がん保険の免責期間はなぜある?概要と免責がない保険について解説
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、保険代理店に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。また自らのがん闘病経験をふまえた生きる応援・備えるべき保障の大切さをお伝えしています。

読者
がん保険への加入を検討しているのですが、毎月の保険料や保障内容が気になります。

マガジン編集部
保険料や保障内容は大切ですが、がん保険の場合は免責期間についても確認しておく必要があります。

読者
がん保険の免責期間についてこの記事で確認できていたので、がんの罹患がわかった際もきちんと給付金を受け取ることができました

今回は、がん保険につきものである「免責(めんせき)」について解説します。

この記事の要点

  • 1.多くのがん保険には「免責期間」が設けられており、免責期間中にがんと診断された場合、入院給付金や診断給付金を受け取ることができません。
  • 2.保障内容や保険料の比較も大切ですが、免責期間に該当して保険金が受け取れないと意味がありません。
  • 3.特にがん保険の見直し時は要注意となるため、責任開始日がいつからなのかといった、免責期間についての情報も契約前に確認しておきましょう。
あなたや家族に最適な保険は、「ほけんのぜんぶ」の専門家が無料で相談・提案いたします!

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

この記事は5分程度で読めます。

がん保険の免責期間とは

がん保険では、保険期間が始まったときから「90日」または「3ヶ月」といった一定期間について免責期間が設定されます。

免責期間中にがんの罹患がわかった場合どうなるのですか?
この期間中に給付金の支払事由に該当することが起きたとしても、保障(給付金の支払い)などは行われません

マガジン編集部
保険会社によっては「支払猶予期間」と呼ばれることもありますが、当記事では「免責期間」と表記して進めていきます。

保障の開始は免責期間が明けてから

保障の開始には手続きが必要で、以下の3つの条件が揃って初めて保障が開始されます。

 保障開始の3つの条件

  • 保険契約の申し込み
  • 告知
  • 第1回目の保険料の払込

上記の3つが完了して保険会社が申し込みを承諾して、初めて保険契約が成立します。

一般的な保険なら(1)告知又は審査、(2)第1回保険料の払込、のいずれか遅い日が保障の開始日(契約内容によっては、告知日または保険会社(もしくは代理店)で申込書を受領した日のいずれか遅いときからが保障の開始)になりますが、がん保険では少し様子が異なります。

注意点

  • がん保険に関しても3つの手続きが完了して保険会社の承諾があれば保険契約は成立しますが、90日または3ヶ月を過ぎないと保障は開始されないことが一般的です。
  • 第1回保険料払込日か告知日のうち遅い方の日から3ヶ月後に免責期間が終了し、責任開始日(保険期間開始の日からその日を含めて90日を経過した翌日)になります。
  • 保険期間の始期から責任開始日までの期間は待ち期間として、保険会社からすれば給付金支払いの義務はありません。

免責期間中はがんと診断されても保障されない

がん保険の被保険者が免責期間中にがんと診断された場合、保険会社から診断給付金や入院給付金を受け取ることができません

責任開始日より前にがんと診断されたとしても、保険会社は給付金を支払う義務が免除されます。

マガジン編集部
例として、被保険者が肺がんに罹患するケースでみてみましょう。
たとえば…
契約から90日(3ヶ月)が経過して免責期間が明けた「責任開始日」以降に診断が確定すれば、入院前に診断給付金、入院後には入院給付金を受け取れます。

一方で契約から2ヶ月後に肺がんと診断確定された場合、入院したとしても入院給付金などを受け取ることができません。

読者
たった1ヶ月の差で、せっかく加入した保険から給付を受けられるか、受けられないかが決まってしまうことになるのですね。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

免責期間は保険料を払わなくて良い?

読者
加入してから90日または3ヶ月間は保障を受けられないのであれば、保険料も払う必要がないのでしょうか?

