生命保険加入後にタトゥーを入れた・増やした場合はどうなる?

読者
子どもの教育資金の準備に学資保険を考えているのですが、メリットは何でしょうか?

読者
メリットばかり耳にしますが、デメリットもきちんと把握しておきたいです。

今回は、学資保険のメリット・デメリットについて解説します。

ぜひ、今後の保険選びの参考にしてください。

この記事の要点

  • 1.教育資金が確実に準備でき、親に万が一のことがあったときの保障も得られる
  • 2.学資保険は子どもの大学進学費用を貯めるのに適した保険だが、全ての費用を賄えるわけではない
  • 3.貯金や他の金融商品を組み合わせて効率的に教育資金を準備する方法を考える必要がある
あなたや家族に最適な保険は、「ほけんのぜんぶ」の専門家が無料で相談・提案いたします!

ほけんの全部無料保険相談

今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

この記事は5分程度で読めます。

学資保険のメリット

学資保険は、教育資金を準備するための貯蓄機能を持った生命保険です。

マガジン編集部
主な目的が「教育資金準備」であり、子どもの進学の時期に合わせて満期を設定します。

17歳・18歳・20歳・22歳あたりを満期に設定するのが一般的です。

ポイント

  • 大学進学の費用の支払いのために有効ですが、メリットばかりではありません。
  • 預貯金など他の方法と比較し、どの方法がご自身に合っているかを見極める必要があります。

まずは学資保険のメリットから見ていきましょう。

確実に教育費を貯められる

学資保険は保険料が自動的に口座から引き落としされるため、半強制的にお金を貯めることが可能です。

読者
普通預金では、「あとで貯め直せばいいか」と使ってしまうこともしばしばあります。

マガジン編集部
しかし、学資保険に加入していると保険料は簡単には引き出せないため、自動的にお金が積みあがっていきます。

預貯金が苦手な人、手元にお金があると使ってしまいがちな人には学資保険が選ばれています。

普通預金よりも高利率が期待できる

ひとくちに学資保険といっても、商品によって返戻率は大きく異なります

返戻率(へんれいりつ)とは?
返戻率とは、支払う保険料の総額に対して最終的に受け取る総額の割合のことです。

返戻率が高い学資保険に加入することで、通常の貯金をするよりも効率的な貯蓄ができる可能性があります。

マガジン編集部
ただし、最終的に「返戻率だけで保険を選ぶ」のは避けなければなりません。

返戻率が高い商品は、得られる保障を最小限にしていることが多く、本来の保険としての意味合いが薄くなる場合があります。

万が一の際の保障と返戻率のバランスをよく考えて選ぶことが重要です。

節税につながる

ポイント

  • 学資保険に支払う保険料は生命保険料控除の対象であり、所得税額を少なくすることができます。
  • 保険金を受け取る際も、受け取り方によっては税金がかかりにくくすることも可能です。

一方の貯金では税制優遇は特にありません。

預金に利息が付くときは20.315%が源泉徴収されたあとの金額になることもあり、税引き後の手取り額は表面的な利回りよりさらに安くなります。

万が一の際の保障がある

学資保険では契約者が死亡あるいは高度障害状態になった際にその後の保険の支払いが免除され、満期時に予定通りの保険金を受け取る特約を付帯できます。

マガジン編集部
契約者に万が一のことがあった場合でも、当初契約していた金額を確保することができるのです。

注意点

  • 一方の貯金では、大黒柱が働けなくなった場合の保障がありません。
  • その日の生活に手いっぱいになってしまい、貯金がストップしてしまうこともあるかもしれません。
  • こうなると、将来の教育費の準備どころではありません。

いざとなったときに子どもに確実にお金を遺せるのか、ここが「預金だけで良いのか」「学資保険に加入すべきか」の見極めどころです。

今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

おすすめの学資保険3選

1.フコク生命
「みらいのつばさ(5年ごと配当付学資保険)」

 

フコク生命の「みらいのつばさ」なら、細かなところまで考えた商品設計のため、お子さまの未来に合わせて充実したプランを選ぶことができます!

ここがおすすめ!

