FPに相談したい注意すべき5つのポイント
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、保険代理店に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。また自らのがん闘病経験をふまえた生きる応援・備えるべき保障の大切さをお伝えしています。

お金の事は何でも相談できるファイナンシャルプランナーを利用する人が増えています。

読者
ファイナンシャルプランナーに相談するときはどんなことに注意すればいいでしょうか?

読者
良いファイナンシャルプランナーはどうやって見分けるの?

ファイナンシャルプランナーに相談するとどんなメリット・デメリットがあるの?

今回の記事では、ファイナンシャルプランナーに相談する際注意すべき5つの事項について解説します。

マガジン編集部
良いファイナンシャルプランナーの見分け方や相談のメリット・デメリットについても紹介しますので、利用目的に合わせて有効活用しましょう。

ファイナルプランナーに相談する際注意すべき5つの事項

ファイナルプランナーに相談する際注意すべき5つの事項

最初に、ファイナンシャルプランナーに相談するときに注意すべき事項について説明します。

主な注意事項は次の5つです。

ポイント

  • 注意事項①:ファイナンシャルプランナーの種類を理解する
  • 注意事項②:料金について確認する
  • 注意事項③:相談内容を明確にする
  • 注意事項④:ファイナンシャルプランナーには得意分野と苦手分野があることを理解する
  • 注意事項⑤:初めて利用する時は複数のファイナンシャルプランナーに相談する

注意事項①:ファイナンシャルプランナーの種類を理解する

注意事項の1つ目は、ファイナンシャルプランナーの種類を理解することです。

希望する相談内容によって、相談するファイナンシャルプランナーの種類が異なるからです。

ファイナンシャルプランナーは主に次の4種類に分けられます。

ポイント

  • 企業系ファイナンシャルプランナー
  • 独立系ファイナンシャルプランナー
  • 士業が兼務するファイナンシャルプランナー
  • IFA

「企業型ファイナンシャルプランナー」とは、銀行や生命保険会社、不動産会社などに勤務するファイナンシャルプランナーのことです。

自社の金融商品や不動産・建物の販売や、顧客へのサービスを目的として、無料で様々な相談を受けたりします。

「独立系ファイナンシャルプランナー」は、FP事務所を経営(または勤務)し、顧客への相談サービスなどによって報酬を得ています。

顧客獲得のために初回無料相談なども行っていますが、基本的には顧客からの報酬で経営が成り立っています。

「士業が兼務するファイナンシャルプランナー」は、FP 資格を取得した税理士や公認会計士などの士業の人のことです。

税理士業務や公認会計士業務の顧客に対するサービスの一環として、報酬を受けて(または無償サービスで)FP 業務を行います。

マガジン編集部
紛らわしいのが「IFA」です。

「独立系ファイナンシャルアドバイザー」とも呼ばれ、「独立系ファイナンシャルプランナー」と混同しそうですが別物です。

IFAは、「独立・中立的な立場から資産運用のアドバイスを行う専門家」で、証券会社や銀行と業務提携し株式や投資信託などの売買の仲介を行います。

FP 資格を持っている人も多いですが、そうでない人もいます。

注意点

    資産運用に特化した専門家であるため本記事ではこれ以上説明しませんが、ファイナンシャルプランナーと間違って相談しないように注意が必要です。

    希望する相談内容によって相談すべきファイナンシャルプランナーの種類は異なることを、基本知識として理解しておきましょう。

     

    \相談無料でプレゼントあり/

    注意事項②:料金について確認する

    注意事項の2つ目は、ファイナンシャルプランナーの相談料金やサービス料を確認することです。

    注意点

      ファイナンシャルプランナーの無料相談会などが開催されていますが、独立系ファイナンシャルプランナーへの相談は原則有料です。

      企業系ファイナンシャルプランナーは、自社の金融商品や不動産・建物の販売などを目的としているため無料で相談できますが、金融商品などの加入勧奨を受けることがあります。

       

      独立系ファイナンシャルプランナーも顧客獲得のために初回無料で相談を受けることもありますが、2回目以降の相談は料金の確認が必要です。

      料金についてはファイナンシャルプランナーが独自に設定しますが、日本FP協会の調査によると相談時間1時間につき「5,000円から1万円程度」のところが多いようです。

