うつ病でも申込できる生命保険の注意点と役立つ保障を知ろう
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、保険代理店に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。また自らのがん闘病経験をふまえた生きる応援・備えるべき保障の大切さをお伝えしています。

精神疾患のひとつとして知られる「うつ病」。厚生労働省の統計(平成29年「患者調査」※)によると、躁うつ病を含む「気分(感情)障害」の患者は全国に127.6万人いるとされています。

つまり、珍しい病気ではなく誰しもがうつ病になる可能性があるということがわかりますね。うつ病になってしまってから、保険に加入することはできるのでしょうか。

また、現在加入している生命保険がある場合、その生命保険からうつ病を理由に保険金を受け取ることは可能なのでしょうか。

マガジン編集部
今回は、うつ病でも生命保険に新規加入できるのか、また加入済みの保険から保険金を受け取ることができるのかについて解説します。

うつ病の際に受けることができる公的保障に関してもご紹介しますのでうつ病と生命保険について気になる方は必見です。

この記事の要点

  • 1.うつ病と診断された後に保険に加入するハードルは高いですが、条件付き加入や引受基準緩和型保険、無選択型保険など、選択肢がないわけではありません。
  • 2.高額療養費制度や傷病手当金のほか、自立支援医療制度など公的な保障制度・医療費助成制度も充実しているため、制度の活用で医療費負担を抑えることもできます。
  • 3.もちろん、生命保険の入院保障や就業不能保障も役立ちますので、諦めずに、情報を集めて検討してみましょう。
あなたや家族に最適な保険は、「ほけんのぜんぶ」の専門家が無料で相談・提案いたします!

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

この記事は5分程度で読めます。

平成29年「患者調査」(厚生労働省)

うつ病でも生命保険に申込みできる?

うつ病は気分が落ち込み、憂うつな気持ちになるといった症状が特徴の精神疾患のひとつです。やる気がでない、不安や焦りが生じるといった精神的な症状のほかに、疲れやすい、眠れないといった身体的な症状があらわれることもあります。

また、うつ状態だけでなく、躁状態といわれる、過剰に気持ちが高ぶった状態があらわれるタイプもあり、そういった場合は、うつ状態と躁状態の二つの状態を繰り返すことから「双極性障害」(躁うつ病)と呼ばれることもあります。

このようなうつ病と診断され、治療中であるという人は生命保険に加入できるのでしょうか?

うつ病の人が保険に入るには

マガジン編集部
結論として、うつ病は、保険加入のハードルが非常に高いと言わざるを得ないでしょう。

生命保険に加入する際は、告知という手続きで、過去の病歴・入院歴、現在、服薬などの治療をしているかなどの情報を保険会社に正確に伝えなくてはなりません

それにより、保険会社は加入者一人ひとりのリスクを見積もり、加入者全体の公平性を保てるよう考えます。その結果、保険への加入を断られる(「謝絶」といいます)こともあります。

うつ病は入院しての治療が必要になることもあります。

うつが原因の入院平均日数は113.9日

  • 厚生労働省の統計(同)では、うつが原因の平均在院日数(調査日時点で入院していた日数の平均)は「113.9日」とされています。
  • 全傷病での平均在院日数が29.3日ですので、うつ病は長期入院に至るケースが多い病気であることがわかります。
  • ある程度、回復した後も、服薬を続ける場合も多いと思われ、こうした長期の入院歴や、現在も服薬を続けているという状況は、一般的な生命保険では謝絶となる可能性が高いでしょう。