マガジン編集部
結論をいうと、免責期間中であっても、契約通りに保険料を支払う義務があります。

免責期間だからと払込を行わないと契約が失効するため注意が必要です。

ポイント

  • 保険会社は、この期間の保険料を将来の給付金支払いの準備に使うために計算しています。
  • 決して「無駄な保険料」「保険会社の利益」というわけではありません。

保険を契約したあとは、免責期間中でも保険料の支払いが必要であると覚えておきましょう。

なぜがん保険には免責期間が設けられている?

読者
がん以外の治療費をカバーできる医療保険では、免責期間の設定がないのが一般的ですよね。なぜ、がん保険にだけ必要なのでしょうか?

その理由を解説します。

すでにがんである人が短期間で給付を請求することを防ぐため

診断されていなくても、がんに罹患している可能性がある人は珍しくありません。

そのような人が意図して保険に加入して、加入後すぐに給付金を受け取ることを防ぐために免責期間が存在します。

ポイント

  • 仮にこのようなケースがまかり通ってしまうと、健康な状態で加入している契約者との公平性が保てません。
  • 加入者同士の公平性を保つために、がん保険に関しては一定の免責期間が設定されています。

がんという病気の仕組みによるもの

がんの保障に待ち時間がある理由は、がんという病気の仕組みが大きく影響しています。

体内でがん細胞が生まれて成長が始まった初期のころは、健診でも発見されず、自覚症状もないことがほとんどです。

一方で検診や通院の前に自覚症状を覚える可能性があります。

読者
乳がんにおける乳房の「しこり」などがそうでしょうか。

マガジン編集部
その通りです。これが前述の「がんの疑いから急いで保険に加入する人」が発生する原因です。

しこりなどを見つけた人が不安になって、駆け込みでがん保険に加入するというわけですが、逆のパターンも考えられます。

注意点

  • がんには罹患していても、初期のうちは自覚症状がありません。
  • 進行したとしても、病院に通っている本人には告知されないということもあります。
  • がんに罹患しているにもかかわらず申し込み時の健康状態に関する告知を行い、告知義務違反なしに通過してしまう可能性が考えられるのです。

このように、がんに関してはさまざまな状況が考えられます。

読者
加入者の病状について様子を見るため、期間が設定されているということなんですね。

マガジン編集部
90日間の免責期間を設定することで、「がんに罹患した人が契約後すぐに給付金を請求する」というリスクを排除しやすくなるのです。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

免責期間についての注意すべき項目

免責期間が、がん保険に設定されている理由がお分かり頂けたでしょうか?

がん保険に加入する際に知っておきたい注意点をもう少し深く見ていきましょう。

責任開始日は正確に把握する

契約したあと、いつが責任開始日になるのかは自分で大まかな計算をせず、保険会社の資料で確認することが大切です。

「ご契約のしおり(約款)」に免責期間と責任開始日についての記載があるため、書類があればすぐに確認が可能です。

また、申し込みをする前にも確認を取ることができます。

マガジン編集部
もし「ご契約のしおり」が見つからない場合は、加入した保険会社や担当した保険募集人に直接電話して確認することも可能です。

免責期間中にがんと診断されると保険契約は無効

免責期間中にがんと診断されたら契約はどうなるのでしょうか?
がん保険の被保険者が免責期間中にがんと診断された場合、保険契約は無効になります。

その場合はすでに支払った保険料の一部が戻ってくる可能性はあるものの、がん保険の保障を受けることができません。

告知前にがんと診断されていれば、がんであることを秘密にして契約を結んだとして告知義務違反になり、契約は解除されます。

読者
年齢を重ねるほど、がんに罹患する可能性は高くなりますよね。

マガジン編集部
余裕をもって早いうちに保険への加入を検討しましょう。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

免責期間の扱いは保険会社によって異なる

がん保険で給付金が受け取れるケースとしては、大きく分けて以下の4つのパターンが挙げられます。

給付金が受け取れる時

  • がんと診断されたとき(診断給付金)
  • がんで入院したとき(入院給付金)
  • がんで手術を受けたとき(手術給付金)
  • がんで通院したとき(通院給付金)

 