      ファイナンシャルプランナーの1時間あたりの相談料
      相談料 5,000円未満 5,000円以上1万円未満 1万円以上2万円未満 2万円以上
      割合 25% 41% 28% 2%

      参考:日本FP協会「相談料の目安(有料相談)」

      時間制の相談料について説明しましたが、料金の設定方法は顧問料という形で月額で設定したり、案件ごとに料金設定されたりするケースもあります。

      \相談無料でプレゼントあり/

      注意事項③:相談内容を明確にする

      注意事項の3つ目は、相談内容を明確にすることです。

      マガジン編集部
      ファイナンシャルプランナーに相談する前に、何について教えてほしいのか内容を明確にすることで、目的に合ったサービスを受けられます

      読者
      相談内容が曖昧だと、不要なサービスを案内されたり、聞きたいことが詳しく聞けなかったりすることもありえますね。

      また、相談時間が長くなって料金が高くなることもあります。

      注意事項④:ファイナンシャルプランナーには得意分野と苦手分野があることを理解する

      注意事項の4つ目は、ファイナンシャルプランナーには得意分野と苦手分野があることを理解することです。

      ポイント

      • 銀行に勤める企業型ファイナンシャルプランナーは、金融商品については詳しくても不動産関係は詳しくないこともあります。
      • 独立系ファイナンシャルプランナーについても同様に、それぞれ得意分野と苦手分野があるのが一般的です。

       

      自分が相談したい分野を得意とするファイナンシャルプランナーを探すことが、相談内容解決の早道です。

      \相談無料でプレゼントあり/

      注意事項⑤:初めて利用する時は複数のファイナンシャルプランナーに相談する

      注意事項の5つ目は、初めて利用する時は複数のファイナンシャルプランナーに相談することです。

      マガジン編集部
      ファイナンシャルプランナーは、人によって考え方が様々であるからです。

      ポイント

      • 例えば、老後資金の準備方法について、預貯金を前提に考えるファイナンシャルプランナーもいれば、投資信託や不動産による資金運用がいいと考える人もいます。
      • また、料金の設定方法や相談スタイルなど、ファイナンシャルプランナーによって全く異なることもあります。

      初めてファイナンシャルプランナーを利用する場合は、自分に合った相談先を探すために複数のファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。

      短時間の無料相談を行っている FP 事務所も多いので、インターネットなどで検索して複数の相談先を探してみましょう。

      \相談無料でプレゼントあり/

      良いファイナンシャルプランナーの見分け方とは

      良いファイナンシャルプランナーの見分け方とは

      次に、どうやって良いファイナンシャルプランナーを見つけるか、見分け方について説明します。

      主な見分け方は次を確認することです。実際にあってみないとわからないことも多いため、無料相談などを有効に活用しましょう。

      ポイント

      • 見分け方①:専門知識・経験・コミュニケーション力があるか?
      • 見分け方②:中立的な意見をしてくれるか?
      • 見分け方③:金融機関や専門家とのネットワークがあるか?
      • 見分け方④:どんな資格を持っているか?

      見分け方①:専門知識・経験・コミュニケーション力があるか?

      見分け方の1つ目は、ファイナンシャルアドバイザーに専門知識や経験、コミュニケーション力があるかを確認することです。

      ポイント

      • 一口にファイナンシャルプランナーと言っても専門知識や経験は様々です。
      • インターネットや口コミで確認できない場合は、事前にいくつか質問を準備して聞いてみるといいでしょう。

      また、質問の意図を的確に理解しているか、わかりやすく回答してくれるか、をチェックすることでコミュニケーション力を測ることもできます。

      マガジン編集部
      質問内容については、ポイントは何か、異なる回答はないか、など相談前に自分で下調べが必要です。

      簡単な質問では、短時間の無料相談などでファイナンシャルプランナーの力量を図ることは難しいでしょう。

      \相談無料でプレゼントあり/

      見分け方②:中立的な意見をしてくれるか?