  1. ライフスタイルに合わせて受取方法や払込期間を選べます
  2. 契約者にもしものことがあった場合、以降の保険料の払い込みは不要になります
  3. 2人目の子どもからは保険料が割安になります※ 
    ※所定の条件があります。

ご契約例

入園や入学のたびにこまめに祝金がもらえて家計にやさしいプラン「S(ステップ)型」のご契約例になります。

ご契約例
S(ステップ)型
月払/年払 月払
契約者 30歳男性
被保険者(お子さま) 0歳
保険期間 22歳満了
保険料払込期間 17歳満了
保険料 10,170円/
払込保険料総額 2,074,680
受取額資金総額 2,100,000円
満期保険金 1,000,000円
返戻率*¹ 101.2

*¹返戻率は「受取総額÷保険料総額×100」で計算しており、契約者、被保険者(お子さま)の契約日における年齢、契約者の性別、保険料払い込み方法によって異なります

 

受取りタイミングのイメージ

お子さまの成長にはなにかと細かい出費が必要となります。

入園や入学のたびにこまめに祝金がもらえて、払込期間が17歳なので毎回の保険料の負担が少なく家計に優しいというのが「S(ステップ)型の払込期間17歳」が選ばれている理由です。

今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

(登)D-2020-33(2021.3.16)

2.三井住友海上あいおい生命
「&LIFE こども保険
(5年ごと利差配当付こども保険)」

 

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE こども保険」なら、お子さまの教育資金に加えて医療保障まで備えることができます!

ここがおすすめ!

  1. 進学の時期に合わせてお祝金を受け取れます
  2. 契約者が万一のときには、養育年金を受け取れます
  3. 子どもの病気やケガにしっかり備えられます

ご契約例

契約者が万一(死亡・高度障害)のときに養育年金*¹のお支払いがあるプラン「Ⅰ型」のご契約例になります。
*¹満期になるまでの間、子どもに毎月支払われる年金

ご契約例
Ⅰ型
月払/年払 月払
契約者 30歳男性
被保険者(お子さま) 0歳
保険期間 22歳満了
保険料払込期間 18歳満了
保険料払込方法 口座振替扱
保険料 12,235円/月
払込保険料総額 2,642,760
受取祝金総額 1,800,000円
基本保険金額 1,000,000円
こども医療特約 入院給付金日額5,000円
養育年金 基本保険金額の60%
返戻率 68.1

※返戻率=受取祝金総額÷払込保険料総額×100

受取りタイミングのイメージ

 

※お子さまが保険期間中に亡くなられたときは、ご契約の経過期間に応じて10 .53万円~200万円の死亡給付金をお支払いします。
注1 支払限度日数は1回の入院につき180日、保険期間を通じて1,095日です。
注2 支払限度日数は同一の不慮の事故につき90日、保険期間を通じて1,095日です。

教育資金から医療保障までしっかり備えることができ、お子さまの成長に合わせた資金準備と万一の備えに役立つというのが「&LIFE こども保険」が選ばれている理由です!

2021 - H – 0053 ( 2021/04/14 - 2023/04/30 )

今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

3.東京海上日動あんしん生命
「5年ごと利差配当付こども保険」

東京海上日動あんしん生命の「5年ごと利差配当付こども保険」は、祝金と養育年金で教育資金準備ができます!

ここがおすすめ!

  1. 契約者が死亡・高度障害となった場合に備えることができます
  2. 子どもの死亡保障を一定期間確保できます
  3. 子どもの出生前でも加入ができます

ご契約例

ご契約例のご紹介になります。

ご契約例
-
月払/年払 月払
契約者 30歳男性
被保険者(お子さま) 0歳
保険期間 22歳満了
保険料払込期間 18歳満了
保険料 10,856円/月払
払込保険料総額 2,344,896
受取額資金総額 2,000,000円
基準祝金額 1,000,000円
災害死亡保険金 基準祝金額の200%相当額
養育年金 基準祝金額の50%相当額
返戻率 85.2

受取りタイミングのイメージ

※5年ごと積立配当金は運用実績によって増減し、お支払いできないこともあります。

お子さまの出生予定日が140日以内であれば、出生前加入特則を付加することでご契約できますので、早めにお子さまの教育資金準備に備えたいといった方に「5年ごと利差配当付こども保険」は選ばれています!