いずれも免責期間を経過しない場合には保障を受けられません。

一方で最近では入院給付金などに関して、免責期間が設定されていない保険も一部で登場しています。

マガジン編集部
保険に加入する際は、給付金の額や保険料が気になってしまうものですが、がん保険に関しては免責期間のチェックも欠かさずに行う必要があるのです。

新しいがん保険に乗り換える時のポイント

従来の保険から新しい保険に乗り換える場合、新しい契約が成立したあとで従来の保険を解約することで速やかに切り替えることができます。

注意点

  • 一方のがん保険は契約が成立してすぐに従来の保険を解約すると、90日間(3ヶ月)の免責期間が発生してしまいます。
  • その間にがんと診断された場合、給付金を受け取ることができなくなります。

保険料の支払いが重複したとしても、新しく加入したがん保険の免責期間が明けてから従来のがん保険の契約を解除することが大切です。

「たった90日(3ヶ月)くらいなら問題ないだろう」と思っていても、初期のがんは自覚症状がないことも多いものです。

読者
たかが3ヶ月と安心することはできないということですね。
新しい保険に加入するということは「保険料が安くなる」などの目的があるはずですが、保険料を安くするための手続きで給付金を受け取れなくなってしまうのは本末転倒です。

マガジン編集部
新しいがん保険に乗り換える際は、保険会社や「ほけんのぜんぶ」をはじめとする保険代理店に相談し、確実に切り替え作業を行いましょう。
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

おすすめのがん保険商品2選

PR

チューリッヒ生命
「終身ガン治療保険プレミアムZ」

終身ガン治療保険プレミアムZ

 

チューリッヒ生命の「終身ガン治療保険プレミアムZ」なら、お手頃な保険料で今の時代にぴったりな保障を受けられる!

ここがおすすめ!

  1. 所定の抗がん剤治療に対して基準給付月額の最大120ヶ月分の長期保障を受けられる!
  2. 所定の自由診療による抗がん剤治療の給付金を基準給付月額の2倍のⅠ型と、4倍のⅡ型から選択できる!
  3. これからの医療技術の発達により確立する「新しい治療」にも対応できる!
チューリッヒ生命
「終身ガン治療保険プレミアムZ」保険料例

年齢 男性 女性
25歳 1,360円 1,485円
30歳 1,605円 1,710円
35歳 1,910円 1,970円
40歳 2,335円 2,200円
50歳 3,640円 2,630円
《シンプルプラン》
保険期間・保険料払込期間:終身
[主契約]抗がん剤治療給付金 月額10万円、自由診療抗がん剤治療給付金Ⅰ型 月額20万円[特約]ガン治療特約、悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)、ガン通院特約(Z03)日額5,000円
※2022年4月1日現在
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)
募補0685-0428

PR

アクサダイレクト生命
「がん終身」

商品の特徴

  1. がんと初めて診断確定されたとき「がん診断給付金」を、がん治療を目的とした入院時には「がん入院給付金」が受け取れて、ダブルで安心!
  2. 悪性新生物だけでなく、上皮内新生物でも給付金が満額受け取れる!
  3. 手厚く備えたい場合は必要な分だけ保障を追加できる!
  4. オプション追加で、がんにならなかった場合、3年ごとに5万円または10万円受け取れる!
アクサダイレクト生命
「がん終身」保険料例

年齢 男性 女性
20歳 595円 530円
30歳 855円 720円
40歳 1,275円 955円
50歳 1,930円 1,225円
60歳 2,880円 1,585円

保険期間・保険料払込期間:終身
がん入院給付金日額:5,000円
がん診断給付金:50万円
※2022年3月現在

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

アクサダイレクト生命のホームページに遷移します。

AXD-223-023

免責期間がないがん保険はある?

