がん保険の加入率【年代・性別・ライフステージ別】
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、保険代理店に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。また自らのがん闘病経験をふまえた生きる応援・備えるべき保障の大切さをお伝えしています。

読者
保障と保険料の兼ね合いから、がん保険に加入するかしないかで迷っています。

読者
医療保険も加入しているので、わざわざがん保険に加入する必要性があるのか疑問に思います。

マガジン編集部
がん保険に加入するか否か決めるのが難しいのであれば、「他の人はがん保険に加入しているのか?」を確認してみることも大切です。

 

今回は、生命保険文化センターが発表している令和元年度「生活保障に関する調査」を参考に、がん保険の加入率の推移を見てみましょう。

この記事の要点

  • 1.がん保険の加入率は、平成13年で21.2%だったのが最新の調査では42.6%と、20年弱の間に2倍近くに上昇している。
  • 2.特に、既婚で子どもが独り立ちしていない世代やローン付きのマイホームを持つ世帯の加入率が高い。
  • 3.がんになると治療の長期化が予測されるため子どもの教育費や住宅ローンといった大きな出費に影響が出る家庭においてはがん保険への加入を検討するとよい。
あなたや家族に最適な保険は、「ほけんのぜんぶ」の専門家が無料で相談・提案いたします!

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

この記事は5分程度で読めます。

がん保険の加入率について

保険の加入や見直しを行う際、何を基準にしていいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

マガジン編集部
がん保険に加入するかどうかを悩む場合、実際の加入率を調べてみると参考になります。

生命保険文化センターが発表している令和元年度「生活保障に関する調査」から、加入率の高さと過去からの推移をチェックしてみましょう。

ポイント

  • 生命保険文化センターでは、3年ごとに同調査を実施しており、その推移を見ていくことで、がんを始めとした保険の加入トレンドを知ることができるはずです。

  • 同調査では、民間の生命保険会社・JA・生協・全労災で扱っているがん保険・がん特約の加入率を「全生保」として調査・発表しています。

こちらの調査結果により、がん保険の加入率は42.6%と、2人に1人程度が加入しているということが分かります。

加入率(全生保)
令和元年 42.6%
平成28年 37.8%
平成25年 37.3%
平成22年 33.1%
平成19年 31.2%
平成16年 25.3%
平成13年 21.2%

出典:生命保険文化センター|令和元年度「生活保障に関する調査」|63P

マガジン編集部
平成13年から令和元年にいたるまで、綺麗に右肩上がりになっているのがお分かり頂けるでしょうか?

がん保険の加入者が増えている理由

  • がん保険そのものが認知され、加入率が上がっていると考えられます。
  • また、人生100年時代といわれるほど寿命が長くなっていることも一因でしょう。
  • 寿命が長くなるほど、がんに罹患する可能性は上がっていくためです。

今現在がん保険に加入していない人は、加入の検討を始めるべき時代を迎えているともいえるかもしれません。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

特定疾病保障保険・特定疾病保障特約の加入率

がんへの保障としては、がん保険以外にも特定疾病保障保険に加入する、あるいは同様の保障を付けられる「特約」を付加する方法があります。

特定疾病(三大疾病)とは?
特定疾病(三大疾病)とは、「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のことです。

マガジン編集部
これらの病気に罹患したうえで一定条件を満たすと、一時金や保険金を受け取ることができます。

特定疾病保障を得るには、単独で特定疾病保障保険に加入する方法と、死亡保険などの加入時特定疾病保障特約を付帯する方法から選択します。

その加入率は36.1%になっており、3人に1人以上が特定疾病保障保険ないし特約で備えていることになります。

加入率(全生保)
令和元年 36.1%
平成28年 33.6%
平成25年 33.7%
平成22年 29.8%
平成19年 28.2%
平成16年 24.5%
平成13年 22.0%

出典:生命保険文化センター|令和元年度「生活保障に関する調査」|64P

こちらも、がん保険と同様に綺麗に右肩上がりになっているのが特徴です。

がんに対して保険で備えるという考え方が浸透していると考えられます。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

【性別・年代別】がん保険の加入率

がん保険の加入率が40%を超えているという事実を見て、どのように感じたでしょうか?