今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
本コンテンツは商品の概要を説明しています。
詳細は「パンフレット」「重要事項説明書(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
2105-KL08-H0040

学資保険のデメリット

それでは、逆に学資保険に加入することによるデメリットについて見ていきましょう。

途中解約すると元本割れのリスク

学資保険では、途中解約すると解約返戻金を受け取ることができますが、支払った保険料を下回った状態(元本割れ)になる可能性がある点に注意が必要です。

注意点

  • 特に、契約してから数年という短期間での解約など、契約年数が短いほど元本割れの可能性が高まります。
  • 学資保険の恩恵を最大限に受けるためには、満期まで解約せずに続けることが大切です。

マガジン編集部
加入時に「最後まで払い続けることができるのか」を慎重にシミュレーションする必要があるでしょう。

満期時でも元本割れするケースも

学資保険は大きく分けて「貯蓄性重視」の学資保険と「保障重視」の学資保険に分けられます。

注意点

  • 子どもが入院したときなどの医療保障を重視する場合、保障のために多くの保険料を払うことになります。
  • 満期時でも返戻率が100%を下回ることも珍しくありません。

マガジン編集部
学資保険において重視するものは何なのか、最初に方向性を決めておく必要があります。

インフレに弱い

日本政府と日本銀行が、毎年2%のインフレを目指しているのをご存知でしょうか?

インフレとは?
インフレとは、ものやサービスの値段が上がってお金の価値が下がること

マガジン編集部
実際には2%のインフレは実現していませんが、以下の通り緩やかではあってもインフレは進行しています
  • 2016年:▲0.11
  • 2017年:0.47
  • 2018年:0.98
  • 2019年:0.48

出典:IMF World Economic Outlook Databases|平均消費者物価の変化率

インフレが10%進むと、100円で買えていた商品が110円出さないと買えなくなります。

読者
100円の価値が目減りして、かつての100円の価値がなくなるということですね。

学資保険は、契約時の利率が固定された状態で満期を迎える保険です。

今後インフレが進行して物価が上がる場合、相対的に将来受け取ることができるお金が目減りする可能性があります。

マガジン編集部
インフレによってお金が不足する場合、別の方法でお金を用意して埋め合わせなければいけません。

保険会社が倒産したときのリスク

銀行が破綻した場合、銀行預金は「預金保険制度」によって元金1,000万円までとその利息は全額保護されます。

注意点

  • 学資保険も、生命保険契約者保護機構で一定の保護を受けられますが、全額の保護は受けられません。
  • 保護されるのは「責任準備金の90%」と決まっているためです。
  • 保険会社の状況次第では、10%の責任準備金が失われることになります。

マガジン編集部
これによって、新しく事業を引き継いだ保険会社が予定利率を引き下げることが考えられます。

学資保険と貯金、どちらがおすすめ?

それでは、実際に学資保険の方が向いている人と銀行等で貯金をする方が向いている人は具体的にどのような人なのでしょうか。

学資保険が向いている人

貯金が苦手な人

学資保険は、保険料が口座から自動的に引き落されるため、手間をかけずにお金を貯めることができます。

ポイント

  • 貯金の場合は給与から生活費を振り分けて自分で入金する手間が発生するほか、何か急な出費があった際はどうしても頼りにしてしまいます。
  • 保険料を半強制的に貯められる学資保険であれば、貯金が苦手な人でも確実に貯めることが可能です。

貯金が向いている人

すでに教育資金の目途が立っている人

子どもの教育費を貯金だけで十分に賄える人は、学資保険に加入する必要性は低いといえます。

マガジン編集部
万が一のときのための保障に特化するなら、掛け捨ての生命保険など他にも選択肢は豊富にあります

貯蓄目的に使わないのであれば無理に加入する必要はなく、貯金と掛け捨ての生命保険でも十分に備えることができるでしょう。

途中で解約してしまいそうな人

注意点

  • 学資保険を途中解約する場合、元本割れするリスクがあります。
  • 解約の仕方によっては普通預金よりも損するケースもあり、収入が不安定で途中解約することが考えられる状態での加入は避けるべきです。

マガジン編集部
無理に加入するとかえって損してしまうでしょう。

学資保険に加入する際の注意点

満期の時期

学資保険は、その商品や種類によって満期の設定はさまざまです。

ポイント

  • 中学・高校・大学入学時に「祝い金」「満期保険金」が分割で支払われるもの
  • 大学進学時にまとめて支払われるもの など

マガジン編集部
家庭の事情に合わせて「いつ」「いくらくらい」が必要になるのか、見極める必要があります。

18歳での受け取りが一般的ですが、高校3年生の春のうちに進学が決まるといったケースの場合は入学金や授業料の振込みが他の学生よりも早くなることがあります。

18歳よりも早めに、17歳あたりで受け取り時期を設定することも考えなければいけません。

満期前の解約は満期保険金を受け取るよりも損になるため、将来の進学希望を考慮して慎重に受け取り時期を決める必要があります。

必要な保障

学資保険ではさまざまな特約を付帯することができます。

以下は特約の一例です。

学資保険の特約(一例)