なお、告知の結果、入れない可能性があるからといって、病歴を隠して加入することは決して行わないでください

そのときは加入できたとしても、後々、給付金の支払いの際などに、事実と異なる告知をしたことがわかると、「告知義務違反」とみなされます。

告知義務違反になると…

  • 給付金が支払われない
  • 保険契約が解除される
  • それまでに払い込んだ保険料も返金されない場合がある

告知は保険の公平性を保つための重要なルールです。自身に不利になるとしても、正しく行わなくてはなりません。

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

平成29年「患者調査」(厚生労働省

うつ病でも申込できる生命保険とは

読者
それでは、うつ病になってしまった人は、絶対に保険に加入できないのでしょうか。

一般の保険に加入できるケース

保険に加入するときは、告知を行い、保険会社の審査を受けることはお伝えしたとおりです。

マガジン編集部
このときの審査基準は保険会社・商品によって異なります。

ポイント

  • そのため、ある保険会社では謝絶となった人でも、別の保険会社では加入できたというケースもありえるのです。
  • ですので、病歴があるなどで保険加入が難しいと思っても、すぐに諦めずに、いくつかの保険会社にあたってみることをおすすめします。

保険相談窓口を利用すれば、数多くの保険会社・商品の情報に詳しい専門家(アドバイザー)に相談できますからスムーズでしょう。

また、どの保険会社でも難しいような状況であっても、「条件付きでの加入」なら認められる場合があります。条件付きとは、たとえば以下のようなケースです。

ポイント

  • 保険料が割り増しになる
  • 特定の疾病を保障対象外とする

例えば、うつ病のケースでいえば、うつ病の治療中に保険に加入し、その後、うつ病が悪化して入院することになったとしても、うつ病に関連するものは保障しないということです。

これにより、保険会社はリスクを回避できる一方、加入者は、うつ病に関連しない病気やケガの保障を受けられます。

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

引受基準緩和型保険

保険のなかには、引受基準緩和型保険と呼ばれるものがあります。

引受基準緩和型保険とは?
引受基準緩和型保険とは、告知にもとづく審査の基準があらかじめゆるやかになっている(緩和されている)というものです。

一般の保険であれば、審査の結果謝絶となってしまうような状況の人でも、引受基準緩和型保険であれば加入できる可能性が大きく高まります。

マガジン編集部
一般の保険では加入が難しかったという人が次に検討したい方法でしょう。

ただし、引受基準緩和型保険は、申込しやすい代わりに、一般の保険に比べて制限や難点があります。具体的には次のような特徴です。

注意点

  • 保険料が割高…同じような保障内容の一般の保険に比べて1.5倍~2倍程度になる場合があります。
  • 保障の削減期間がある…加入後1年間は、保障額が半額になる規定などがあるのが一般的です。(なかには、削減期間が無くご契約1年目から満額で給付金を受け取れる商品もあります。)
  • 選べる特約が限られる…一般の保険に比べると保障内容に制限があり、自由な組み立ては難しい場合があります。

このような制限がある引受基準緩和型保険ですが、既往症(すでにかかっている病気。この場合はうつ病)も保障されるという大きなメリットがあります※。

読者
うつ病の治療中だが、保険に入りたいという人には希望になりますね。

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

※場合によって既往症は保障対象外の契約になることもあります。

無選択型保険

状況によっては、引受基準緩和型保険であっても加入できない、という場合も考えられます。

マガジン編集部
そのときは無選択型保険が選択肢に入るでしょう。
無選択型保険とは?
無選択型保険とは、引受基準緩和型保険よりもさらに審査基準を広げた保険をいい、一部の例外を除き、ほとんどの場合で人を選ばず加入できることから無選択型保険と呼ばれています。

注意点

  • 無選択型保険もまた、引受基準緩和型保険と同様に、一般の保険に比べると保障内容は制限されています。
  • また、保険料は引受基準緩和型保険よりもさらに割高であることが多いほか、引受基準緩和型保険と違う点として、既往症は保障されません。

読者
うつ病の治療中に加入するとうつ病に関連することでは保障を受けられないのですね。

それでも、うつ病以外の病気やケガなどに備えて保障が欲しい場合や、なおかつ割高な保険料と得られる保障のバランスに納得がいくのであれば、検討する価値があるでしょう。

マガジン編集部
どのような保険があるのか、どのような保険が合っているのか悩まれる場合は、「ほけんのぜんぶ」をはじめとする無料の保険相談所で専門家に相談することをおすすめします。
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

既に加入済みの生命保険からうつ病を理由に保険金はおりる?