マガジン編集部
周辺に住む2世帯のうち1世帯ががん保険に加入していると分かれば、がん保険の人気・必要性がお分かり頂けるでしょう。

それでは、性別や年齢によっても加入率は変わるのでしょうか。

より細かい数値を見ていきましょう。

性別によるがん保険への加入率の違い

性別による加入率を見てみると、男性が43.2%、女性が42.2%です。

ほとんど違いがないとはいえ、女性よりも男性の加入率が若干高くなっています。

そのほか、性別・年齢別のがん保険の加入率は以下のとおりです。

N 加入率(全生保)
男性 1,765 43.2
20歳代 205 22.0
30歳代 296 46.3
40歳代 422 52.8
50歳代 389 46.8
60歳代 410 42.2
女性 2,249 42.2
20歳代 197 28.9
30歳代 383 46.5
40歳代 526 49.2
50歳代 511 43.1
60歳代 593 39.0

出典:生命保険文化センター|令和元年度「生活保障に関する調査」|63P

一方、特定疾病保障保険への加入率も男女別に公表されています。

これによれば、男性は37.7%、女性は34.9%と、こちらも女性より男性の加入率のほうが高くなっているのが特徴です。

性別・年代別の加入率は以下のとおりとなっています。

N 加入率(全生保)
男性 1,765 37.7
20歳代 205 20.5
30歳代 296 42.6
40歳代 422 44.1
50歳代 389 45.5
60歳代 410 32.7
女性 2,249 34.9
20歳代 197 20.8
30歳代 383 36.0
40歳代 526 37.3
50歳代 511 41.1
60歳代 593 33.4

出典:生命保険文化センター|令和元年度「生活保障に関する調査」|64P

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

年齢による加入率の違い

読者
年齢によっても、がん保険の加入率に差はあるのでしょうか?

マガジン編集部
生命保険文化センターの調査では、年齢別の加入率も確認できます。
年代 加入率
20代 25.4%
30代 46.4%
40代

50.8%

50代 44.7%
60代 40.3%

引用元:生命保険文化センター|令和元年度「生命保険に関する調査」|第Ⅱ章医療保障|ガン保険・ガン特約、特定疾病保障保険・特定疾病保障特約の加入率

働き盛りの30~50歳代の加入率が高い反面、引退した世代である60歳代以降は加入率が低くなっているのも特徴です。

読者
30歳代や40歳代といった、ライフスタイルの変化が大きい世代の加入率が高いのが特徴的ですね。

マガジン編集部
30代から40代の世代は全世代の中でも特にがんによる経済的なリスクに対する意識が高いといえるでしょう。

現役世代に関していえば、20歳代より30歳代、30歳代より40・50歳代の加入率が高くなっています。

年齢が高くなるほど年収が上がる一方で、50歳代後半では「役職定年」などの仕組みで年収減になることから、世帯年収別の加入率の高まりは年収に比例すると考えることもできます。

世帯年収によって加入率も異なる

年齢に関係する項目として、世帯年収によっても加入率は異なります。

世帯年収 加入率
300万円未満 26.9%
300万~500万円 44.1%
500万~700万円 54.7%
1,000万円以上 51.9%

マガジン編集部
このデータから分かることは、「年収が高いほど、がん保険への加入率が高い」ということです。

年収が高ければ高いほど住居費・食費などの絶対に必要な金額を払ったあとに多くのお金が残ります。

読者
自由に使えるお金がたくさん残るほど、がん保険に保険料を支払う余裕があると考えられますね。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