  • 払込免除特約
  • 育英年金特約
  • 医療保険特約
  • 傷害特約
  • 災害特約

代表的な特約に払込免除特約があります。

払込免除特約とは?
契約者である親が死亡あるいは高度障害状態になった場合にその後の保険料の支払いが免除され、満期保険金や祝い金は当初の契約通りに受け取ることができる特約です。

マガジン編集部
学資保険に付帯可能な特約であり、学資保険の保障の最大のメリットのひとつといえます。

そのほか、「育英年金特約」を付帯すれば親が死亡あるいは高度障害状態になった際に年金形式で毎年お金を受け取ることが可能です。

これらプラスアルファの特約を付帯するごとに万が一の保障は充実します。

注意点

  • 反面、将来の貯蓄性を損なうことになる可能性があります。 
  • あまりに特約を付帯しすぎると、満期の返戻率が100%を下回ることに注意が必要です。

教育費全額は貯められない

教育費用は、学資保険で全て貯められるわけではありません

学資保険では200~300万円を18~20歳になったときに一括で受け取ったり、18歳から20歳まで毎年50万円ずつ受け取るケースが一般的です。

マガジン編集部
しかし、これだけの満期保険金があったとしても、大学進学費用の全てを貯めるのは難しいといえます。

令和元年度「教育費負担の実態調査結果」によれば、大学入学費用と1年間の学費は以下の通りです。

私立短大 国公立大学 私立大学文系 私立大学理系
入学費用 66.9万円 71.4万円 86.6万円 84.5万円
1年間の学費 147.8万円 107万円 157.6万円 184.3万円

参考:日本政策金融公庫「令和元年度 教育費負担の実態調査結果」

国公立大学に進んだとしても初年度だけで約178万円、もっともお金がかかる私立の理系を選択した場合は初年度で約269万円のお金がかかります。

読者
200~300万円を学資保険で貯めていたとしても、在学期間全体の費用をカバーすることはできませんね。

マガジン編集部
預貯金のほか、余裕がある範囲でリスクをとって「投資」をするなど、学資保険だけに頼らない資産形成が必要です。

インフレに備える投資商品も効果的に組み合わせる

ジュニアNISA

ジュニアNISAとは?
NISA(少額投資非課税制度)の仕組みのひとつで、日本在住の0~19歳までの人が対象の非課税制度です。

運用する人は原則として親権者で、非課税投資枠80万円までの投資で得られる売却益や配当金が最大で5年間は非課税になります。

マガジン編集部
積立投資と一括買い付けの両方に対応しているのが特徴です。

また、つみたてNISAと違って投資信託以外にも個別株式などの投資商品が対象になります。

注意点

  • ただし、口座開設者(子ども)が18歳になるまで払い出しできないデメリットがあります。

     

  • 18歳になる前に払い出しすると過去の利益に対して課税されるため、ジュニアNISAを始める意味がありません。

     

  • また、幅広い投資商品が選べるために運用する親権者が投資の基礎的な知識を持っている必要があります。

つみたてNISA

つみたてNISAとは?
2018年からスタートした、NISA(少額投資非課税制度)の新しい仕組みがつみたてNISAです。

対象になるのは1月1日時点で20歳以上の日本在住の人で、買い付け方法が名前の通り「積み立て投資」に限定されています。

ポイント

  • 本来なら税金を支払う投資での売却益や配当金が非課税になり、非課税枠は最長20年と長いのが特徴です。

     

  • 毎年40万円分の投資枠まで利用可能で、2018から期限である2037年まで続けると最大800万円を非課税で運用できます。

     

  • 購入できる投資商品は「投資信託」と呼ばれる株の詰め合わせパックに限定されており、証券会社次第では100円から購入できます。

     