      見分け方の2つ目は、中立的な意見をしてくれるかを確認することです。

      ファイナンシャルプランナーの中には、自分の考えや得意分野を中心に顧客の問題解決を図ろうとする人もいます。

      マガジン編集部
      例えば、相続対策の相談をした時、生命保険業界出身のファイナンシャルプランナーは生命保険を活用した相続対策をおすすめするようなケースです。

      様々な方法について中立的な立場で意見を言い、顧客の希望に応じて選択肢を提示してくれるファイナンシャルプランナーが理想的です。

      注意点

        また、企業型ファイナンシャルプランナーの中には、無料相談といいながら自社商品のアピールばかりする人もいるので要注意です。

        見分け方③:金融機関や専門家とのネットワークがあるか?

        見分け方の4つ目は、金融機関や専門家とのネットワークがあるかを確認することです。

        注意点

        • 独立系ファイナンシャルプランナーの場合、別に資格を持っていなければ金融商品の販売や不動産・住宅の販売はできません。
        • また、具体的な法律上、税務上の相談・手続きもできません。

        顧客の問題解決のために、金融機関や弁護士など専門家の手助けが必要なケースもあります。

        このような場合、ファイナンシャルプランナーが信頼できる金融機関や専門家を紹介してくれれば手間も省け安心です。

        マガジン編集部
        ファイナンシャルプランナーのネットワークは外部から確認できないため、直接聞いてみるしか方法はないでしょう。

        \相談無料でプレゼントあり/

        見分け方④:どんな資格を持っているか?

        見分け方の5つ目は、ファイナンシャルプランナーがどんな資格を持っているかを確認することです。

        ファイナンシャルプランナーの資格には、日本FP 協会が認定する資格国家資格の2種類があります。

        ポイント

        • 日本FP協会:AFPとCFP
        • 国家資格:FP 技能検定1級・2級・3級

        一般的に、「CFP」と「FP技能検定1級」「AFP」と「FP技能検定2級」が同レベルと言われます。

        「CFP」や「FP技能検定1級」の資格を持っている人がより知識豊富であると言えますが、資格が実務能力や経験値を表しているわけではありません。

        \相談無料でプレゼントあり/

        ファイナンシャルプランナーに相談するメリットとデメリット

        ファイナンシャルプランナーに相談するメリットとデメリット

        ファイナンシャルプランナーに相談することにどんなメリットとデメリットがあるのでしょう。それぞれについて説明します。

        ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

        まずはメリットについて見ていきましょう。

        ファイナンシャルプランナーに相談する主なメリットは次の2つです。

        ポイント

        • お金に関する疑問に専門家が答えてくれる
        • 解決しなければいけない課題について、適切な対策を提示してもらえる

         

        よくある疑問は、「老後資金は足りるのか?」「生命保険はこれで十分なのか?」「資産運用方法はこのままでいい?」などです。

        読者
        本やインターネットで調べて一般論は理解できても、自分自身に当てはめた時、現状が正しいのがどうか判断するのは難しいです。

        マガジン編集部
        ファイナンシャルプランナーに相談すれば、現状を具体的に分析したり将来の状況をシミュレーションしたりするなどして客観的に判断してもらえます。

        次に、「教育資金を貯めないといけない」「収支が赤字で支出の見直しが必要」など、解決しないといけない課題がある場合です。

        自分では解決方法が思いつかなくても、ファイナンシャルプランナーなら複数の解決策を示してくれます。

        相談者の希望や解決策の難易度などを一緒に検討し、最適な解決策を見つけ出すことができます。

        その他にも、ファイナンシャルプランナーに相談するメリットはいろいろあります。

        ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

        • 公正・中立で客観的なアドバイスを得やすい
        • ネットワークの広いファイナンシャルプランナーなら、必要に応じて適切な専門家を紹介してもらえる
        • ファイナンシャルプランナーに相談することで、現状や将来について安心感を持てる など

        \相談無料でプレゼントあり/

        ファイナンシャルプランナーに相談するデメリット

        次はデメリットです。主なデメリットは次の2つです。

        • 金融商品の購入などに誘導される場合がある
        • 費用がかかる

        企業型ファイナンシャルプランナーの場合、自社商品の購入をすすめられることもあります。

        注意点

        • 複数の金融商品の中から利用商品を選択する場合、中立的な意見がもらえるか疑問です。
        • また、費用が発生する事もデメリットの1つです。

        費用自体も負担ですが、費用が気になってゆっくりと相談できなかったり有料のオプションサービスを断念したりすることもあります。

        その他にも、ファイナンシャルプランナーに相談するデメリットはあります。

        • いいファイナンシャルプランナーを見つけるのに苦労する
        • ファイナンシャルプランナーの考え方と自分の希望が噛み合わないこともある
        • 企業型ファイナンシャルプランナーは転勤などで担当が変わる可能性がある など

