1. HOME
  2. 倫理綱領

倫理綱領

ほけんのぜんぶの倫理綱領

1.基本宣言

 私たちは、「企業理念」と「企業ビジョン」を常に意識し、 お客様に「ほけんのぜんぶ」をお届けするという使命を果たすため、 「企業行動指針」と「ほけんのぜんぶ倫理綱領」の趣旨に則り、 当社に関わる全ての方々に対し思いやりと誠実さを持ち、 大切にすることを宣言します。

2.基本的な心構え

 私たちは、当社ビジョンとして掲げる4Sの向上、すなわち社会貢献を果たし、お客様に最良の商品・サービスを提供し、本当のご安心をお届けするために、お客様・お取引先・株主の方・地域社会や従業員に対して常に高い倫理観と誠実さをもって接し、事業の安定的な成長と自らの人間力の向上に努めます。

2-1〈法令の遵守〉

 私たちは、業務運営上遵守すべき法令等に従い、当社に関わる全ての関係者に対し、違法または不法な行為を行わず、法令等を遵守した公平かつ公正な関係を築きます。
また、法令の明文上解釈の余地がある場合には関係法令を含めた法の趣旨や目的を考慮し、公官庁の方針や意向に適した行動を取ります。

2-2〈高い倫理観と誠実な行動〉

 私たちは、法令の規定や規制の無い事項に関しても自己中心的な振る舞いをせず、社会規範や慣習等といった不文律を尊び、社会が企業に求める役割に応えられるよう、高い倫理観と道徳観を持ち誠実な行動を取り、本倫理綱領を遵守します。

2-3〈人格の尊重〉

 私たちは、当社に関わる全ての方の人権を尊重し、人種・信条・国籍・性別・年齢・経歴などいかなる差別も行わず、多様性に対する相互理解が求められる社会において、各人の人格や個性を尊重し、信頼と思いやりの溢れる関係性を目指します。

2-4〈反社会的勢力との断絶〉

 私たちは、過去から将来に亘り、暴力団や総会屋などのいかなる反社会的勢力との関係性を断絶し、健全な業務運営を保持し続けます。また、金銭や便宜の授受を伴うか否かに関わらず、あらゆる不法不当な要求に対して毅然とした態度で断固として応じず、関係機関と連携して対応します。

2-5〈保険代理店としての使命〉

 私たちは、保険業界及び保険代理店業の持つ社会的重要性に鑑み、生命保険・損害保険の普及による社会的基盤の安定と、お客様の福祉の向上を図るためにその使命を果たすことを誓います。

3.お客様との関わり

3-1〈お客様中心の業務運営〉

 私たちは、お客様に最良の商品・サービスをお届けするため、保険募集人に対する管理監督を徹底するとともに関係法令・ガイドラインを遵守した社内組織体制を作り上げ、お客様中心の業務運営を行います。

3-2〈顧客利益の優先〉

 私たちは、お客様の最良の利益を確保し最適な保険商品をご案内するため、自社や自身の利益のみを企図した安易なご案内や募集行為は行わず、お客様にご満足頂けるようその職責を果たします。

3-3〈適切な情報の提供〉

 私たちは、お客様にとって最良の商品はそれぞれの環境やライフスタイル、ご意向によって異なるため、お客様一人ひとりのお考えや理解度に合わせて、必要な情報を正しく誠実にお伝えします。

3-4〈お客様情報の保護〉

 私たちは、お客様よりお預かりした個人情報は掛け替えのない財産であると認識し、法令及び社内ルールに則り適切かつ責任をもって取得・利用・管理を行い、むやみに収集いたしません。

3-5〈お客様の声の尊重〉

 私たちは、お客様の声を大切な財産であると考え当社の事業運営に反映させるため、お客様の声を蔑ろにするようなことはいたしません。自身の家族の様に不安・不満のお声に対しても真剣に耳を傾け、改善を要する事項については関連部署と連携し早急に対応します。

4.取引先との関わり

4-1〈業務の遂行〉

 私たちは、お取引先の期待に応え、高い付加価値を提供するために、信頼しお任せ頂いた業務に対し、全力で取り組みその使命を全うします。

4-2〈サービス品質の向上〉

 私たちは、保険商品のイメージを作り上げるのは自分自身であると認識し、自らの人財としての価値を高めるためにスキルアップやお客様サービス品質の向上を怠りません。

4-3〈共に成長するパートナー〉

 私たちは、社会貢献を果たすため互いの得意分野をもってシナジーを生み出し、事業の発展・継続を目指すパートナーとして相互に協同し合い、自社の利益のみを優先することのない、誠実な付き合いをします。