  • 万が一大きな出費が必要な場合は自由に売却も可能です。

非課税のメリットを生かし、効率的に投資で利益を狙うことができるでしょう。

対象商品は「販売手数料がゼロ」「信託報酬(毎年かかる手数料)一定水準以内」など国の基準を満たした「長期投資に向く投資信託」に限定されています。

読者
商品の選び方が分からない人でも悩まずに始めやすそうですね。
今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

おすすめの無料保険相談窓口で最適な保険を選ぼう

読者
保険に加入したいのですが、自分ではどれが最適なのか分からず迷ってしまうので、よい商品を提案してもらいたいです。
読者
専門家に家計や収支、将来のことも合わせて相談できたら嬉しいのですが…
マガジン編集部
どの商品が最適か分からない人や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい人は、一度無料の保険相談所を利用してみることをおすすめします。
 無料の保険相談所とは
  • 1.複数の保険会社の商品から比較・検討し、最適な保険を提案してもらえる
  • 2.何度相談しても費用がかからないため、納得がいくまで相談ができる
  • 3.オンライン相談や店舗に出向く方法、近所のカフェや職場に来てもらうなど相談場所も選択できる

保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ5選をご紹介します!

1.ほけんのぜんぶ

ほけんの全部無料保険相談

おすすめの保険相談所1つ目は、当社「ほけんのぜんぶ」です。

「ほけんのぜんぶ」のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数35社
  2. 相談員は、FP資格取得率100%(※入社1年以上のプランナー対象)
  3. オンライン保険相談も可能!
  4. 訪問エリアは全国対応(※離島以外)
  5. 保険相談をするだけでプレゼントがもらえる
読者
相談員の質が高そうですね。
読者
無料で保険相談をするだけでプレゼントがもらえるのも嬉しいですね!
取扱保険会社数

合計:35社 
(生命保険:22社 損害保険:10社 少額短期保険:3社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり
今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

2.マネードクター

おすすめの無料保険相談所2つ目は「マネードクター」です。

マネードクターのここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数31社 ※1
  2. FP資格を保有したプロが全国に1,270人も在籍 ※2
  3. 相談満足度92.9% ※3
  4. オンライン相談はネット環境さえあればOK、ほか全国あらゆる場所で相談可能!
  5. 保険だけでなく家計や資産運用をはじめ大切なお金のこと全般相談できる
  6. 保険相談後選んだプレゼントがもらえる!
読者
保険相談窓口として非常に有名な会社ですね!
読者
保険のことと同時に他のお金についての悩み事も相談できるなんて頼りになりますね。
取扱保険会社数

合計:31社 ※1
(生命保険:22社 損害保険:9社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

マネードクターでは、無料保険相談の予約時にお好きなプレゼントを選択し、相談後にもれなくプレゼントを受け取ることができます!

ただし、プレゼントはこちらのページからの無料保険相談のみ限定となりますのでご注意ください。

※1…2021年10月現在
※2…2020年度実績
※3…2020年12月-2021年4月(マネードクター自社アンケートより)

3.保険マンモス

おすすめの無料保険相談所3つ目は「保険マンモス」です。

保険マンモスのここがおすすめ!

  1. 相談満足度95%※1
  2. 保険相談に関する調査で三冠達成!※2
  3. FPの実務経験が平均5年と豊富で、AFP・CFP・MDRTなどの有資格者も多数在籍!
  4. 万一失礼な対応やしつこい営業行為があった場合は速やかに担当FPの変更行うイエローカード制度
読者
相談満足度も実績も多くあり、安心して相談ができそうですね。
※2 保険マンモスが達成した三冠とは
自分にあった保険がみつかる保険相談所/ 優秀なFPに相談できる保険相談所 / 知人に紹介したい保険相談所
取扱保険会社数

提携先による

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 提携先による
キャンペーン あり

保険マンモスでは、無料保険相談後に豪華プレゼントをもらえるキャンペーンを実施中!

※1…保険マンモス株式会社 集計期間 2015年1月~2015年6月、インターネットによるアンケート調査:回答数3,775
※2…日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2020年9月期 ブランドのイメージ調査

4.保険市場

おすすめの無料保険相談所4つ目は「保険市場」です。

保険市場のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会は業界最大の84社
  2. オンラインでの相談が可能
  3. 業界のなかで老舗
  4. 東証一部上場企業
読者
老舗で東証一部上場企業だと安心感がありますね。
取扱保険会社数

合計:84社 
(生命保険:24社 損害保険:32社 少額短期保険:28社)

主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン なし

5.保険無料相談ドットコム

おすすめの無料保険相談所3つ目は「保険無料相談ドットコム」です。

保険無料相談ドットコムのここがおすすめ!