既に加入済みの生命保険からうつ病を理由に保険金はおりる?

うつ病になってしまった方は「今加入している保険から保険金はおりるかな」と心配になっている方もいらっしゃるでしょう。うつ病に対する保障については各生命保険会社によって取り扱いが異なるため、確認する必要があります。

そこ以下では保障の種類ごとに保険金がおりるか簡単に解説していきます。

生命保険(死亡保障)

生命保険(死亡保障)は基本的に保険金はおりません。なぜなら死亡保障の基本的な支払い事由が「死亡や高度障害時」のため、うつ病では該当していないからです。

医療保険

すでに医療保険に加入している状態でうつ病になった時、保険金はおりるのでしょうか。結論、保険金がおりる可能性が高いです。しかし、給付金を受け取れない条件もいくつかあるため、念のため確認してみることをおすすめします。

うつ病が原因で入院をしてしまった時、保険金がおりる可能性があります。しかし、保険会社の条件や契約者の給付歴によっては保険金が支払われない可能性があるため注意しましょう。

保険金はどのような時に受け取れない?

  • 告知義務違反があった場合
  • 生命保険会社が精神疾患を支払いの対象外にしている場合
  • 給付金の支払い日数の上限に達していた場合

特にこれまで医療保険で保険金をもらったことがある方や契約してから期間が空いてしまって、条件を忘れてしまっている方などはすぐに確認してみることをおすすめします。

就業不能保険

すでに就業不能保険に加入している場合では保険金は受け取れるでしょうか。こちらも保険金を受け取れる可能性が高いです。しかし、うつ病は保険適用の期間を判断しにくいため、保障対象外にしている保険会社もあります。

就業不能保険に加入している方は保険金を受け取れる可能性があります。しかし、うつ病は保険適用の判断がしにくく、これまでは保障対象外としている保険会社が多くありました
うつ病を保障対象にし始めたのはここ数年の傾向です。
そのため、以下に該当する方は本当に保険金がおりるか確認することをおすすめします。

うつ病が保険適用か確認すべき人

  • これまで就業不能保険で保険金を受け取ったことがない方
  • 契約してから数年間経過している方

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

うつ病の時に受けられる公的保障

お伝えしたように、うつ病だと、保険加入のハードルが上がります。

加入できたとしても、保障に制限があったり、保険料が割高になったりするケースもありますから、民間の保険商品だけでなく、公的保障をしっかり活用していくことが大切です。

役立つ公的保障についての情報をまとめました。

高額療養費制度

高額療養費制度とは?
高額療養費制度は、月あたりの医療負担が一定以上になった場合、年齢や所得に応じて決まっている限度額(自己負担額)を超えたぶんについては払い戻しが受けられるという公的医療保険の制度です。

70歳未満の人は、限度額(自己負担額)を次のように計算します。

所得区分 限度額(自己負担額)
区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
25万2,600円+(総医療費※-84万2,000円)×1%
区分イ
(標準報酬月額53万〜79万円の方)
16万7,400円+(総医療費※-55万8,000円)×1%
区分ウ
(標準報酬月額28万〜50万円の方)
8万100円+(総医療費※-26万7,000円)×1%
区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
5万7,600円
区分オ
(市区町村民税の非課税者など)
3万5,400円

※総医療費とは窓口で支払った額(3割)ではなく本来の10割の医療費のこと

たとえば…
たとえば区分ウに相当する方で、ある月の医療費(窓口での支払い)が15万円だったとしましょう。

この場合、自己負担の上限は次のようになります。

8万100円+(50万円※-26万7,000円)×1%=8万2,430円
※窓口で支払ったのが15万円の場合、自己負担3割であるなら、総医療費は50万円ということです。