        \相談無料でプレゼントあり/

        ファイナンシャルプランナーに相談したい3つの項目

        ファイナンシャルプランナーに相談したい3つの項目

        最後に、ファイナンシャルプランナーを利用するとき、おすすめする相談内容を紹介します。おすすめするのは次の3つです。

        ファイナンシャルプランナーに相談したい項目

        • 相談したい項目①:ライフプランニング
        • 相談したい項目②:生命保険を中心としたリスク管理
        • 相談したい項目③:貯蓄や投資などの資産運用

         

        相談したい項目①:ライフプランニング

        相談したいことの1つ目は、ライフプランニングです。

        ライフプランニングとは?
        ファイナンシャルプランナーによるライフプランニングとは、ライフイベントに沿って将来の資産や収入、支出などをシミュレーションすることです。

        ライフイベントには子供の進学や独立、定年などのほか、独立して開業することや定年後の海外旅行など叶えたい夢なども含まれます。

        マガジン編集部
        ライフプランニングによって、現在の資産や収入で夢が叶えられる可能性を測れます。

        夢や安定した老後生活を実現するための資金が足りない場合は、資金計画を見直さなければなりません。

        ポイント

        漠然と夢が叶うかな、老後大丈夫かな、などと考えている人は、ライフプランニングによって現状を把握し目標を実現するための具体的な対策を立てましょう。

        相談したい項目②:生命保険を中心としたリスク管理

        相談したいことに2つ目は、生命保険や損害保険などによる万一の時のリスク管理です。

        生命保険会社の営業職員に勧められるがままに生命保険に加入したり、インターネット通販でとりあえず保険に加入したりしている人も多いと思います。

        マガジン編集部
        ファイナンシャルプランナーに相談すれば、家族全体で不足している保障と重複して加入している保障が明確になります。

        保障内容を見直すことで家庭の最適なリスク管理ができ、場合によっては保険料を節約することもできます

        \相談無料でプレゼントあり/

        相談したい項目③:貯蓄や投資などの資産運用

        相談したいことの3つ目は、貯蓄や投資などの資産運用が適切かということです。

        ポイント

        • 日本人は貯蓄好きと言われ預貯金が中心の人が多い一方、資産のほとんどを株式などで運用している人もいます。
        • 長期資金は多少のリスクを取って運用利回りを高めながら、急な出費に備えて一定額を手元に残しておくのが理想的です。

        ファイナンシャルプランナーに相談することで、貯蓄と投資のバランスを最適化できます。

        マガジン編集部
        特に、子供の教育資金や老後の生活資金など長期にわたる資産形成については、しっかり相談することをおすすめします。
        今ならゆめぴりか米プレゼント
        FPに相談する(無料)

        おすすめの無料保険相談窓口で最適な保険を選ぼう

        各種生命保険に新規で加入したいけれど、自分ではどんな保障が必要か分からず困っていませんか?もしくは、既に加入している各種生命保険が現在のあなたや家族に最適かどうか分からず迷っていませんか?

        どの商品が最適か分からない方や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい方は、一度無料の保険相談所を利用してみることをおすすめします。

         無料の保険相談所とは
        • 1.複数の保険会社の商品から比較・検討し、最適な保険を提案してもらえる
        • 2.何度相談しても費用がかからないため、納得がいくまで相談ができる
        • 3.家計や収支、将来のことも合わせて相談でき
        • 4.オンライン相談や店舗に出向く方法、近所のカフェや職場に来てもらうなど相談場所も選択できる

        保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ5選をご紹介します!

        1.ほけんのぜんぶ

        おすすめの無料保険相談所ランキング1位:ほけんのぜんぶ

        おすすめの保険相談所1つ目は、当社「ほけんのぜんぶ」です。

        「ほけんのぜんぶ」のここがおすすめ!