  1. 面談後にもらえるプレゼントキャンペーンの商品が豊富
  2. 電話やオンラインでの相談が可能
  3. お客様満足度97.6%!
取扱保険会社数 合計:22 
(生命保険:15社 損害保険:7社)
主要商品 学資保険/生命保険/医療保険/がん保険/個人年金保険/介護保険/自動車保険/火災保険/海外旅行保険/ペット保険/自転車保険/損害保険
対応地域 一部対応できない地域あり
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

無料保険相談所の選び方

読者
保険相談をしたことがないのですが、相談所は何を基準に選べばよいのでしょうか?
マガジン編集部
数ある中からあなたに合った保険相談所を見つけるには、以下の項目をチェックするとよいでしょう。
最適な保険相談所の選び方
  • 1.相談場所は、自宅(オンラインor電話)か、店舗か、指定した場所か
  • 2.相談担当者が専門知識を有しているか
  • 3.取り扱っている保険会社数の多さ

1.保険相談をする場所はどこが良いか

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現在では各社がオンラインでの相談を実施しています。
読者
リモート業務の前後や休憩時間に自宅でさくっと相談できると便利ですね。
読者
わざわざ外出するのは控えたいときも、気軽に自宅で相談できるとよいですね。
マガジン編集部
カメラを使用する相談や、電話のみでの相談を実施している会社もあるので、まずは利用してみるのもよいかもしれません。
その他にも、よく利用するショッピングモールや駅の近隣にある店舗での相談ができる「店舗型」や、職場や自宅近くのカフェやファミレスで相談ができる「訪問型」もあります。
その時の状況でご自身に合った方法で気軽に相談できるところが無料の保険相談所の魅力です。

2.相談担当者が専門知識を有しているか

読者
相談担当者って、どこも同じではないのですか?
マガジン編集部
実は、担当者は相談所によって異なり、担当者全員がFPをはじめとする資格を所持しているとは限りません。
FP(ファイナンシャルプランナー)とは
  • FPとは、以下のような幅広い知識を持ち合わせている者を指します。
  • 保険
  • 教育資金
  • 年金制度
  • 家計にかかわる金融
  • 不動産
  • 住宅ローン
  • 税制など

生命保険への新規加入や見直しも、家計や家族のお金に直結する項目であることから、専門知識を有している担当者のほうが、有益な提案やアドバイスができる可能性が高くなります。

3.取り扱っている保険会社数の多さ

無料の保険相談所のメリットの1つとして、複数の保険会社の商品を比較・検討できるという点が挙げられます。

読者
ということは、比較できる対象が多いほうが自分や家族により最適な商品が見つかりやすいということですね!
マガジン編集部
取扱保険会社数を1つの指標に相談所選びをするのも1つの手でしょう。

それでもどこにするか迷ったら

どの相談所も、もしも相談に乗ってくれる相談員を代えたい場合、無料で変更し、違う相談員に再度無料で相談をすることが可能です。

読者
しかし、できるならば初めから質の良い相談員に担当してもらえると嬉しいです。

どの相談所も、担当者はこちらから選ぶことはできないため、まずは相談員が必ずFP資格を所持していると明記している「ほけんのぜんぶ」で相談をすることをおすすめします。

ほけんの全部無料保険相談

今ならプレゼント
キャンペーン実施中

FPに相談する(無料)

まとめ

学資保険は子どもの大学進学費用を貯めるのに適した保険ですが、これだけで全ての費用を賄えるわけではありません。

特に保障機能を優先した場合は返戻率が100%を下回ることがあり、貯蓄効率は預貯金よりも悪くなることがあります。

万が一の際の保障のために加入したとしても、他の金融商品を組み合わせて効率的にお金を増やすことを考える必要があるでしょう。

学資保険で両親の万が一に備えながら着実にお金を貯めつつ、余剰資金で「ジュニアNISA」「つみたてNISA」等を利用して将来の支出に備えましょう。

監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、保険代理店に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。また自らのがん闘病経験をふまえた生きる応援・備えるべき保障の大切さをお伝えしています。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
本コンテンツは商品の概要を説明しています。
詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
おすすめの記事