4-4〈建設的な商談と提案〉

 私たちは、両社の成長と発展に有益な事業を行うため、安易な結論や継続性のない提案を行わず、十分に検討及び検証したうえで前向きなご提案を行います。

4-5〈優越的地位の濫用〉

 私たちは、お取引先とは1度だけのお取引であっても当社の評価は永遠と残るため、自社の都合のみを考慮した取引、または優越的な立場にあることを利用した不当な取引妨害等はいたしません。

5.株主との関わり

5-1〈経営の健全・透明化〉

 私たちは、保険代理店が持つ社会的インフラとしての役割を認識し、社会の公器としての使命を全うする上で、当社に関わる全てのステークホルダーに対し不当な利益供与を行わず、各種情報の保護管理を徹底するなど健全な業務運営を遂行し、企業価値及び社会的評価の向上に努めます。

5-2〈企業情報の適切な開示〉

 私たちは、株主様が当社を評価するにあたり必要となる重要な情報を適宜適切なタイミングで開示します。

5-3〈意見の経営への反映〉

 私たちは、株主様より当社の経営を任された者として、そのご意見ご要望を経営上の貴重な資源として真摯に受け止め、当社の業務改善のため経営に反映します。

5-4〈利益の追求と向上〉

 私たちは、株主様から当社の将来を託された者として、企業価値増大のためにさまざまな挑戦をし続け、当社を永続的に成長させるよう努めます。

5-5〈会社資産の取り扱い〉

 私たちは、当社の備品を自分の物以上に大切に取り扱い、図利加害の意識を持たず、貸与物品の私的な利用はいたしません。

6.地域社会との関わり

6-1〈潜在的お客様〉

 私たちは、保険業界が地域社会の中で持つ役割、および、お客様の人生における重要性を認識し、地域社会に住まう方々を潜在的なお客様とし、敬意を持ち誠実に接します。

6-2〈社会の一員〉

 私たちは、ほけんのぜんぶの従業員である前に、社会の一員との自覚を持ち、良識とマナーを心がけ、節度ある行動を行います。

6-3〈地域活動への参加〉

 私たちは、お客様の住まう街を大切にすることも私たちの役目であると考え、より良い生活環境を作り上げるための地域コミュニティの行事やボランティア活動に対して積極的に参画します。

6-4〈社会貢献の場〉

 私たちは、健全な事業活動を通じて、地域社会の発展に貢献するために、誠実な行動を行うと共に、国際社会の一員として地域の環境に配慮し、日頃より社会のためにできることを意識します。

6-5〈行政との不正なき付き合い〉

 私たちは、業務上関わり合う地方団体・行政機関との間で健全かつ正常な関係を確保するために、名目を問わずいかなる金銭的な便宜を図らず、また、行政行為に対する不当な妨害、義務違反等を行わず、友好的な関係を築きます。

6-6〈モラルある情報発信〉

 私たちは、SNSなどのインターネット上に投稿や発言をする場合は、その投稿・発言 が与える影響と閲覧者の心情を慮り、モラルある投稿や発言を行います。

7.従業員との関わり

7-1〈労働環境の整備〉

 私たちは、従業員それぞれが自らの職務を全うできるよう、あらゆるハラスメント行為や社内ルールを無視した不正な行為を行いません。すべての従業員が主体性を持ち、前向きに働き続けられるよう労務管理を徹底し、心地良い労働環境を実現します。

7-2〈従業員の情報〉

 私たちは、従業員から知りえた個人的な情報を、他の従業員に流布し、またはインタ ーネット等を利用して外部に流出させることにより、信頼を裏切るような行為はいたしません。

7-3〈適切なコミュニケーション〉

 私たちは、相手の気持ちを理解し、業務の効率化を図るために従業員同士適切なコミュニケーションを取ります。

7-4〈従業員への信頼・教育指導〉

 私たちは、保険募集人がお客様に対して正しく向き合えるように、信頼し業務を任せております。また、お客様と真摯に向き合う保険募集人に対して最後まで全力でサポートを行い、その能力向上のための教育・指導を継続し続けます。

制定 2017年11月7日
株式会社ほけんのぜんぶ
代表取締役 榎 良尚