        1. 取扱保険会社数38社
        2. 相談員は、FP資格取得率100%(※入社1年以上のプランナー対象)
        3. オンライン保険相談も可能!
        4. 訪問エリアは全国対応(※離島以外)
        5. 保険相談をするだけでプレゼントがもらえる

        相談員の質が高く、また無料で保険相談をするだけでプレゼントがもらえるのも嬉しいポイントです。

        取扱保険会社数

        合計:38社 
        (生命保険:23社 損害保険:10社 少額短期保険:5社)

        主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
        対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
        オンライン保険相談 対応可能
        キャンペーン あり
        今ならゆめぴりか米プレゼント
        FPに相談する(無料)

        2.保険マンモス

        おすすめの無料保険相談所2つ目は「保険マンモス」です。

        保険マンモスのここがおすすめ!

        1. 相談満足度95%※1
        2. 保険相談に関する調査で三冠達成!※2
        3. FPの実務経験が平均5年と豊富で、AFP・CFP・MDRTなどの有資格者も多数在籍!
        4. 万一失礼な対応やしつこい営業行為があった場合は速やかに担当FPの変更行うイエローカード制度

        相談満足度も実績も多くあり、安心して相談ができると定評があります。

        ※2 保険マンモスが達成した三冠とは
        自分にあった保険がみつかる保険相談所/ 優秀なFPに相談できる保険相談所 / 知人に紹介したい保険相談所
        取扱保険会社数

        提携先による

        主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
        対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
        オンライン保険相談 提携先による
        キャンペーン あり

        保険マンモスでは、無料保険相談後に豪華プレゼントをもらえるキャンペーンを実施中!

        ※1…保険マンモス株式会社 集計期間 2015年1月~2015年6月、インターネットによるアンケート調査:回答数3,775
        ※2…日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2020年9月期 ブランドのイメージ調査

        3.マネードクター

        おすすめの無料保険相談所3つ目は「マネードクター」です。

        マネードクターのここがおすすめ!

        1. 取扱保険会社数31社 ※1
        2. FP資格を保有したプロが全国に1,270人も在籍 ※2
        3. 相談満足度92.9% ※3
        4. オンライン相談はネット環境さえあればOK、ほか全国あらゆる場所で相談可能!
        5. 保険だけでなく家計や資産運用をはじめ大切なお金のこと全般相談できる
        6. 保険相談後選んだプレゼントがもらえる!

        無料の保険相談窓口としてテレビCMも行っていることからご存じの方も多いマネードクターは、保険のことと同時に他のお金についての悩み事も相談できるため頼りになりることうけあいです。

        取扱保険会社数

        合計:31社 ※1
        (生命保険:22社 損害保険:9社)

        主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
        対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
        オンライン保険相談 対応可能
        キャンペーン あり

        マネードクターでは、無料保険相談の予約時にお好きなプレゼントを選択し、相談後にもれなくプレゼントを受け取ることができます!

        ただし、プレゼントはこちらのページからの無料保険相談のみ限定となりますのでご注意ください。

        ※1…2021年10月現在
        ※2…2020年度実績
        ※3…2020年12月-2021年4月(マネードクター自社アンケートより)

        4.保険市場

        おすすめの無料保険相談所4つ目は「保険市場」です。

        保険市場のここがおすすめ!

        1. 取扱保険会は業界最大の84社
        2. オンラインでの相談が可能
        3. 業界のなかで老舗
        4. 東証一部上場企業

        取扱保険会社数は国内最大級で、老舗でありながら東証一部上場企業であることで安心感があります。

        取扱保険会社数

        合計:84社 
        (生命保険:24社 損害保険:32社 少額短期保険:28社)

        主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
        対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
        オンライン保険相談 対応可能
        キャンペーン なし

        5.保険無料相談ドットコム

        おすすめの無料保険相談所5つ目は「保険無料相談ドットコム」です。

        保険無料相談ドットコムのここがおすすめ!