従って、支払った15万円は限度額8万2,430円を6万7,570円超えていますので、この超えた額が払い戻されます。

読者
この制度を利用すると、年収300万~400万円程度の人(表の区分ウに相当)は、月あたり8万円~9万円程度が負担する医療費の上限になるんですね。

さらに、1年間に3ヵ月以上、高額療養費制度による払い戻しを受けた場合「多数該当」となり、4ヵ月目以降は上限額が次のようになります。

所得区分 限度額(自己負担額)
区分ア 14万100円
区分イ 9万3,000円
区分ウ 4万4,400円
区分エ 4万4,400円
区分オ 2万4,600円

読者
さらに負担が減るんですね!

マガジン編集部
これは入院が長引きがちな、うつ病の治療にとってはありがたい制度でしょう。

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

傷病手当金

傷病手当金とは?
傷病手当金とは、会社員・公務員が加入する健康保険にある制度です。

 傷病手当金のポイント

  • 病気などにより働くことができず、報酬が支払われなかった場合、働いていれば得られたはずの報酬の2/3に相当する額が健康保険から支給されます。
  • 3日以上連続して仕事を休んだ場合、4日目からが支給の対象となり、最長で1年6ヵ月まで支給を受けられます。
  • 仕事を休んだため報酬を得られなかった期間についての給付であるので、有給休暇を使用している期間は対象外です。

うつ病は入院はもちろん、入院には至らなくても、今までどおり働くのが難しい場合があります。

読者
通院や自宅療養という形になって仕事ができない場合、傷病手当金があれば心強いですね。

マガジン編集部
傷病手当金は健康保険の制度であるため、国民健康保険の加入者である自営業者は使えない点には注意が必要です。

また、会社を辞めてしまった場合も利用できなくなります。

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

自立支援医療制度

自立支援医療制度とは?
自立支援医療制度とは、長期間にわたり継続的に通院して治療を受けなくてはならない人の医療費負担を軽減するための制度です。

マガジン編集部
うつ病を含む精神疾患の治療もその対象に含まれています。

都道府県などが主体となって運営されている制度で、以下の手順で制度を利用できます。

  1. 住んでいる市町村の担当窓口で手続きを行う
  2. 受給者証を発行してもらう
  3. 以後は通院する医療機関の窓口で受給者証を提示する

通常、医療機関の窓口で支払う医療費は、保険適用により、一般の方は3割が自己負担額です。

 自立支援医療制度のポイント

  • 自立支援医療制度の受給者証があれば、これが1割負担となるため、大幅に医療費負担が軽減されます。
  • さらに、月あたりの負担の合計が一定以上であれば限度額を超えるぶんについては負担しなくて良いという仕組みもあります。
  • 上限額は高額療養費制度と同じ計算を行いますが、精神疾患の状態が「重度かつ継続」と認められた場合は5,000~1万円が限度額となるため、負担がさらに抑えられます。

自立支援医療制度の対象となるのは通院治療が中心で、デイケアや訪問看護も含まれますが、入院や保険適用ではないケア(カウンセリングなど)は対象になりません

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

心身障害者医療費助成制度

心身障害者医療費助成制度とは?
心身障害者医療費助成制度は、心身に障害がある人の医療費負担を軽減する制度です。

うつ病などの精神疾患については、精神障害者保健福祉手帳を持っていれば、この制度を利用できます。

マガジン編集部
制度は都道府県または市町村によって運営されており、内容は地域によって異なります。

うつ病の時に役立つ生命保険

読者
いくつかの保険にはすでに加入しているのですが、うつ病の時、どのような保険に加入していれば役立つでしょうか。
うつ病の時に役に立つと思われる生命保険は以下のとおりです。