【ライフステージ別】がん保険の加入率

がん保険に加入する目的は人それぞれですが、やはり「長期間の収入減に備える」というのはもっとも大切な目的です。

マガジン編集部
そのため、ライフステージの変化によっても、がん保険の加入率は変化します。

ここでは、以下のようなライフステージの変化による加入率の推移を解説します。

 ライフステージ別の加入率推移

  • 既婚・未婚による加入率の違い
  • 住居の種類による加入率の違い

これらについて詳しく見ていきましょう。

既婚・未婚による加入率の違い

結婚しているのか、既婚の場合は子育てがどの程度進んでいるのか、このようなライフステージの違いによっても加入率に差が出てきます。

まずは、既婚の場合、末子の年齢によって加入率がどの程度異なるのかを見てみましょう。

既婚・末子小学生

52.0%

既婚・末子中学生・高校生

50.9%

既婚・末子短大・大学・大学院生

50.8%

既婚・末子未就学児

49.6%

読者
基本的に45~50%を超えるような高い加入率で、2人に1人が加入していることになりますね。

マガジン編集部
一方で、子どもが大学などを卒業すると、加入率が一気に40%台に下がるのも特徴です。

ポイント

  • 加入率が50%を超えるのはいずれも子どもの教育資金にお金がかかる時期であり、この時にがんにかかると治療費を捻出するのに苦労することが懸念されます。

  • がん保険の加入率が高まるのは自然なことといえるのです。

一般的に、結婚して家族ができるライフステージとなる30歳代で生命保険の加入を検討します。

そして、死亡保険と同時にがん保険に加入する、あるいは死亡保険にがん特約を付帯するため、30~50歳代の加入率が高まると考えられます。

一方の未婚(独身)の人は28.9%と、既婚のどのステージと比較しても加入率は低いです。

引用元:生命保険文化センター|令和元年度「生命保険に関する調査」|第Ⅱ章医療保障|ガン保険・ガン特約、特定疾病保障保険・特定疾病保障特約の加入率

読者
独身の場合は、子どもの養育・教育にお金をかける必要がないことが要因でしょうね。

多くの場合は自宅の大きさもコンパクトなため、賃貸なら家賃が安く、自宅なら固定資産税が安くなりやすいです。

読者
万が一がんになったとしても、世帯主の年収が同じであれば治療費を捻出しやすいと考えられますね。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

住居の種類による加入率の違い

住居の種類によっても加入率に違いがあるのでしょうか?

調査の結果によれば、「持ち家世帯」のがん保険加入率が43.9%と、半分に近い世帯が加入しているのに対し、「借家世帯」は37.4%と、持ち家のほうが加入率は高くなっています。

持ち家の場合のがん保険加入率

43.9%

借家の場合のがん保険加入率

37.4%

また、持ち家世帯の中でもローン無しの家庭のがん保険加入率は43.4%なのに対し、ローンありの家庭の加入率は48.8%と約5ポイント高まる結果になっているのが特徴です。

さらに社宅の人の加入率は36.8%と、通常の賃貸物件よりも低くなっているのが特徴です。

マガジン編集部
社宅は賃貸と比較して家賃が割安になるため、その分のお金を貯蓄して万が一に備えやすいことも要因でしょう。

がんに罹患すると長期間にわたって治療が必要であり、収入が激減して住宅ローンの返済が滞ってしまうことが考えられます。

ゆえに、賃貸よりもローンありの持ち家のほうが加入率が高まるのは至極当然といえるでしょう。

がん特約付きの団体信用生命保険も登場している

最近では、保険会社によっては団体信用生命保険がん特約が付いた商品も増えています。

がんのリスクを軽減するために、がん保険と並ぶ選択肢になるでしょう。

団体信用保険とは?
住宅ローンの返済中に万が一のことがあった場合、保険金によって残った住宅ローンが弁済される制度。

団体信用生命保険に加入して万が一の事態が起こった場合は、残された家族に住宅ローンの債務が残らず、返済の心配をせずにマイホームに住み続けることが可能です。

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

おすすめのがん保険商品2選

PR

チューリッヒ生命
「終身ガン治療保険プレミアムZ」

終身ガン治療保険プレミアムZ

 

チューリッヒ生命の「終身ガン治療保険プレミアムZ」なら、お手頃な保険料で今の時代にぴったりな保障を受けられる!

ここがおすすめ!

  1. 所定の抗がん剤治療に対して基準給付月額の最大120ヶ月分の長期保障を受けられる!
  2. 所定の自由診療による抗がん剤治療の給付金を基準給付月額の2倍のⅠ型と、4倍のⅡ型から選択できる!
  3. これからの医療技術の発達により確立する「新しい治療」にも対応できる!
チューリッヒ生命
「終身ガン治療保険プレミアムZ」保険料例

年齢 男性 女性
25歳 1,360円 1,485円
30歳 1,605円 1,710円
35歳 1,910円 1,970円
40歳 2,335円 2,200円
50歳 3,640円 2,630円
《シンプルプラン》
保険期間・保険料払込期間:終身
[主契約]抗がん剤治療給付金 月額10万円、自由診療抗がん剤治療給付金Ⅰ型 月額20万円[特約]ガン治療特約、悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)、ガン通院特約(Z03)日額5,000円
※2022年4月1日現在
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)
募補0685-0428

PR

アクサダイレクト生命
「がん終身」

商品の特徴

  1. がんと初めて診断確定されたとき「がん診断給付金」を、がん治療を目的とした入院時には「がん入院給付金」が受け取れて、ダブルで安心!
  2. 悪性新生物だけでなく、上皮内新生物でも給付金が満額受け取れる!
  3. 手厚く備えたい場合は必要な分だけ保障を追加できる!
  4. オプション追加で、がんにならなかった場合、3年ごとに5万円または10万円受け取れる!
アクサダイレクト生命
「がん終身」保険料例