読者
がん保険では基本的に免責期間が設けられていることがわかりましたが、この期間にがんの症状が出ることに不安を感じます。

マガジン編集部
とはいえ、すべてのがん保険に免責期間が設定されているわけではなく、契約時から責任が開始されるタイプの保険も存在します。

例として保険会社A社で扱う免責期間なしのがん保険について、保障内容の一部を紹介します。

支払事由 支払額
がんと診断された時 診断給付金なし
がんにより手術を受けた時 1回につき20万円
放射線治療

1回につき20万円

60日に1回を限度として回数は無制限

このほかに、化学療法でも1回につき10万円、または20万円が受け取れます。

この保険は「診断給付金の支払いはない」「比較的少額の給付金に絞られている」点が特徴です。

マガジン編集部
診断給付金に関してはA社の保険に限った話ではありません。

診断給付金は100万円・200万円など、まとまった金額を受け取ることができる給付金です。

保険の種類によらず、原則として免責期間が用意されます。

一方で入院給付金・手術給付金などに関しては免責期間なしで受け取れる商品もあります。

さらに、がん保険に付帯している「がん以外」の保障も免責の対象から外れることも覚えておきましょう。

免責期間なしのがん保険のメリット

保険会社によっては免責期間なしのがん保険を提供しており、以下のようなメリットがあります。

 メリット

  • すぐに保障が開始される
  • 保険料が割安な傾向にある

これらについて詳しく見ていきましょう。

すぐに保障が開始される

がん保険に加入した後にがんが見つかった際、それが免責期間に該当する場合は診断給付金などを受け取れません

保険に免責期間がなければ、契約してすぐに給付金を受けるなどの保障を受けることが可能です。

「自分ががんに罹患しているのでは?」という不安があることでがん保険に加入できない場合、健康保険で賄えない部分は自己負担になります。

マガジン編集部
免責期間がない保険であれば、すぐに給付を受けられて安心です。

保険料が割安な傾向にある

詳しくは後述しますが、がん保険で免責期間がないタイプについては診断給付金(一時金)の給付を受けることができません。

一方、その分だけ保険料は割安な傾向にあります。

診断給付金とは?
診断給付金とは、入院前に100万円・200万円といったまとまった金額を受け取れる給付金です。

しかも使い道に制限がないため、「入院費用」「通院費用」「治療で会社を休むことによる収入減少」など、さまざまな費用をカバーすることが可能です。

マガジン編集部
しかし、これまでの病気に対する備え方によっては必ずしも診断給付金が必要とは限りません。

一時金が必要ないケース、たとえば病気になることを見越して預貯金を100万円単位で確保していた場合などは、診断給付金はないことで保険料が割安になるメリットは大きいといえます。

FWD富士生命生命医療保険FWDがんベスト・ゴールドバナー

免責期間なしの保険のデメリット

免責期間が設定される保険はメリットもありますが、一方で以下のようなデメリットもある点に注意が必要です。

 デメリット

  • 診断給付金は受け取れない
  • 上皮内新生物に関する保障は特約扱い

これらについて詳しく見ていきましょう。

診断給付金は受け取れない

すでに紹介した通り、免責期間がないがん保険では「診断給付金」を受け取ることができません

診断給付金を受け取ることで、治療費や入院して働けないことによる収入減少をカバーできるようになるため、診断給付金が受け取れないのは、がんに対する備えとしてはデメリットが大きいと言わざるを得ません。

上皮内新生物に対する保障は特約扱い

上皮内新生物とは?
上皮内新生物とは、がんが上皮内(基底膜内)に留まっている状態のことです。

転移しにくく治療は比較的簡単で、適切に治療すれば完治も可能です。

再発の可能性も低いため、いわゆる「がん」である悪性新生物とは区別されます。

マガジン編集部
免責期間がないがん保険の場合、上皮内新生物は保障の対象外です。

どうしても保障をつけたい場合は、特約を付帯することで保障が受けられるようになります。

おすすめの無料保険相談窓口で最適な保険を選ぼう

各種生命保険に新規で加入したいけれど、自分ではどんな保障が必要か分からず困っていませんか?もしくは、既に加入している各種生命保険が現在のあなたや家族に最適かどうか分からず迷っていませんか?