入院保障があるもの

うつ病では長期の入院治療が必要になる場合があることから、入院保障がある保険が役立ちます。

入院保障は入院日数に応じて給付金が支払われる形が一般的ですが、給付金が支払われる日数には限度が設けられている点には注意しましょう。

マガジン編集部
精神疾患での入院は長引くケースが多いため、限度日数が長いもののほうがより安心です。

\うつ病になった時の保障について考えるなら/

通院保障があるもの

うつ病は入院せずに通院(外来)で治療する場合や、退院後も通院を続ける場合などもあります。

読者
通院を保障する保険や特約もあれば役立ちそうですね。

通院保障は入院保障と同様に通院日数に応じて給付金が支払われるタイプのほか、退院したときに一時金が支払われるタイプがあります。

マガジン編集部
日額給付型のものも、入院後の通院に限って給付されるものがあるので注意しましょう。

就業不能保障があるもの

病気などで働くことができない場合、収入減に対して保障するのが就業不能保障です。

うつ病は入院や自宅療養によって働けないケースも少なくないため、就業不能保障はありがたいといえます。

注意点

    ただし、一部の就業不能保険では、精神疾患による就業不能を保障の対象外としていることがありますので、確認が必要です。

    マガジン編集部
    ご自身にどのような保険や保障が必要か、加入が可能なのか知るためには「ほけんのぜんぶ」をはじめとする無料の保険相談所で専門家に相談することをおすすめします。
    今ならゆめぴりか米プレゼント
    FPに相談する(無料)

    おすすめの無料保険相談窓口で最適な保険を選ぼう

    各種生命保険に新規で加入したいけれど、自分ではどんな保障が必要か分からず困っていませんか?もしくは、既に加入している各種生命保険が現在のあなたや家族に最適かどうか分からず迷っていませんか?

    どの商品が最適か分からない方や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい方は、一度無料の保険相談所を利用してみることをおすすめします。

     無料の保険相談所とは
    • 1.複数の保険会社の商品から比較・検討し、最適な保険を提案してもらえる
    • 2.何度相談しても費用がかからないため、納得がいくまで相談ができる
    • 3.家計や収支、将来のことも合わせて相談でき
    • 4.オンライン相談や店舗に出向く方法、近所のカフェや職場に来てもらうなど相談場所も選択できる

    保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ5選をご紹介します!

    1.ほけんのぜんぶ

    おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

    おすすめの保険相談所1つ目は、当社「ほけんのぜんぶ」です。

    「ほけんのぜんぶ」のここがおすすめ!

    1. 取扱保険会社数38社
    2. 相談員は、FP資格取得率100%(※入社1年以上のプランナー対象)
    3. オンライン保険相談も可能!
    4. 訪問エリアは全国対応(※離島以外)
    5. 保険相談をするだけでプレゼントがもらえる

    相談員の質が高く、また無料で保険相談をするだけでプレゼントがもらえるのも嬉しいポイントです。

    取扱保険会社数

    合計:38社 
    (生命保険:23社 損害保険:10社 少額短期保険:5社)

    主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
    対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
    オンライン保険相談 対応可能
    キャンペーン あり
    今ならゆめぴりか米プレゼント
    FPに相談する(無料)

    2.保険マンモス

    おすすめの無料保険相談所2つ目は「保険マンモス」です。

    保険マンモスのここがおすすめ!

    1. 相談満足度95%※1
    2. 保険相談に関する調査で三冠達成!※2
    3. FPの実務経験が平均5年と豊富で、AFP・CFP・MDRTなどの有資格者も多数在籍!
    4. 万一失礼な対応やしつこい営業行為があった場合は速やかに担当FPの変更行うイエローカード制度

    相談満足度も実績も多くあり、安心して相談ができると定評があります。

    ※2 保険マンモスが達成した三冠とは
    自分にあった保険がみつかる保険相談所/ 優秀なFPに相談できる保険相談所 / 知人に紹介したい保険相談所
    取扱保険会社数

    提携先による

    主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
    対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
    オンライン保険相談 提携先による
    キャンペーン あり

    保険マンモスでは、無料保険相談後に豪華プレゼントをもらえるキャンペーンを実施中!