年齢 男性 女性
20歳 595円 530円
30歳 855円 720円
40歳 1,275円 955円
50歳 1,930円 1,225円
60歳 2,880円 1,585円

保険期間・保険料払込期間:終身
がん入院給付金日額:5,000円
がん診断給付金:50万円
※2022年3月現在

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

アクサダイレクト生命のホームページに遷移します。

AXD-223-023

おすすめの無料保険相談窓口で最適な保険を選ぼう

各種生命保険に新規で加入したいけれど、自分ではどんな保障が必要か分からず困っていませんか?もしくは、既に加入している各種生命保険が現在のあなたや家族に最適かどうか分からず迷っていませんか?

どの商品が最適か分からない方や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい方は、一度無料の保険相談所を利用してみることをおすすめします。

 無料の保険相談所とは
  • 1.複数の保険会社の商品から比較・検討し、最適な保険を提案してもらえる
  • 2.何度相談しても費用がかからないため、納得がいくまで相談ができる
  • 3.家計や収支、将来のことも合わせて相談でき
  • 4.オンライン相談や店舗に出向く方法、近所のカフェや職場に来てもらうなど相談場所も選択できる

保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ5選をご紹介します!

1.ほけんのぜんぶ

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

おすすめの保険相談所1つ目は、当社「ほけんのぜんぶ」です。

「ほけんのぜんぶ」のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数38社
  2. 相談員は、FP資格取得率100%(※入社1年以上のプランナー対象)
  3. オンライン保険相談も可能!
  4. 訪問エリアは全国対応(※離島以外)
  5. 保険相談をするだけでプレゼントがもらえる

相談員の質が高く、また無料で保険相談をするだけでプレゼントがもらえるのも嬉しいポイントです。

取扱保険会社数

合計:38社 
(生命保険:23社 損害保険:10社 少額短期保険:5社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

2.保険マンモス

おすすめの無料保険相談所2つ目は「保険マンモス」です。

保険マンモスのここがおすすめ!

  1. 相談満足度95%※1
  2. 保険相談に関する調査で三冠達成!※2
  3. FPの実務経験が平均5年と豊富で、AFP・CFP・MDRTなどの有資格者も多数在籍!
  4. 万一失礼な対応やしつこい営業行為があった場合は速やかに担当FPの変更行うイエローカード制度

相談満足度も実績も多くあり、安心して相談ができると定評があります。

※2 保険マンモスが達成した三冠とは
自分にあった保険がみつかる保険相談所/ 優秀なFPに相談できる保険相談所 / 知人に紹介したい保険相談所
取扱保険会社数

提携先による

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 提携先による
キャンペーン あり

保険マンモスでは、無料保険相談後に豪華プレゼントをもらえるキャンペーンを実施中!

※1…保険マンモス株式会社 集計期間 2015年1月~2015年6月、インターネットによるアンケート調査:回答数3,775
※2…日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2020年9月期 ブランドのイメージ調査

3.マネードクター

おすすめの無料保険相談所3つ目は「マネードクター」です。

マネードクターのここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数31社 ※1
  2. FP資格を保有したプロが全国に1,270人も在籍 ※2
  3. 相談満足度92.9% ※3
  4. オンライン相談はネット環境さえあればOK、ほか全国あらゆる場所で相談可能!
  5. 保険だけでなく家計や資産運用をはじめ大切なお金のこと全般相談できる
  6. 保険相談後選んだプレゼントがもらえる!

無料の保険相談窓口としてテレビCMも行っていることからご存じの方も多いマネードクターは、保険のことと同時に他のお金についての悩み事も相談できるため頼りになりることうけあいです。

取扱保険会社数

合計:31社 ※1
(生命保険:22社 損害保険:9社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

マネードクターでは、無料保険相談の予約時にお好きなプレゼントを選択し、相談後にもれなくプレゼントを受け取ることができます!

ただし、プレゼントはこちらのページからの無料保険相談のみ限定となりますのでご注意ください。

※1…2021年10月現在
※2…2020年度実績
※3…2020年12月-2021年4月(マネードクター自社アンケートより)

4.保険市場

おすすめの無料保険相談所4つ目は「保険市場」です。

保険市場のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会は業界最大の84社
  2. オンラインでの相談が可能
  3. 業界のなかで老舗
  4. 東証一部上場企業

取扱保険会社数は国内最大級で、老舗でありながら東証一部上場企業であることで安心感があります。

取扱保険会社数

合計:84社 
(生命保険:24社 損害保険:32社 少額短期保険:28社)

主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン なし

5.保険無料相談ドットコム

おすすめの無料保険相談所5つ目は「保険無料相談ドットコム」です。

保険無料相談ドットコムのここがおすすめ!