どの商品が最適か分からない方や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい方は、一度無料の保険相談所を利用してみることをおすすめします。

 無料の保険相談所とは
  • 1.複数の保険会社の商品から比較・検討し、最適な保険を提案してもらえる
  • 2.何度相談しても費用がかからないため、納得がいくまで相談ができる
  • 3.家計や収支、将来のことも合わせて相談でき
  • 4.オンライン相談や店舗に出向く方法、近所のカフェや職場に来てもらうなど相談場所も選択できる

保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ5選をご紹介します!

1.ほけんのぜんぶ

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

おすすめの保険相談所1つ目は、当社「ほけんのぜんぶ」です。

「ほけんのぜんぶ」のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数38社
  2. 相談員は、FP資格取得率100%(※入社1年以上のプランナー対象)
  3. オンライン保険相談も可能!
  4. 訪問エリアは全国対応(※離島以外)
  5. 保険相談をするだけでプレゼントがもらえる

相談員の質が高く、また無料で保険相談をするだけでプレゼントがもらえるのも嬉しいポイントです。

取扱保険会社数

合計:38社 
(生命保険:23社 損害保険:10社 少額短期保険:5社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

2.保険マンモス

おすすめの無料保険相談所2つ目は「保険マンモス」です。

保険マンモスのここがおすすめ!

  1. 相談満足度95%※1
  2. 保険相談に関する調査で三冠達成!※2
  3. FPの実務経験が平均5年と豊富で、AFP・CFP・MDRTなどの有資格者も多数在籍!
  4. 万一失礼な対応やしつこい営業行為があった場合は速やかに担当FPの変更行うイエローカード制度

相談満足度も実績も多くあり、安心して相談ができると定評があります。

※2 保険マンモスが達成した三冠とは
自分にあった保険がみつかる保険相談所/ 優秀なFPに相談できる保険相談所 / 知人に紹介したい保険相談所
取扱保険会社数

提携先による

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 提携先による
キャンペーン あり

保険マンモスでは、無料保険相談後に豪華プレゼントをもらえるキャンペーンを実施中!

※1…保険マンモス株式会社 集計期間 2015年1月~2015年6月、インターネットによるアンケート調査:回答数3,775
※2…日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2020年9月期 ブランドのイメージ調査

3.マネードクター

おすすめの無料保険相談所3つ目は「マネードクター」です。

マネードクターのここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数31社 ※1
  2. FP資格を保有したプロが全国に1,270人も在籍 ※2
  3. 相談満足度92.9% ※3
  4. オンライン相談はネット環境さえあればOK、ほか全国あらゆる場所で相談可能!
  5. 保険だけでなく家計や資産運用をはじめ大切なお金のこと全般相談できる
  6. 保険相談後選んだプレゼントがもらえる!

無料の保険相談窓口としてテレビCMも行っていることからご存じの方も多いマネードクターは、保険のことと同時に他のお金についての悩み事も相談できるため頼りになりることうけあいです。

取扱保険会社数

合計:31社 ※1
(生命保険:22社 損害保険:9社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

マネードクターでは、無料保険相談の予約時にお好きなプレゼントを選択し、相談後にもれなくプレゼントを受け取ることができます!

ただし、プレゼントはこちらのページからの無料保険相談のみ限定となりますのでご注意ください。

※1…2021年10月現在
※2…2020年度実績
※3…2020年12月-2021年4月(マネードクター自社アンケートより)

4.保険市場

おすすめの無料保険相談所4つ目は「保険市場」です。

保険市場のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会は業界最大の84社
  2. オンラインでの相談が可能
  3. 業界のなかで老舗
  4. 東証一部上場企業

取扱保険会社数は国内最大級で、老舗でありながら東証一部上場企業であることで安心感があります。

取扱保険会社数

合計:84社 
(生命保険:24社 損害保険:32社 少額短期保険:28社)

主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン なし

5.保険無料相談ドットコム

おすすめの無料保険相談所5つ目は「保険無料相談ドットコム」です。

保険無料相談ドットコムのここがおすすめ!

