に使えるでしょう。

しかし、実際のところ同伴者無料の空港ラウンジカードはわずかしかありません。

「同伴者無料」という条件で空港ラウンジカードを選ぶことで、一気にカードの選択肢が絞れます。

3旅行保険を確認する

空港ラウンジカードを選び方3つめのポイントは、旅行保険を確認することです。

空港ラウンジが無料利用できるクレジットカードを選ぶ際には旅行保険も確認しておきましょう。

旅行保険とは

旅行中に発生したトラブルやケガといった費用を補償する保険のこと

多くのクレジットカードには、補償額は異なるものの海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯しています。旅行保険の内容が充実していれば、安心して旅行や出張ができるでしょう。

海外出張や海外旅行が多い方は海外旅行保険の内容を、国内での移動が主な方は国内旅行保険の内容を確認してみてください。

また、クレジットカードに付帯する旅行保険は主に以下2種類があります。

  • 利用付帯
    →旅行代金等指定された費目のカード払いなど条件をクリアすることで保険が適用される
  • 自動付帯
    →カードを持っているだけで保険が適用される

おすすめは、旅行保険が自動付帯したクレジットカードです。自動付帯のクレジットカードであれば、所有しているだけで保険が適用となり、補償金受取りの対象になります。

保険金の補償内容はもちろん、自動付帯かどうかにも注目してみてください。
\まずはノーマルなカードから/

空港ラウンジカードに関するよくある質問

おすすめの空港ラウンジカードはどれ?

空港ラウンジが利用できるおすすめのクレジットカードは「JCBゴールド」です。

JCBゴールドは、国際ブランドJCBが発行するゴールドカードで、空港ラウンジサービスが付帯しており、国内・国外の空港ラウンジサービスが無料で利用できます。

JCBゴールドは空港ラウンジが無料で利用できるだけでなく、次のようなサービスを受けることができます。

・グルメ優待サービス
・名門コースでのゴルフ
・ゴールド会員専用デスク
・最高1億円の海外旅行傷害保険

このような多様なサービスが受けられるため、飛行機での移動が多い方は特に持っておいて損はしないでしょう。

空港ラウンジではどんなサービスが受けられる?

空港ラウンジでは、無線LANの利用、新聞や雑誌などの閲覧などが無料でできます。

また、一部有料ではありますが、コピー機・FAXの利用、シャワーの利用、マッサージ機の利用、ドリンクサービスの利用などが可能です。

空港ラウンジカードの選び方は?

空港ラウンジカードの選び方は大きく分けて3つです。

クレジットカードによって使用できるラウンジは決まっているので、まずはラウンジサービスが使える空港を確認しましょう。

次に、同伴者も無料で利用できるかどうかも確認してください。ごく限られてはいますが、カードによっては同伴者も無料で空港ラウンジサービスを利用できます。家族での旅行が多い方はそういったカードを選ぶといいですね。

また、旅行保険を確認しておくことも大切です。海外旅行傷害保険や国内旅行保険傷害保険が付帯しているか、利用付帯なのか自動付帯なのかも併せて確認しておきましょう。

空港ラウンジカードを選ぶときの注意点はある?

利用できる空港ラウンジはクレジットカードによって異なります。そのため、よく利用している空港のラウンジが利用できないといったこともあるかもしれません。

あらかじめ自分がよく利用する空港やこれから利用したいと思っている空港がクレジットカードの空港ラウンジサービスに含まれているか確認しましょう。

年会費無料の空港ラウンジカードはある?

空港ラウンジサービスが利用できる年会費無料のクレジットカードはエポスゴールドカードです。ただし、もともとエポスカードを持っており、招待を受けてエポスゴールドカードを所持するようになった場合のみ年会費はかかりません。

招待なしで自分からエポスゴールドカードに申し込んだ場合は、年会費がかかってしまうので注意してください。
また、年間の利用金額によって翌年度の年会費が無料になったり、年会費が比較的安価なものがあったり、年会費以上のプレミアムなサービスが受けられたりするので、そういったカードの所持も検討するといいでしょう。

まとめ

ここまで、おすすめの空港ラウンジカードをランキング形式で紹介してきました。

今回紹介したカードだけでも、空港ラウンジカードの特徴はさまざまです。空港ラウンジを利用できるかどうかだけでなく、それぞれのクレジットカードの特典や付帯保険などもしっかり確認しておくことで快適な旅に繋がるでしょう。

各カードの特徴やメリットを把握して、自分に適した1枚をえらぶことが大切です。

ぜひこの記事の内容やランキングを参考に、空港ラウンジカードをGETして、フライトまで優雅な一時を過ごしてみてくださいね。

\まずはノーマルなカードから/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事