  1. 面談後にもらえるプレゼントキャンペーンの商品が豊富
  2. 電話やオンラインでの相談が可能
  3. お客様満足度97.6%!
取扱保険会社数 合計:22 
(生命保険:15社 損害保険:7社)
主要商品 学資保険/生命保険/医療保険/がん保険/個人年金保険/介護保険/自動車保険/火災保険/海外旅行保険/ペット保険/自転車保険/損害保険
対応地域 一部対応できない地域あり
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

無料保険相談所の選び方

無料の保険相談窓口はショッピングモールやテレビCMで見たことがあれど、実際に利用をしたことがないと、何を基準に窓口を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

数ある中からあなたに合った保険相談所を見つけるには、以下の項目をチェックするとよいでしょう。

最適な保険相談所の選び方
  • 1.相談場所は、自宅(オンラインor電話)か、店舗か、指定した場所か
  • 2.相談担当者が専門知識を有しているか
  • 3.取り扱っている保険会社数の多さ

1.保険相談をする場所はどこが良いか

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現在では各社がオンラインでの相談を実施しています。リモート業務の前後や休憩時間はもちろんのこと、お休みの時間などさくっと相談できるので大変好評なサービスです。
わざわざ外出するのは控えたいときも、気軽に自宅で相談ができます。
POINT
カメラを使用する相談も、電話のみでの相談も実施している会社もあります。まずは利用してみるのもよいかもしれません。
その他にも、よく利用するショッピングモールや駅の近隣にある店舗での相談ができる「店舗型」や、職場や自宅近くのカフェやファミレスで相談ができる「訪問型」もあります。
マガジン編集部
その時の状況でご自身に合った方法で気軽に相談できるところが無料の保険相談所の魅力です。

2.相談担当者が専門知識を有しているか

無料の保険相談窓口は多くありますが、相談に乗ってくれる担当者はどこも同じではないかと思われがちですが、実は、担当者は相談窓口によって異なることはもちろんのこと、店舗によっても異なります

保険の相談に乗ってくれる担当者全員がFPをはじめとする資格を持っているとは限りません。FPとは、以下のような幅広い知識を持ち合わせている者を指します。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは
  • 保険
  • 教育資金
  • 年金制度
  • 家計にかかわる金融
  • 不動産
  • 住宅ローン
  • 税制など

生命保険への新規加入や見直しも、家計や家族のお金に直結する項目であることから、専門知識を有している担当者のほうが、有益な提案やアドバイスができる可能性が高くなります。

3.取り扱っている保険会社数の多さ

無料の保険相談所のメリットの1つとして、複数の保険会社の商品を比較・検討できるという点が挙げられます。比較できる対象が多いほうが、ご自身や家族により最適な商品が見つかりやすいということに繋がります。

マガジン編集部
取扱保険会社数を1つの指標に相談所選びをするのも1つの手です。

それでもどこにするか迷ったら

どの相談所も、もしも相談に乗ってくれる相談員を代えたい場合は無料で変更することが可能で、違う相談員に再度無料で相談をすることができます。

しかし、できることならば初めから質の良い相談員に担当してもらえると嬉しいですよね。

どの相談所も、担当者はこちらから選ぶことはできないため、まずは相談員が必ずFP資格を所持していると明記している「ほけんのぜんぶ」で相談をすることをおすすめします。

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

まとめ

今回は、がん保険の加入率と、過去からの推移を見てみました。

平成13年ではわずか22.0%だった加入率も、令和元年度「生活保障に関する調査」では42.6%と20年足らずの間に加入率は2倍近くに上昇しています。特に「子どもが独り立ちしていない既婚世代」「ローン付きのマイホームを持つ世帯」の加入率が高いことが分かりました。

がんになると入院が長期化することがあり、その後の生活に大きな影響を与えることが考えられます。子どもの教育費や住宅ローンといった大きな出費に影響が出てしまいそうであれば、積極的にがん保険への加入を検討するべきでしょう。

マガジン編集部
どのようながん保険がご自身にとってよいのか、迷われる際は「ほけんのぜんぶ」をはじめとする無料の保険相談所で専門家に相談することをおすすめします。
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)
本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
本コンテンツは商品の概要を説明しています。
詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
おすすめの記事