  1. 面談後にもらえるプレゼントキャンペーンの商品が豊富
  2. 電話やオンラインでの相談が可能
  3. お客様満足度97.6%!
取扱保険会社数 合計:22 
(生命保険:15社 損害保険:7社)
主要商品 学資保険/生命保険/医療保険/がん保険/個人年金保険/介護保険/自動車保険/火災保険/海外旅行保険/ペット保険/自転車保険/損害保険
対応地域 一部対応できない地域あり
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

無料保険相談所の選び方

無料の保険相談窓口はショッピングモールやテレビCMで見たことがあれど、実際に利用をしたことがないと、何を基準に窓口を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

数ある中からあなたに合った保険相談所を見つけるには、以下の項目をチェックするとよいでしょう。

最適な保険相談所の選び方
  • 1.相談場所は、自宅(オンラインor電話)か、店舗か、指定した場所か
  • 2.相談担当者が専門知識を有しているか
  • 3.取り扱っている保険会社数の多さ

1.保険相談をする場所はどこが良いか

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現在では各社がオンラインでの相談を実施しています。リモート業務の前後や休憩時間はもちろんのこと、お休みの時間などさくっと相談できるので大変好評なサービスです。
わざわざ外出するのは控えたいときも、気軽に自宅で相談ができます。
POINT
カメラを使用する相談も、電話のみでの相談も実施している会社もあります。まずは利用してみるのもよいかもしれません。
その他にも、よく利用するショッピングモールや駅の近隣にある店舗での相談ができる「店舗型」や、職場や自宅近くのカフェやファミレスで相談ができる「訪問型」もあります。
マガジン編集部
その時の状況でご自身に合った方法で気軽に相談できるところが無料の保険相談所の魅力です。

2.相談担当者が専門知識を有しているか

無料の保険相談窓口は多くありますが、相談に乗ってくれる担当者はどこも同じではないかと思われがちですが、実は、担当者は相談窓口によって異なることはもちろんのこと、店舗によっても異なります

保険の相談に乗ってくれる担当者全員がFPをはじめとする資格を持っているとは限りません。FPとは、以下のような幅広い知識を持ち合わせている者を指します。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは
  • 保険
  • 教育資金
  • 年金制度
  • 家計にかかわる金融
  • 不動産
  • 住宅ローン
  • 税制など

生命保険への新規加入や見直しも、家計や家族のお金に直結する項目であることから、専門知識を有している担当者のほうが、有益な提案やアドバイスができる可能性が高くなります。

3.取り扱っている保険会社数の多さ

無料の保険相談所のメリットの1つとして、複数の保険会社の商品を比較・検討できるという点が挙げられます。比較できる対象が多いほうが、ご自身や家族により最適な商品が見つかりやすいということに繋がります。

マガジン編集部
取扱保険会社数を1つの指標に相談所選びをするのも1つの手です。

それでもどこにするか迷ったら

どの相談所も、もしも相談に乗ってくれる相談員を代えたい場合は無料で変更することが可能で、違う相談員に再度無料で相談をすることができます。

しかし、できることならば初めから質の良い相談員に担当してもらえると嬉しいですよね。

どの相談所も、担当者はこちらから選ぶことはできないため、まずは相談員が必ずFP資格を所持していると明記している「ほけんのぜんぶ」で相談をすることをおすすめします。

おすすめの無料保険相談所ランキング:ほけんのぜんぶ

今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)

まとめ

多くのがん保険には「免責期間」が設けられており、免責期間中は仮にがんと診断された場合でも診断給付金や入院給付金を受け取ることができません。

保険料や保障内容を比較することも大切ですが、免責期間に該当して保険金が支払われないと意味がありません。特にがん保険を乗り換える際は要注意です。

「責任開始日はいつからなのか」など免責期間についての情報も、契約前にきちんと確認しておきましょう。

マガジン編集部
不安な方は、「ほけんのぜんぶ」をはじめとする保険相談所で専門家に相談することをおすすめします。
今ならゆめぴりか米プレゼント
FPに相談する(無料)
本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
本コンテンツは商品の概要を説明しています。
詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
おすすめの記事