        1. 面談後にもらえるプレゼントキャンペーンの商品が豊富
        2. 電話やオンラインでの相談が可能
        3. お客様満足度97.6%!
        取扱保険会社数 合計:22 
        (生命保険:15社 損害保険:7社)
        主要商品 学資保険/生命保険/医療保険/がん保険/個人年金保険/介護保険/自動車保険/火災保険/海外旅行保険/ペット保険/自転車保険/損害保険
        対応地域 一部対応できない地域あり
        オンライン保険相談 対応可能
        キャンペーン あり

        無料保険相談所の選び方

        無料の保険相談窓口はショッピングモールやテレビCMで見たことがあれど、実際に利用をしたことがないと、何を基準に窓口を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

        数ある中からあなたに合った保険相談所を見つけるには、以下の項目をチェックするとよいでしょう。

        最適な保険相談所の選び方
        • 1.相談場所は、自宅(オンラインor電話)か、店舗か、指定した場所か
        • 2.相談担当者が専門知識を有しているか
        • 3.取り扱っている保険会社数の多さ

        1.保険相談をする場所はどこが良いか

        新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現在では各社がオンラインでの相談を実施しています。リモート業務の前後や休憩時間はもちろんのこと、お休みの時間などさくっと相談できるので大変好評なサービスです。
        わざわざ外出するのは控えたいときも、気軽に自宅で相談ができます。
        POINT
        カメラを使用する相談も、電話のみでの相談も実施している会社もあります。まずは利用してみるのもよいかもしれません。
        その他にも、よく利用するショッピングモールや駅の近隣にある店舗での相談ができる「店舗型」や、職場や自宅近くのカフェやファミレスで相談ができる「訪問型」もあります。
        マガジン編集部
        その時の状況でご自身に合った方法で気軽に相談できるところが無料の保険相談所の魅力です。

        2.相談担当者が専門知識を有しているか

        無料の保険相談窓口は多くありますが、相談に乗ってくれる担当者はどこも同じではないかと思われがちですが、実は、担当者は相談窓口によって異なることはもちろんのこと、店舗によっても異なります

        保険の相談に乗ってくれる担当者全員がFPをはじめとする資格を持っているとは限りません。FPとは、以下のような幅広い知識を持ち合わせている者を指します。

        FP(ファイナンシャルプランナー)とは
        • 保険
        • 教育資金
        • 年金制度
        • 家計にかかわる金融
        • 不動産
        • 住宅ローン
        • 税制など

        生命保険への新規加入や見直しも、家計や家族のお金に直結する項目であることから、専門知識を有している担当者のほうが、有益な提案やアドバイスができる可能性が高くなります。

        3.取り扱っている保険会社数の多さ

        無料の保険相談所のメリットの1つとして、複数の保険会社の商品を比較・検討できるという点が挙げられます。比較できる対象が多いほうが、ご自身や家族により最適な商品が見つかりやすいということに繋がります。

        マガジン編集部
        取扱保険会社数を1つの指標に相談所選びをするのも1つの手です。

        それでもどこにするか迷ったら

        どの相談所も、もしも相談に乗ってくれる相談員を代えたい場合は無料で変更することが可能で、違う相談員に再度無料で相談をすることができます。

        しかし、できることならば初めから質の良い相談員に担当してもらえると嬉しいですよね。

        どの相談所も、担当者はこちらから選ぶことはできないため、まずは相談員が必ずFP資格を所持していると明記している「ほけんのぜんぶ」で相談をすることをおすすめします。

        おすすめの無料保険相談所ランキング1位:ほけんのぜんぶ

        今ならゆめぴりか米プレゼント
        FPに相談する(無料)

        まとめ

        ファイナンシャルプランナーに相談するときに注意すべき事項は次の5つです。

        • ファイナンシャルプランナーの種類を理解する
        • 料金について確認する
        • 相談内容を明確にする
        • ファイナンシャルプランナーには得意分野と苦手分野があることを理解する
        • 初めて利用する時は複数のファイナンシャルプランナーに相談する

        専門知識や経験、コミュニケーション力、中立性などを判断材料として、自分にあったファイナンシャルプランナーを探しましょう。

        相談内容は、現状を把握し将来に備えるために「ライフプランニング」や「リスク管理の見直し」などがおすすめです。

        今ならゆめぴりか米プレゼント
        FPに相談する(無料)

        保険相談関連記事一覧

        本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
        本コンテンツは商品の概要を説明しています。
        詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
        弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
        本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
        また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
        おすすめの記事