    ※1…保険マンモス株式会社 集計期間 2015年1月~2015年6月、インターネットによるアンケート調査:回答数3,775
    ※2…日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2020年9月期 ブランドのイメージ調査

    3.マネードクター

    おすすめの無料保険相談所3つ目は「マネードクター」です。

    マネードクターのここがおすすめ!

    1. 取扱保険会社数31社 ※1
    2. FP資格を保有したプロが全国に1,270人も在籍 ※2
    3. 相談満足度92.9% ※3
    4. オンライン相談はネット環境さえあればOK、ほか全国あらゆる場所で相談可能!
    5. 保険だけでなく家計や資産運用をはじめ大切なお金のこと全般相談できる
    6. 保険相談後選んだプレゼントがもらえる!

    無料の保険相談窓口としてテレビCMも行っていることからご存じの方も多いマネードクターは、保険のことと同時に他のお金についての悩み事も相談できるため頼りになりることうけあいです。

    取扱保険会社数

    合計:31社 ※1
    (生命保険:22社 損害保険:9社)

    主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
    対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
    オンライン保険相談 対応可能
    キャンペーン あり

    マネードクターでは、無料保険相談の予約時にお好きなプレゼントを選択し、相談後にもれなくプレゼントを受け取ることができます!

    ただし、プレゼントはこちらのページからの無料保険相談のみ限定となりますのでご注意ください。

    ※1…2021年10月現在
    ※2…2020年度実績
    ※3…2020年12月-2021年4月(マネードクター自社アンケートより)

    4.保険市場

    おすすめの無料保険相談所4つ目は「保険市場」です。

    保険市場のここがおすすめ!

    1. 取扱保険会は業界最大の84社
    2. オンラインでの相談が可能
    3. 業界のなかで老舗
    4. 東証一部上場企業

    取扱保険会社数は国内最大級で、老舗でありながら東証一部上場企業であることで安心感があります。

    取扱保険会社数

    合計:84社 
    (生命保険:24社 損害保険:32社 少額短期保険:28社)

    主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
    対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
    オンライン保険相談 対応可能
    キャンペーン なし

    5.保険無料相談ドットコム

    おすすめの無料保険相談所5つ目は「保険無料相談ドットコム」です。

    保険無料相談ドットコムのここがおすすめ!

    1. 面談後にもらえるプレゼントキャンペーンの商品が豊富
    2. 電話やオンラインでの相談が可能
    3. お客様満足度97.6%!
    取扱保険会社数 合計:22 
    (生命保険:15社 損害保険:7社)
    主要商品 学資保険/生命保険/医療保険/がん保険/個人年金保険/介護保険/自動車保険/火災保険/海外旅行保険/ペット保険/自転車保険/損害保険
    対応地域 一部対応できない地域あり
    オンライン保険相談 対応可能
    キャンペーン あり

    無料保険相談所の選び方

    無料の保険相談窓口はショッピングモールやテレビCMで見たことがあれど、実際に利用をしたことがないと、何を基準に窓口を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

    数ある中からあなたに合った保険相談所を見つけるには、以下の項目をチェックするとよいでしょう。

    最適な保険相談所の選び方
    • 1.相談場所は、自宅(オンラインor電話)か、店舗か、指定した場所か
    • 2.相談担当者が専門知識を有しているか
    • 3.取り扱っている保険会社数の多さ

    1.保険相談をする場所はどこが良いか

    新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現在では各社がオンラインでの相談を実施しています。リモート業務の前後や休憩時間はもちろんのこと、お休みの時間などさくっと相談できるので大変好評なサービスです。
    わざわざ外出するのは控えたいときも、気軽に自宅で相談ができます。
    POINT
    カメラを使用する相談も、電話のみでの相談も実施している会社もあります。まずは利用してみるのもよいかもしれません。
    その他にも、よく利用するショッピングモールや駅の近隣にある店舗での相談ができる「店舗型」や、職場や自宅近くのカフェやファミレスで相談ができる「訪問型」もあります。
    マガジン編集部
    その時の状況でご自身に合った方法で気軽に相談できるところが無料の保険相談所の魅力です。

    2.相談担当者が専門知識を有しているか

    無料の保険相談窓口は多くありますが、相談に乗ってくれる担当者はどこも同じではないかと思われがちですが、実は、担当者は相談窓口によって異なることはもちろんのこと、店舗によっても異なります

    保険の相談に乗ってくれる担当者全員がFPをはじめとする資格を持っているとは限りません。FPとは、以下のような幅広い知識を持ち合わせている者を指します。

    FP(ファイナンシャルプランナー)とは
    • 保険
    • 教育資金
    • 年金制度
    • 家計にかかわる金融
    • 不動産
    • 住宅ローン
    • 税制など

    生命保険への新規加入や見直しも、家計や家族のお金に直結する項目であることから、専門知識を有している担当者のほうが、有益な提案やアドバイスができる可能性が高くなります。

    3.取り扱っている保険会社数の多さ

    無料の保険相談所のメリットの1つとして、複数の保険会社の商品を比較・検討できるという点が挙げられます。比較できる対象が多いほうが、ご自身や家族により最適な商品が見つかりやすいということに繋がります。

    マガジン編集部
    取扱保険会社数を1つの指標に相談所選びをするのも1つの手です。

    それでもどこにするか迷ったら

    どの相談所も、もしも相談に乗ってくれる相談員を代えたい場合は無料で変更することが可能で、違う相談員に再度無料で相談をすることができます。

    しかし、できることならば初めから質の良い相談員に担当してもらえると嬉しいですよね。

    どの相談所も、担当者はこちらから選ぶことはできないため、まずは相談員が必ずFP資格を所持していると明記している「ほけんのぜんぶ」で相談をすることをおすすめします。

    おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

    今ならゆめぴりか米プレゼント
    FPに相談する(無料)

    うつ病でも入れる生命保険に関するよくある質問

    なぜうつ病になると保険に加入しにくくなるのですか?
    保険の契約者間で不平等が生じてしまうからです。一般的に精神疾患を抱えている方は保険金を受け取る可能性が高いとされています。そのため、うつ病を抱えた状態の方が健全な保険体の中に入ると不平等が生じてしまうのです。
    うつ病を隠して保険に加入し、後からバレたらどうなりますか?
    告知義務違反で契約解除されてしまいます。一度違反があると再契約できなくなってしまう可能性があるため、正直に告知することをおすすめします。
    うつ病でも加入できる保険はありますか?
    あります。近年は「引受基準緩和型」「無選択型」の保険も増えてきています。取扱のある保険会社を確認して保障内容を確認してみてください。
    うつ病になってから保険に加入するデメリットを教えてください。
    第一に保険料の上昇が挙げられるでしょう。精神疾患を持っているとどうしても「リスクが高い」と認定されてしまいます。そのため保険料が通常より高くなってしまうことは避けられないのです。
    保険証を使わなければ受信歴は残りませんか?
    いいえ、残ります。保険証自体には残らないと言われていますが、病院に受信歴が残るためバレるのは時間の問題になってしまいます。告知義務違反が見つかれば無条件で解約になってしまうため、注意しましょう。

    まとめ

    うつ病と診断された人が、生命保険に加入できるかなどについてまとめました。

    診断後に加入するハードルは高いですが、条件付き加入や、引受基準緩和型保険を選ぶなど、選択肢がないわけではありません。

    また、高額療養費制度や傷病手当金のほか、自立支援医療制度といった公的な保障制度・医療費助成が充実しているため、こうした制度を活用することで医療費の負担を抑えることもできます。

    もちろん、生命保険の入院保障や就業不能保障も役立ちますので、諦めずに、情報を集めて検討してみましょう。

    今ならゆめぴりか米プレゼント
    FPに相談する(無料)
    医療保険関連記事
    本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
    本コンテンツは商品の概要を説明しています。
    詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
    弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
    本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
    また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
    おすすめの記事